コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『もっと楽シーサー』  
 

実戦データ
店舗名 都内O店
換金率 5.5枚交換
遊技ルール
機種名 『もっと楽シーサー』他
投資 ゲーム数 ボーナス
『スカイラブ2』
3K(91RT
(131RT
4K(384RT
3K539ヤメ
『もっと楽シーサー』
1K29BIG(リプ)
122BIG(チェ)
39CB(リプ)
78CB(リプ)
90BIG(チェ)
212BIG(チェ)
68BIG(リプ)
49CB(チェ)
69CB(スイカ)
82BIG(チェ)
162BIG(リプ)
282BIG(チェ)
78BIG(チェ)
6CB(リプ)
60CB(リプ)
38BIG(スイカ)
139BIG(15枚)
69BIG(リプ)
28CB(チェ)
514CB(リプ)
110CB(スイカ)
86BIG(リプ)
77BIG(チェ)
85CB(リプ)
108BIG(チェ)
268BIG(チェ)
102ヤメ
『楽シーサー』総ゲーム:3050G
BIG:16回(1/190.6)CB:10回(1/305.0)合成:26回(1/117.3)
総投資額 11000円
総獲得枚数 1625枚
換金額 29500円
収支 18500円

パチスロ専門店に賭けてみたくなって

今回のホールは、希少価値が出てきてしまっているパチスロ専門店です。世の中が完全に5号機時代となった平成18年の時点では2086軒あったんですが、現在は1137軒。約半分はパチンコと併設になったか、閉店してしまっていることになります。

経営的に厳しそうなところで打つのは勝算が低くなりそう。ただ、こんだけ厳しいのに生き残っているホールは、逆に何かあるんじゃないかと。あと、最近はパチンコ併設店で打つことが多くなっていたんですが、併設店はパチンコを重視しすぎていて新台がまったく入らないというライター的に痛い現象が(笑)。そんなこともあって、スロ専をちょっくら回ってみようかと。

ちなみに、このホールは『リオ2』でもRT777Gを見事に完走し(しかも設定5以上濃厚で)、さらに『スカイラブ2』のエンディングBIGを見られた「私的に」何かが起きるホール。なら、一度は見てみたいアレにチャレンジでしょう! ええ、『もっと楽シーサー』の逆プレミアムですよ。ええ、ボーナス非成立なのに告知が出てしまうっていうアレです(笑)。

中には怒る人もいるでしょうが、完全告知ではなく超ハイチャンスと思っていれば、まったく問題ありません。これがボーナスも何種類かあって、何ゲームにもまたがって確認して……とかだったらイヤですが、たったの1Gで判断可能なボーナス構成&配列なんですから。

プレミアムのハズレだって、当たりのプレミアムと同様に愛おしいと感じるのは私だけでしょうか。合成確率は激高なんで、どうせホンモノの当たりをすぎにヒケますよ。というか、設定1のBIG確率が1/431の初代『ガメラ』で、大勝利スカの逆プレミアムをヒイた時も超嬉しかったしなぁ。

って、考えているうちはヒケないんですよね。そんなのもあったな……くらいになった頃にヒイて発狂するものと思われます(笑)。

『もっと楽シーサー』面白いじゃん!

通常時のゴーヤをこぼさないようにするには結構目押しがシビアなのは前作と同じですが、BIG中のチェリーでシーサーを狙ったり、CB中にシーサーを揃えると方言を教えてくれたり。ボーナス中の目押しで設定推測の楽しみが増えてます。そんな目押し要素もいいんですが、個人的には演出が良いデキだなぁと。って、こんだけバカバカ当たったからかもしれませんが。

前作よりかは、ちょこちょこ動いてウルサイと感じる人もいるでしょう。動いてリプレイならアツい……というシンプルさからはちょっと離れてしまいました。でも、これはこれで面白いっす。沖スロっぽくはないんで、完全告知ではなくチャンス告知系の機種が好みの人にオススメかも。

ボーナス成立後のリプレイでアツい演出を出すのなんて簡単に作れるんです。ガセ演出もリプレイの時の何分の1とかにしとけば、一瞬のアツさを堪能できるでしょう。ただ『もっと楽シーサー』は、リプレイが連続した時や、さらにゴーヤが絡んだ時は、ほぼ何かしらの演出が起きてくれます。

ゴーヤ成立後にリプレイ確率をアップさせれば簡単に作れるんですが、『もっと楽シーサー』にはボーナス間777Gの天井RTの存在があります。ボーナス後に777GのダメRTに突入させているので、その途中では一切RTに入れられません。つまり、ゴーヤの後にたまたまリプレイをヒイて……なんて形になるんですが、その時にアツ目の演出が出ちゃったりしてドキドキさせるのがスゲーなぁと。

こういう過去にヒイたものによって演出が分岐するような機種、意外と少ないんですよ。アツい小役をヒイたのに、何も演出が発展しなくてガックリ感倍増ってのは多いんですが(笑)。

あとは、とにかくハズレ時にはリプレイをテンパイさせるリール制御も良いっすね。2リールを止めた時点で終了ってのがない。告知されなかったらリプレイを祈るしかないんだし。こういう基本もしっかり押さた上で、演出も楽しませるように練りこまれているのは拍手あるのみ。

で、このホールとの付き合い方ですが……。この『もっと楽シーサー』は、全台5・6を示唆する札だったんですが、BIG中のシーサー、通常時のパパイヤ、さらにBIG中も特殊15枚役をヒクなど、全ての要素が設定5以上となってくれました。

ただ、まだ「どの台」というレベルで読めないので、ガセの少なさそうなシマを見つける戦略なら、ソコソコ行けそうかな……と。それと「ガセまみれの中で打ってる可哀相な人」という視線を浴びることにどれだけ耐えられるかがカギになりそうです(笑)。


【編集部からのお知らせ】
スロッターの必需品といえばコレ 「小役カウンター」!

最強小役カウンター カンタくん2SP ブラックラメver.(2200円・税込)
究極攻略カウンター 勝ち勝ちくん 2.1(2200円・税込)
※携帯サイトからもお買い求めいただけます

text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る