コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

打たずに歩き回る  
 

実戦データ
店舗名 都内A店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 アイムジャグラーEX
投資 ゲーム数 ボーナス
約4000GでBIG16回CB13回
2K55BIG
128BIG
16CB
184CB
94BIG
80BIG
152CB
77BIG
211CB
182ヤメ(452枚)
約4500GでBIG18回CB19回の台
4K131CB
7CB
19CB
196BIG
58CB
40CB
79BIG
168BIG
55CB
199CB
77BIG
465BIG
31BIG
49BIG
311CB
41CB
52BIG
538BIG
52CB
80BIG
178CB
254BIG
15CB
97BIG
0ヤメ(787枚)
総ゲーム数4371G
BIG17回(1/257.1)
CB16回(1/273.2)
総投資額 6000円
総獲得枚数 1239枚
換金額 24500円
収支 18500円

それでも『ジャグ』ならと思ったら

って、パソコンでご覧になってる人は、隣に実戦データがあるんでバレバレなんですが、今回の実戦は苦慮しました。ここから書くようなことを考えていたんですが、1日目は天井RT近い台を4台拾って帰るのが精一杯。「運が良かった」系でも仕方ないと朝からの抽選に行くも、開店時間を待たずしてかえって良い番号だったり(笑)。

抽選に漏れた日は諦めて、各ホールの視察に充てよう! なんて思えないところがヤバすぎます。新機種をコラムネタにしている間も、これぞというホールは見つからず、前々回の「一夏の想い出」狙いで回った時がダメ押し。そこから2週間見ても、ジャグ系はなんとか……という以外は皆無。

それどころか、ソコソコの新機種以外に設定を入れる理由が見つからないホールばっか。狙い台をシクっても何とかなりそうな『うる星やつら』『桃太郎電鉄』あたりは、なかなか設定を入れてくれないでしょうし、良さげに見える履歴の台だって「たまたま」なような気がしてしまいます。うーん困った。9月7日導入の新機種は多いんですが、それでもコラムには間に合いません。

ホール状況が良い時期ならば、高設定の可能性がある台を打つだけで結果がついてきやすいです。が、悪い時期は石橋を叩いて渡る……どころか、石橋を叩き壊して渡れなくなるくらいでOK。状況の悪い時期の2万円勝ちは、20万円分の価値と認定されるんなら別ですが

ということで、今回は困ったときのジャグ頼み。それも、超堅実に夕方からの高設定っぽい空き台しか狙わないことにしました。決めたからには徹底的に。今回は、天井RT近くの台(略して「テンチカ」)を見つけてもスルー。それを打つ時は、高設定空き台は諦めてテンチカ狙いに絞る時です。

っつーか、テンチカを処理してる間に高設定と思われる台がボコッと空いて、他の人に取られるのがイタすぎるんです。テンチカは期待値が小さいので「数で勝負」。高設定空き台狙いは「質で勝負」です。

昼寝してから再出動

早い段階で「良さそう」なんて確信が持てる空き台は出てこないので、一旦帰宅。昼寝してから再出動です。ちなみに、抽選で敗れたホールは『うる星やつら2』と『めぞん一刻2』の高橋留美子祭りだったので、自称ジャグに力を入れているという違うホールに出動。

と、そんなホールを数軒回っても約2000GでBIG6回のCB9回とかが放置されている程度。遊びで数千円入れて確かめるには悪くないかもしれませんが「良質の空き台」とは言えません。ホール自体の信頼度が高ければ打つ価値も多少は上がりますが。

そんなこんな歩き、電車に乗り、ドラクエのすれ違い通信をセットし続けること10数軒目。全体的に良さそうな待つ価値のあるホールに到着。ここに最初から来られていないのは、自分の情報取捨選択能力の問題でしょうか。いや、そんなやる気あるメール受け取ってないんだけどなぁ。

で、夕方5時ちょい前に、ようやく「打てそうかな?」と思ったのが、約3500GでBIG13回CB14回の『アイジャグ』でした。確率的には、その前に打たなかった台とほぼ同じ(約1/130)ですが、サンプルゲーム数が増えているのと、ホール自体の活気がある分だけ信頼度アップ。

理想を求めたらキリもありません。設定4くらい、いや設定3以下のマグレ連チャンの可能性も十二分に残っています。出なかったらさっさと諦めて、テンチカ狙いに変更しよう。いや、これよりも良い台が空いたら即移動だ。

その通りの展開になって「こりゃ設定5以上っしょ」という台に移動できたんですが、いや実に助かりました。だって……

ヤメた1台目が、直後にスト900Gハマリ食らったんですもん(怖)。

自分が打ち続けていたら、それだけハマらなかったかもしれませんし、2台目も前の人が打ち続けていたらもっと出てたかもしれません。ただ、その食らったかもしれないハマリを回避できただけでもラッキーでした。

そんなこんなムリクリでもコラム用のデータができてホッとはしてるんですが、2日歩き回って、しかも初食いつきから伸びてくれる良い展開なのにこの勝ち額ってのも……うーん。あと「良い台がなければ打たない」意思を曲げないストレスもありましたし。それでも思うのは、適当に打って負けなくて良かったということです。友人とワイワイやりながらなら良いんですけどね。

今度は、万歩計でも付けてみようかな? どれだけ歩くごとに1日の打てるゲーム数が減っていくとか、1歩あたりの勝ち金額を時給みたく計算してみるとか。そんな自虐的になるくらい歩きましたとも。で、やっぱりホールの収穫がない(笑……えません)。



【編集部からのお知らせ】
あの小役カウンター「勝ち勝ちくん」がすっごく小さくなっちゃいました♪

究極攻略カウンター 勝ち勝ちくん mini(1980円・税込)

※携帯サイトからもお買い求めいただけます

text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る