> > 気がつけば『アイジャグ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

気がつけば『アイジャグ』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 『エヴァ約』のホームが終わってしまってから、やはり『エヴァ約』の天井RT保険付き台を探す日々が続いています。

天井RT狙いってのにも「立ち回りの目的」ってのが幾つかありまして。まずは「どうしても打ちたい」という衝動を満たしてくれる。次は、普通のヒキなら小銭が稼げるラインの台を打つので、数をこなせばソレナリに収入になってくれる。そして、そこから派生する最後が一番重要です。数をこなすためには、多くのホールを見て回らないといけません。つまり、それだけ良いホールを発見できる可能性が増えるんです。

結局「作業として」はやってることは同じですが、「良いホールを探すため」と考えるほうが精神的には気分が良いでしょう。ベストは高設定一発ツモ。でも、自分の周囲でムリな時はムリ! そう割り切ってみると、先週の実戦は、天井RT狙い以外だと2回とも『アイジャグ』でした。やっぱ台上のデータを見ただけで打てる&実戦中もボーナスのヒキに主眼を置ける……この安心感が違うわ。

天井狙いは地味すぎるし、無理には稼働しないので1日の稼働も2000Gくらいだし……と思い、今回は『アイジャグ』の出たほうのデータを採用することに。いや、ウソです。せっかく1台で粘れた時にこのデータを使っておかないと、いずれ天井RT狙い大特集になりそうなので、ネタを温存してるだけです(笑)。


ちなみに、掲載しないほうは8000円負けです。良さげな台でヒケなかったのか、ダメな設定でも前の人がヒキまくったのかは不明。ダラダラしてのまれた時点で追う気ナシっていう、よくある展開でした。

ダラダラできただけヒドい台ではなかったんでしょうが、元々の機械割が低い台なので「自分のヒキとその台がマッチしてる」かどうかで決めちゃって問題ないと思う今日この頃だったり。そりゃ、ブドウとCBがいっぱい当たれば、多少BIGに苦しんでも打ちますけどね。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る