コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

盆明けの週末勝負  
 

実戦データ
店舗名 都内A店&P店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 『うる星やつら2』他
投資 ゲーム数 ボーナス
A店『アイムジャグラー』
5K124BIG
41BIG
241BIG
120CB
87BIG
69BIG
465CB
287ヤメ
P店『うる星やつら2』
3K107BIG:赤
79BIG:赤
68CB:青
192CB:赤
99BIG:ラム
308BIG:赤
12CB:青
51BIG:赤
102BIG:青
80CB:青
16BIG:ラム
44CB:赤
38CB:赤
285BIG:赤
201CB:赤
77BIG:青
70BIG:青
11BIG:赤
93BIG:赤
108BIG:青
482CB:赤
110BIG:青
56BIG:赤
76CB:青
138BIG:赤
88CB:青
284BIG:青
8BIG:青
181CB:赤
408BIG:ラム
92BIG:赤
80CB:赤
189CB:赤
68BIG:ラム
49CB:青
156BIG:赤
208BIG:青
9BIG:赤
150CB:青
71BIG:赤
162CB:青
111ヤメ(2319枚)
『うる星やつら2』
総ゲーム数5217G(成立ゲーム基準)
BIG25回(1/208.7)
CB16回(1/326.1)
合成41回(1/127.2)
総投資額 8000円
総獲得枚数 2319枚
換金額 46000円
収支 38000円

金曜日の出玉をチェック

「土日の稼働を上げるために、金曜日は設定状況が良い」

古くから言われている定説です。土曜日にいざ入ってみたら、ボロボロの前日データばかり……じゃ打つ気になれませんもんね。ただ、この金曜日に「ひと夏の想い出」クラスとなるケースは非常に読みにくいです。各種イベントやメール配信うんたらなんて、どこもかしこもやってますし。っつーか、全てを見逃さないようにメール配信を受け取っていると、携帯電話の充電が持ちません(笑)。

そこで、敢えて今回は土曜日を狙いました。盆明けの状況がやけに良かったホール。それ以外の通常営業時も、むしろ土日のほうが状況の良いホール。これを記憶の中から洗い出して、前日(金曜日)夕方の状況をチェックすることから始めました。

土日のほうが状況の良いホールを重要視したのは、単に土曜日に打つからだけではありません。平日のイベントなどで来る遠方の客ではなく、地元のお客さんに還元する意思の強いホールこそ、こういう時にバカッと出してくれることが多い……という経験則です。住宅街メインのマイナーな駅ばかり回るスタイルだったのもあるんで、多くの地域には当て嵌まらないかもしれませんが。


でも、金曜日に出てたほうが良いのかな? というのが最初の疑問。金曜日も出すわけではなく、シレッと通常営業を消化するのが噴火前としては適切に思えます。過去の8月下旬でよく打っていたホールも、大体はそんな感じでした。

しかし、出ていないのは「設定を上げる余力すらないホール」という可能性も残されています。これは客付きからの推測でカバー。ムチャな新装を多発させるホールも減りましたし、お客さんの人数が売り上げの目安になるからです。

で、金曜日にちょっと状況が良くなってる……くらいに感じるところが難しい。単に週末に向けての「釣り」なのか、噴火の予兆なのか。既に猛爆してるところは、そのまま座ればOK。翌日も同じように徘徊して猛爆しそうなホールに辿り着けば良いだけです。

いや、イカンイカン。それでは普段の実戦の「高設定っぽい空き台狙い」となる夕方実戦と変わらないではないか! 今日は出てるホールを見つけたら、翌日に向けての狙い台絞り(1日じゃ終わらんだろうから)に徹しよう。

ええ、こういうのを「捕らぬ狸の皮算用」と言います。そんなオイシイ状況、見つかるわきゃない。

痛恨の2択ミス

そんなこんな、ホールを回ってチェックして出てきたホールは2軒。いずれも「ひと夏の想い出」モードへの移行率は、過去実績と照らし合わせて80%程度。

ダメだった時のリスクがちょっとの電車賃分だけ軽くなりますし、遠くに行ってダメだった時の帰りに覗いてみて、こっちだったか……ってのが精神的に痛すぎます。そんな負け犬根性から、単に家からやや近いA店に行くことに。

朝から気合いを入れて行ってみたものの、これがまた面白いくらい……みんなCBヒキません(笑)。私の台は、まだBIGが繋がって持ちコインになったから良いものの、どう考えても設定は「一夏の想い出」クラスではなさそうです。お昼頃にブン投げて、もう1軒の候補店に。

P店に着くと……『アイジャグ』のCB確率は軒並み良好。空き台が出そうにない『アイジャグ』のシマを離れ他のシマを見てみると、普段は出ていないART系ですら既にロングが刺さっている台あり。こっちだったか。

『うる星やつら2』のシマに空き台を発見し、即座に戦闘開始。あとは語ること、ございません。回すのみでした。BIG中のチェリーとスイカも弱かったですし、さすがに設定6じゃなかったっぽいですけど。初手をミスった割に十分な結果になってホッとしてます。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る