コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『リオ2』  
 

実戦データ
店舗名 都内A店
換金率 6枚交換
遊技ルール -
機種名 Rio2 クルージング・ヴァナディース
投資 ゲーム数 ボーナス
10006青CB
105BIG
9000462赤CB
3)RT
21000881BIG
19BIG
461BIG)7揃い
6)RT
25BIG)7揃い
23)RT
366BIG
109BIG
7青CB
2)RT
36)RT777
113青CB
41BIG
7)RT
42)RT
77)RT777
434BIG
33青CB
5青CB
193青CB
6)RT
37)RT
69BIG
106リオタイムボーナス
2)RT
34)RT
69)RT
152BIG)7揃い
8)RT
216BIG
433青CB
37BIG)7揃い
13)RT
51)RT
55BIG)7揃い
7)RT
42)RT
312BIG
28BIG)7揃い
6)RT
43)RT
76)RT
165BIG
42青CB
10)RT
295青CB
119青CB
2)RT
37)RT
69)RT
114BIG
564BIG
24青CB
5)RT
72リオタイムボーナス
5)RT
36BIG
530CB
17BIG
70BIG
37BIG
111BIG
372リオタイムボーナス
10)RT
213青CB
211BIG)7揃い
9)RT
41)RT
78)RT777
190青CB
2ヤメ
7852
【設定推測要素】
●通常時7852
回数確率分母
ブドウ10057.812935323
3連チェ42186.952381
チャンス目37212.2162162
●リオタイム中ハズレ803
回数確率分母
3522.94285714
●リオタイム777中ハズレ
回数確率分母
648.53125
●ボーナス確率
回数確率分母
BIG25314.08
CB15523.4666667
RTB32617.333333
総投資額 31000円
総獲得枚数 2215枚
換金額 36500円
収支 5500円

この状況なら「リオ」でも打つ

とりあえずサラっとこの日の状況を。
本命店の朝イチの抽選に軽く敗れたあと、○○%で『リオ2』に6が入る某店へ。パーセンテージは伏せるけど、要は2台6が入る内容のイベント。台数から考えればメチャ美味しい内容だけど、本命店は早い番号さえ引ければほぼ確定で6にありつけるということもあったんで気合いを入れて抽選したんだけどね……ま、引けない時は抽選すら……って話なんでしょうね。

というわけで急遽店変更で車を走らせ、15分遅れで入店した某店。競争客が少ないということもあってなんとか『リオ2』空き台にありつけたわけだけれど、開店から15分の間にすでにボーナスを引いている人が二人。この二人がボーナス後にRTに入ったか、はたまたそのRT中にハズレを引いたかどうかが気になるところだけど、ぶっちゃけ「この店の客、若い奴でもレベル低いからアテにならないっしょ」と思いつつ1000円を投資。すると経ったの6ゲームでチャンス目から青CB。1or6設定で青CB……思いっきり期待できる展開です。

その後ブドウ落ちまくりで105ゲームのBIGに繋がるも、7揃いを引けずにRTナシ……で再び追加投資。前に『リオ』を初打ちした時にブログでも書いたんだけど、確かに設定推測がしやすいと言われるこの機種ではあるけれど、決して『食える』とまでは思わないんだよね。というのも設定差が顕著に設けられてるのは「RT中のハズレ」のみであって、ボーナス確率は設定6でも結構低めだから多少のハマリでも席を立てない。RTを始めに数回引ける展開ならよいけれど、そうそうそんな展開ばかりじゃないからね。やっと引いたRTでハズレが出まくって設定5以上を確信できればまだよいけれど、ここでやっと4以下に気が付いた時にはすでに時遅し……大量の負債を抱える……なんてことも少なくない。

そして何よりも、そのリスクを負ってまで探したくなるほど6の割が高いわけでもないと言うのが難点。例えば『リング』なんかだったら設定はホント読めないけど、ツモった時の見返りは大きいし、あと下の割が高い……つまり激アマだからね。探す「価値」が違いすぎるというわけですな。

だから普段ならあまり触りたくない機種だけど、この日の投入率を考えれば打つのが自然。とにかく早めに見切りが付けられる展開を望んだわけだけど……初RT中にサクっと2回のハズレを引いた日には、もう確信が持てるまでは追わなきゃいけなくなるわけで……この引けないバイオリズムの時に……(汗)。

ちゃんと打てよ、座ったからには。

やっぱり……ね。
次のボーナスは21本追い金後でBIG。しかも7揃いナシ。「激アツだよ〜♪」……どこに目ぇ付けてんだよリオ。ワンBIGで2回もヌカしやがって……ちっともアツくねーじゃんか。

自分が引けない展開の時は投入台数がわかっていることもあってやっぱり気になるのは周り……なんだけど、揃いも揃ってここの客が使えない使えない(笑)。バカみたいにボーナス&RT引きまくってる一人の客は、せっかくいろいろ引けてるのにその展開に溺れてRT中のハズレを無視して続行してるし(その後ハマリヤメ&後で見に行ったら赤CBばっかり)、隣のいかにも「色付髪毛好き」っぽい兄ちゃんは、自分と一緒でなかなかRTを見せてくれない「ヒキのタイミング最悪君」だし……。自分のことを棚に上げて言うけど……ホンット使えない。それに加えてただ500ゲームハマっただけでヤメて行く客もいる……。そんな根性だったら始めっからパチパチ君片手に朝イチ台に突入してくるなっての。こんな低レベルな客のせいで負債を抱えてまで設定推測をしようとしているコッチの台が1だったらどーすんだよ。

……ほらね、荒んでるでしょ?心が(笑)。だって言い訳するようですけど前日、先に挙げた本命店で確定台打って64本負けてるんですよ、そんな泣きそうな日の翌日に……この展開。愚痴だって言いたくなるわけです、人間ですから。まぁ、どこで知っている人に見られているかわからないから打っている態度こそ普通に取り繕っているつもりでも、心の中なんてこんなモンなんですけどね、ホントは。正直でイイでしょ?(笑)

まぁそこまで心の中で思うからにはそれなりの信念もあるわけで、コッチは絶対に心なんて折りませんよ。『リング』みたいに設定が読めない機種ならまだしも、RT中にサクっと設定の高低がわかる機種で心を折るなんてもってのほか。万が一この台がダメでも、残された可能性のある台はたった一台なわけですから、いくら投資していてもその一台を打って回収作業に入る心意気。その想いが届いたかどうかは知らないけれど、飲まれる寸前の残り10枚で、BARが上段にピタっと停止して……メロン揃い。待望のBIG中の7揃いも引いて、その後の展開で6を確信することになったわけです。

……んがんが、出ねー出ねー。途中で俺の何を気に入ったのか知らないけれど、ちょっと○の○○しいオバハンがズーっと隣で打ちもせずに座って話しかけてきて、「オバサンが来ると当たるね〜」とか「ほら、そんなに力を入れずに打つと当たるんだよ」とか鬱陶しくてありゃしないし……。むしろオバサンがいない時のほうが当たってたし、BIG中の7揃いも気合い入れてレバー叩いた時のほうが揃ってたってーの。閉店15分前にRT777引いた時も「それって何なの?」って解説せがんでくるし……。目の前には性悪女、横には○ザ○○ァ……女性二人に囲まれつつも、ハーレムどころか温泉コントのオチの中の志村けんみたいな心境で一日を終えました。……勝ったのが奇跡www

『ピリ辛ワサビ漬け 〜パチスロライター「ワサビ」のブログ』
こちらもよろしく(´▽`)ノ


【編集部からのお知らせ】
リオファンなら絶対に持っておきたいこの一品!

「Rio2・ZIPPOライター(Aホワイト)」 (9800円・税込)
※携帯サイトからもお買い求めいただけます

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る