コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『七色未来』  
 

実戦データ
店舗名 都内G店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 七色未来
投資 ゲーム数 ボーナス
3K110CB:赤
3K185CB:赤
62BIG:青
81CB:赤
20BIG:青
6K682BIG:赤
48BIG:赤
80BIG:赤
162BIG:青
430CB:青
22BIG:赤
45CB:赤
321BIG:赤
120CB:赤
18ヤメ(537枚)
CB後532Gの台
4K135BIG:赤
0ヤメ(342枚)
総ゲーム数2521G
BIG9回(1/280.1)
CB6回(1/420.2)
合成15回(1/168.1)
総投資額 16000円
総獲得枚数 879枚
換金額 17500円
収支 1500円

中押しの効率を突き詰める

本人が長いデータを取るのにヒーコラしてる中、わかるまで打って考えろ! なんて冷たいことは言いません(笑)。幸い『七色未来』にはBIG後1000G・CB後773Gから天井RTにあります。しかも、シマ単位でボカッと入っているところが少ないせいか、意外にオチてます。天井RTまで300Gくらいだったら迷わずGO! まぁ、そういうのでチョコチョコと触る機会は作れると思います。

さて、本題に。攻略ポイントのページにある、中押し手順を並べて読んでいただけるのが手っ取り早いと思います。中押しで青7を狙う際に、中段に狙うのが良いのか? 下段に狙うのが良いのか? この2択です。

青7を中段に押した際は、小役が成立しない限り「1リールでボーナス確定」か「1リールでハズレ確定」が見抜けます。レア役の察知も簡単。残りリールを適当打ちしたって、メイン役のベルも取りこぼしません。

一方の青7を下段に押す手順は、メイン役のベルも取りこぼさないのは同じですが、1リール押した時点ではスイカとチェリーが同型。また、中段チェリーのハズレ目も赤BIGと赤CBの可能性が残ってしまいます。

この2つを見比べると、中段に狙うほうが優秀に見えます。が、ベスト手順は下段青7狙いだったりするんです。


中リールが青7系のボーナスなら、そのまま下段に停止してくれるので、中段チェリーまでスベった段階で赤7系のボーナスしか残りません。このボーナスの可能性を絞れるというのがデカいんです。

中段にチェリーが停止した場合は、次ゲーム右リールに赤7を狙います。で、赤7かBARかいずれかが停止しても、残りリール赤7狙いで揃えることが可能。下段に青7が停止して青系のボーナス確定となった場合も同様で、次ゲーム右リールに赤7を狙い、赤7かBARかいずれかが停止しても、残りリール青7狙い。揃わなかったら青7BIG確定になります。つまり、どのボーナスでも2G後には揃えられるんです。

一方の青7中段狙いですが、青7中段からのチェリーハズレで、ボーナスとはわかります。ただ、ボーナスの可能性は5種類全てに残されてしまいます。そこからがボーナスを揃えていくスタート。2G以内で揃えられるかは運も必要になってきます。


実際は、ボーナス成立後はリプレイ確率もアップするので、コインロスを気にしなくても良いんですが……それでもロスする可能性を減らす。ボーナスを抽選しないムダなゲーム数を減らすことができます。毎日打つ人間は、その積み重ねが超重要

いや、その前にもっと良い台を見つける力が私には欲しいんですが(笑)。

楽しみも下段青7に軍配

いち早くボーナスが成立していること「だけ」はわかる中段青7狙い。もちろん、それはそれで優秀な手順のほうなんですが、もの凄い弊害もあったりします。それは、どんなにアツい小役の後でも、どんなに演出が強そうでも……たったの1Gで勝負が付いてしまう点です。

『BON JOVI』編でも書いたんですが、せめてボーナス察知が終わるまでは演出も楽しみたい。期待感を1G伸ばせるのも下段青7狙いなんです。効率も楽しみも、どうあがいても下段青7狙いに軍配でしょう。


中押しの他の位置も。私は打ったことがありませんけど。スイカの近くは大前提ということで、BARか赤7を狙うことになります。これも、中リール青7系or赤7系のボーナスのいずれかが消せるならアリだと思います。いや、青7を狙っているのは、激レア役の1枚を揃えてみたいだけでして。なんで、他の位置にも正解はあるかもしれません。ただ、押せる人にとっては、青7下段狙いで十分じゃない?


ちなみに、中押し下段青7狙いをしてて思う不満は、もうちとボーナスの単独成立確率が高かったら……ということ。結局レア役待ちになるんですわ。意外とレアベル(順押しならスベリベル)からボーナスに繋がることも多いのは、今までの機種にあまりなかったことなので大歓迎なんですが。でも、やっぱこの打ち方をしてると、中段チェリーのハズレ目でアツい演出が出て……というのも欲しいんです。っつーか、青7系のボーナスは単独成立しなくて良いから、その分を全部回してって思うくらい。


そうそう、中段青7狙いがもっとも実力を発揮するのは、ヤメる時です。ボーナスの可能性ゼロを見極められるんですから。ただ、結局は天井RT保険付きの台を打つことが多くて、ゼロゲームヤメしてしまうような。

というわけで、次回は『スーパーセブン』を打ってきます。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る