コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『緑ドン』 他いろいろ  
 

実戦データ
店舗名 都内3件&K県1件
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 エヴァンゲリオン約束の時
緑ドン
青ドン
もっと楽シーサー
投資 ゲーム数 ボーナス
《エヴァンゲリオン約束の時 BIG後850ゲーム》
5000240)暴走モード
262)覚醒モード
490赤BIG
0ヤメ
《緑ドン 871ゲームハマり台(前回ボーナス後即落ち)》
6000200)ART)4回目周期・全ナビ・ロケット
274)ART
333)ART
384)ART
442)ART
494)ART
552)ART
612)ART
670)ART
688REG
27)ART)ロケット
78)ART
96BIG
6)ART
64ヤメ
《エヴァンゲリオン約束の時 REG後558ゲーム》
5000133青BIG
0ヤメ
《もっと楽シーサー 585ゲーム》
5000168CB
0ヤメ
《もっと楽シーサー 558ゲーム》
4000142CB
0ヤメ
《エヴァンゲリオン約束の時 REG後480ゲーム》
7000242赤BIG
0ヤメ
《青ドン BIG後最低750ゲーム》
100043BIG
0ヤメ
総投資額 33000円
総獲得枚数 3050枚
換金額 60000円
収支 27000円

打たなきゃならない日にムリヤリ打つには……

というわけで最近ではホント大きい駅前系のホールの情報を仕入れなくなっていたんですが、そのせいで稼働できるホールの手持ちが少なくて困っています。まぁそれでもだいたいの日は打てる店が1軒か2軒はあって、その両方を渡り歩いたりすることで凌げてはいたんですが、運が悪いと手持ちホール全てが弱いメールしかこない日というのも出てきます。それが今週みたいに「たった1日しか打てない」なんて週に重なると……ホントどうしようもないんですよね。

いくらこのスロコラムのデータを採取しなければならないとはいえ、立ち回って勝ってナンボのコラムなわけですから適当打ちするわけにもいきませんし、かといって打たないでこの日を迎えて「今週は一日も打たなかったので真っ白です〜♪」なんてオチャラケてるのもまぁNGなんでしょうし……だから必然的にこうなりますよね、「ゲーム数狙い」の一日に。

フラフラといろんな等価のお店を回ってゲーム数をチェックするだけの立ち回り。一見楽そうに見えるでしょうけどこれがまたそうでもないんですよ。打てる台がなかなか見つからないこともしばしばですしね。この日も最初に見た店から5軒は、全く打てる台が無し。下手したら一日打たずにデータも取れなくて終わってしまうんじゃないか……という不安に駆られつつも、「回ったら回っただけ数多くのホールを視察できる」という心の支えだけで、気が付いたらK県までドライブしてました(笑)。往復約150km。とてつもない移動距離ですが、まぁジメジメしない車の中ですしね、エコドライブならぬ「エナドライブ」。実に快適な一日でしたよ。ガソリン代差し引いても十分日当も出たし(笑)。

もう一つの収穫

そして日当やホール視察以外のもう一つの収穫も、今回のドライブにはあったんですよね。これからホールの主戦機種になることも予想される『緑ドン』。その挙動をリスク少なく調査することができたんです。初期出荷の台数が少なかったこともあってか、現段階ではよほどの店でもない限り上のほうの設定を入れていることはない本機。普通に打つとヤケドしか見えてこないマシンではありますが、天井ARTを搭載しているということもあってゲーム数狙いはできる様子。解析情報がそれほど浸透していない(というよりも、この実戦日にはまだART関連の数値がオープンになっていなかった?)現段階では、どのくらいのゲーム数から打ってもいいのかの判断が付きにくくライバルも少ないため、このくらいなら打っても期待値はプラスなんじゃないか……という「体感」だけで、ここのところボチボチ触ってみています。

なんとなーくだけど、4回目の周期天井がすぐそこにあるゲーム数なら打っても大丈夫なんじゃないかな? バケオチは相当痛いですが、4回目の周期でARTに入る可能性、そして天井の威力。それに加えて引いたボーナスからのART突入とその連チャン力も考えると、プラマイゼロくらいの位置にはあるんじゃないかと予想しているんですが。『ラマン(ウルトラマン)』でも天井まで残り400ならゴーできますからね。近からず遠からずなんじゃないかと。

ま、しかし今回はラッキーでした。すぐ到達した4回目の周期がロケットモードに滞在していて、しかも25%を引いての全ナビ。確か直前でチェリーを引いていたのでそれで上がっていたんですかね、設定が奇数(っつか1でしょ・笑)だったのも幸いしているのかもしれません。あ、そうそう。そういえばこの台、コインを投入したら「大河ステージ」から始まったんですよ。このへんの知識の必要性もARTマシンならでは。そのステージ中に引けたわけではないですが、明らかに期待値の高いゾーンから打てたのも、内部システムの浸透の甘さが招いた結果だと思います。

この日の他にも『緑ドン』は同じようにして何度か触っているのですが、いずれも悪い結果にはなっていません。もちろん、ただヒキが強いだけの可能性もありますが、設定に期待できないこの時期にそれでも『緑ドン』が打ちたいという人にはちょっとオススメの戦法ですね。「この1回のBIGでドンを揃えなければ」……という普通に打つ時にはあり得ない緊張感も、このゲーム数狙いならでは。やってみると意外とクセになりますよ(笑)。

あ、最後に。さっきも例に挙げた『ラマン』は宵越し狙いもオッケーですが、この『緑ドン』は宵越し狙いは危険とのハナシ。なんでも電源を落としてから2時間で、サブ関係のデータは一切クリアされるらしいです。ですから周期天井はやってきてもナビである「A」が付くとは限らないので注意。あくまで「その日の内のハマリ」のみで立ち回るほうが無難でしょうね。台データにスランプグラフもボーナス間情報もない不親切設計ですから、データロボのあるお店で立ち回ることもお忘れ無く……。

『ピリ辛ワサビ漬け 〜パチスロライター「ワサビ」のブログ』
↑↑↑ こちらもよろしく〜(´▽`)ノ
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る