コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『リングにかけろ1』  
 

実戦データ
店舗名 S県S店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 リングにかけろ1
投資 ゲーム数 ボーナス
4000119BIG)×
7000530BIG
6同色BIG
28同色BIG
92CB
218BIG
253同色BI
114BIG
417同色BIG)女BIG2
158CB
30同色BIG
101)RTパンク
570CB
69BIG
307同色BIG
39BIG
74CB
33同色BIG
149同色BIG
140CB
229同色BIG
90BIG)女BIG2
28同色BIG
109BIG)開始時女BIG1
448同色BIG
614CB
49同色BIG)女BIG2
170BIG
311同色BIG
669同色BIG
443CB
54同色BIG
70CB
85BIG
420同色BIG
29同色BIG
723BIG)開始時女BIG1
493BIG
578ヤメ
8958
通常時小役確率
8958ゲーム確率分母
ベル9319.621911923
1枚11279.98214286
スイカ65137.8153846
総ゲーム数8958
BIG29308.8965517
CB81119.75
総投資額 11000円
総獲得枚数 4035枚
換金額 80500円
収支 69500円

出たのは運……ツモったのは……

今回の優勝で、実は過去3回の大会が行われた同番組で2回の優勝。必然的に「最強ですね!」とか「設定が見えてるんですか!?」とか、いろいろな嬉しいお便りを視聴者の皆様からいただきました。……が、ホントにホント、この優勝は「運がよかっただけ」なんですって。なにせ普段は通わないホールでの一発勝負が基本となる番組ですからね、その日のヒキが最高潮、もしくはそれに近いくらいよくないと、いろんな媒体から出てこられる数々の猛者たち相手に勝ちを重ねるなんて当然できませんから。

今回の優勝は2位のKさんも設定6をツモっていたわけですから、明らかにヒキ勝ち。逆に第2回の決勝で3位となってしまった時は、●●●だらけな環境だっただけにヒキ勝負負け……要は勝つも負けるもホント大半は「運」だと思います。設定6をツモったってコインが出るとは限らないのは、番組よりもハイペースで更新されるこのコラムを読んでくださってる方々ならよくおわかりでしょうしね(笑)。うーん……なんか「カメラが回ってるとなぜだかわからないけど引いちゃう体質」……これが優勝の最も大きな要因だと思います。

ただ……ただ一つだけ、ボクが優勝にチョロっとだけ近くなった要因も、あるとは思います。その答えはたった一つ……「ホールの事前調査」を怠らなかったことでしょうか。イベント中心で立ち回ることが常となった今のパチスロ稼働事情では、やはり目押しよりも、小役狙いよりも、小役カウントによる設定推測よりも、やはり一番大事なのは「ホールを知ること」に他なりません。どんな設定の入れ方をしてくるのか、入る高設定は「456」なのか「6」なのか。これらを知っているか知らないかでは、当日の動き方や台読みに差が出てきますからね。

準決勝の『エヴァ約』の6ではスイカを何回も取りこぼしましたし、決勝の『デビル』も目押しに失敗して何と同時当選したのかわからないことも多々でしたし……今回のコラムのように『リング』のRTをパンクさせるようなヤツだって、「打つ前の準備」さえ整ってればとりあえずはツモ率がかなり上がるんです(笑)。それだけ、パチスロを打つ上での「下見」は重要だと思うんですよ。

パンクさせた話はおいといて……(笑)

今回の『リング』も、隣の前日の設定6が500ゲームでBIG5回を引き当てている中、中ハマリを食らった序盤でも追い金を重ねています。これも、やはり「狙い台にそこそこの自信があるから」、そして「据え置きは基本的に少ない店」……という事実をわかっているからに他なりません。普通に考えたら2台程度が好調な中で、600ゲームクラスのストレートハマリを追いかけるのは難しいことですが、それを追いかけられるのも全て、「下見の成果」といえるでしょう。

まぁ『リング』のRTごときをパンクさせちゃうような人間が何を言っても戯れ言に聞こえるかもしれませんが(笑)、大事なのは技術よりも「情報」。いいんです、目押しが苦手でもその機種の最低限のルールを守れるくらいの目押し力さえあれば。いいんです、いっそめんどくさいならスイカだって一枚だって狙わなくたって。
その代わり「下見」だけは欠かさないようにしてください。実際にホールのクセを自分なりに読んだ上で狙い台を各機種に決めて、その後にホール入場の抽選を受けると……それをしない時とは比べものにならないくらい「ワクワク感」がありますよ? 早い番号を引いたら「自分の中で1/3」のハイスペックに行こうか、「ほぼここでしょ」的なロースペックで堅く勝負するか……これを悩んでる時が一番パチスロを打っていて楽しさを感じるのは自分だけでしょうか……? いや、そんなこと無いはず。今までこういうパチスロとの付き合い方をしたことがないという方がいらっしゃいましたら、ゼヒ、実践してみて下さい。朝イチホールに入った時、間違いなく今まで見てきた店内とは「違う色」に見えると思いますよ!!

って……あまりにも偉そうで、しかもあまりに自信がありすぎるのもよくないモンで……なんとこの9000ゲーム回した『リング』、1でした(笑)。途中まで据え置き狙いで出ている隣の人と出玉を競ってて、それに勝利した時は確信に近いものを感じたんですが、後半のダラダラ途中にふとデータに目をおろしたら……ちょっと「これ出てる1じゃね?」って匂いは感じてたんですけどね……黒チェCBは少ないし、スイカ当たりも微妙だし、BIG中も弱いし……。ま、その匂いが感じ取れ、さらに埋もれた6の在処も予想的中だっただけ、「リングにおいては成長」できたのでそれはそれでいいかと(笑)。

うーんでも……ここのところ台読みの精度が若干落ちてきている気がするんだよな……。今までの固定観念にとらわれず、ちょっと入り方の傾向を考え直してみないといけないなーと痛感している次第であります。ま、その前に抽選で台を選べる番号を引くヒキを鍛えることが一番大事なんですけどね(笑)。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る