コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『BON JOVI』  
 

実戦データ
店舗名 都内S店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 BON JOVI
投資 ゲーム数 ボーナス
10K348ヤメ(台移動)
1K26BIG:青(特リプ)
86BIG:青(スイカ)
216CB(特リプ)
162BIG:青(スイカ)
120CB(単独?)
168BIG:青(赤チェ)
78BIG:赤(特リプ)
90CB(赤チェ)
56CB(特リプ)
111BIG:青(スイカ)
4K768BIG:青(特リプ)
72BIG:青(単独?)
98CB(単独?)
385ヤメ
2台目2436GBIG:8回(1/304.5)CB:5回(1/487.2)
総投資額 15000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -15000円

ちょっと微妙に感じました

というわけで、タイトルにもあるように打った新機種は『BON JOVI』です。ちょっと演出は微妙に感じてたり。レア役の次ゲームの演出で、期待度が変わりすぎる……と言うべきでしょうか。ボーナス当選 or 非当選までの告知が早すぎるんです。スイカやチェリーの次ゲームでシーンとしてみたり。特殊リプレイの後に移行する3G間のプチRT中も、リプレイ確率はそれほど高くはなく。簡単にハズレをヒイて演出が終わってしまいます。このプチRTがあるせいで天井RTが搭載できないんじゃっ! なーんてね。

北電子なのに完全告知じゃないという違和感を軽減させるためには仕方ないような気もしますが、マニア的にはジャグ系以外の北電子を楽しみたい!というのもありまして。「何かの間違いで揃って」と思いながら押す前に演出で決着がついてしまったら、あんま「GOGO!!」ランプと変わらないんですわ。

……と、苦言を呈したくなるくらい中押しが面白いんです。攻略ポイントはBAR狙いになってますが、青7狙いでもOK。どちらでも同じような考え方で打つことができます。

レア役の後に中押しで激アツな停止型にならなくても、まだボーナスの可能性は残ってます。中押しで先に青7を狙っていたら、次は逆押しでBAR狙い。BARか赤7か、枠内に止まったほうを残りは狙っていきます。中押しBAR狙いでも、青7BIGはハズレと同型になるので、次ゲームで青7を狙って確認することになります。それでかかる「最低でも2Gだけ」演出を引っ張ってくれてたら……。

あとは、レバー操作時に出るアツ目の演出も、単なるハズレで当たり前のように出るってことでしょうか(中押ししてたんでチェリーでもないのは確認済み)。レア役をヒイてもボーナス期待度は10%から25%くらいと思われるので、せめてそれなら何かレア役を出して欲しかったかなぁ。また、ボーナスの単独成立確率も激高というわけではなさそうですし。

ボーナス期待度50%超えの小役 or ハズレとかだったらアツくなれます。ボーナス単独成立確率が高ければアツくなれます。ただ、これくらいのバランスだと「結局はレア役が揃ったかどうか」になっちゃうんです。もっとも、これはどう見ても低設定の台を打たされた人間の個人的な感想なので、設定差があって……とか、その小役でそんなハズすの?という極端なサンプルになってしまっている可能性も否定しませんし、そうであって欲しかったり。

そんなこんな言ってますが、この台で一番微妙だと思ったのは、BIG中の楽曲に「Born To Be My Baby」が採用されていないことだったり。超個人的な感想ですが(笑)。

意外とアマいの?

10本入れてノーボーナス撤退した1台目を除くと、2500G弱回してマイナス5000円。機械割に直すと96.6%と相成りました。この設定1よりもボーナスをヒケてないデータでも、これくらいで収まってます。

こういう失敗した時のリスクが小さい(低設定域がカラくなさそうな)機種は、それだけホールも利益を上げるのが難しくなるので、なかなか高設定を入れられないという考え方が1つ。逆に、高設定でも大爆裂するわけではないので、上手く設定を使って長期稼働を目指す薄利多売的な考え方もあります。少なくとも前者の考えを採用しそうなホールで打ったのが最大の間違いっすね。

周りを見てても、CB中に獲得枚数MAX打法をやる人はゼロ。そんな中で、どう見ても高設定でしょ……という台はなし。負けたことよりもこのホールに足を踏み入れたことが、最大の憂鬱な出来事だったり。っつーわけで今回の収穫は、新台入れ替えだろうが、このホールはやっぱり無視! ということ。

ここが「灯台もと暗し」になっても構いません。そんな確率は、約1000G回してベルが1/10の『エヴァ約』を捨てたら設定6だった……というくらいでしょう。ええ、先週そういうこともあったんですけどね(屍)。


【編集部からのお知らせ】
スロッターよ! 「小役カウンター」を手にとって、いざ参らん!

最強小役カウンター カンタくん2SP ブラックラメver.(2200円・税込)
究極攻略カウンター 勝ち勝ちくん 2.1(2200円・税込)

※携帯サイトからもお買い求めいただけます

text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る