> > 『七色未来』vol.2 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『七色未来』vol.2  
text by 佐々木 真
 
機種画像 アニメ・アニメ文化に詳しくないこともあって「萌え」の定義や正確な意味がわからなかったりします。コミカルタッチにもなりそうな女の子が出てくるなら「萌え」なのかしら? 

「萌えスロの日」とか、それも対象機種? なんてビックリすることも多いんで。この日もそう。私ですら理解できる『ツインエンジェル2』と『リオ2』は、ヒドすぎるデータの台を除けば稼働中。「萌えスロ」か微妙なラインの『エヴァ約』と『うる星やつら2』は、対象機種のPOPがなく天井RT保険付きの空き台も見あたらず。むむっ、他に候補がないではないかと、バラエティに移動。

『シスタークエスト』うん、これも萌えですね。『七色未来』えっ、これも対象機種なの? 私的には、よっぽど『エヴァ約』の絵のほうが萌えっぽいと思うんですが。いや、深夜にやってる再放送を録り貯めてるんですがまだ見てないので、パチスロの演出でしか知らないんですけど。

個人的には『スカイラブ』はギリギリで萌えスロじゃないという認識ですが、専門家の方から見るとどうなんでしょう? いや、キャラではなくゲーム性とリール制御には、萌え萌え。良さげな雰囲気なら、そんな疑問を持つ前に座っちゃいますけどね(笑)。


なんて「萌えスロ」に対する疑問を持ちつつ、ボーナス確率ソコソコの『七色未来』に(笑)。中間設定くらいでも、まったりと打てれば、新たなエンディングを見られるかもしれません。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る