コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『リノNo.5』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 リノNo.5
投資 ゲーム数 ボーナス
1K3CB:緑(単独)
27CB:緑(レモン)
22CB:緑(チェ)
42BIG:赤(チェ)
43SMALL(レモン)
71CB:緑(レモン)
343SMALL(レモン)
48CB:緑(単独)
80BIG:赤(チェ)
19CB:緑(単独)
13BIG:赤(レモン)
282CB:緑(チェ)
91CB:緑(単独)
1CB:緑(単独?)
20CB:緑(レモン)
93CB:緑(チェ)
23BIG:赤(レモン)
38CB:緑(レモン)
54SMALL(チェ)
43SMALL(レモン)
41CB:緑(レモン)
67BIG:赤(単独)
130ヤメ
総ゲーム数1594G
BIG5回(1/318.8)
CB13回(1/122.6)
SMALL4回(1/398.5)
合成22回(1/72.5)
総投資額 1000円
総獲得枚数 1483枚
換金額 29500円
収支 28500円

『ラブジャグ』派の人に超オススメ

『リノNo.5』の面白さは「超期待・願望・意外性」のバランスに集約されています。

「超期待」は、もちろんボーナス期待度50%のレモン。こんだけ当たってるデータですが、それでもやっぱり連続でレモンをハズすとションボリ。パチンコの『海物語』の魚群のように感じてしまいます。

レモンまでは連チャンゾーン
レモンをハズしたらヤメ時!

頭の中は、オカルト全開になってました(笑)。

「願望」は、チェリーです。ボーナス期待度は3%程度ですが、通常のハズレ目よりかは期待できます。チェリーとの同時当選時は、最終停止ボタンを離した時に告知されるのがメイン(というか、この実戦では全て)なので「当たってくれよ!」と祈ってしまいます。

「意外性」は単独成立。ボーナスを引き込まない位置を押しているとハズレと同じ形になるので、告知されてビックリします。っつか、普通のハズレじゃ最終停止ボタンをグリグリしないし。


この「意外性」の追い求めかたも、かなり好みで選べます。順押し赤チェリー狙いで赤7をズドンとスベらせてくるも良し。順押し緑チェリー狙いでハズレと同型から告知されるのを選ぶも良し(たまに緑BARが揃ってリーチ目になるけど)。

変則押しでもできます。逆押し赤7狙いで1確目(緑7・赤7・BAR)を狙うも良し。逆押し緑BARorチェリー狙いで、完全にハズレと同型にさせて、告知でビックリするも良し。そうそう、逆押し手順ですが攻略ポイントをご参考に。赤チェリー狙いが掲載されていますが、基本法則はどこも同じでした。

○下段にレモンが停止……ハズレor通常リプレイorレモンor単独ボーナス
○中段にコインが停止……チェリーor特殊リプレイ
○下段にコインが停止……コイン確定

1確目狙いも早く押してしまわなければレモンも取りこぼさないので、理に適った打ち方ですよ。レモン成立後のプチRT中は特に有効です。

こんだけ打ち方があるんですから、ちょっとくらいハマってもリールだけで飽きがきません。というか、設定1でも1/114くらいなので、滅多に大ハマリはしないハズです。343Gハマリの時も「ヒケない自分が悪い」と思ったくらい。いや、あのレモンでハズれたのがヤメ時だったか……とは思いましたが(笑)。

ハマったら押し位置を変えてみる。そうしてヒイたボーナスって「自分でヒイた感」ありません? さらに、アツくなれるポイントも押し位置によって生み出せるあたりは、ジャグ系が好みの人でも特に『ラブジャグ』派の人、さらには4号機『ジャグラー』が好きだった人にオススメです。

準完全告知機ですが、レモン後以外の告知は相当に早いです。完全告知機と同じだと思って問題ないので、初級者の人でも大丈夫だと思います。

勝負のポイント

ちなみに、この台は「打てりゃイイや」くらいで、空き台に座っただけ。そこまではボーナス20回で確率は約1/120でした。

これだけ見ると、設定1の1/115よりも悪いんですが、ボーナス成立後はリプレイ確率が大幅にアップするので、なかなか揃えられません。なので、台上のカウンタよりも多少割り引いて考えられます。正直なところ、1/120は打っちゃダメだと思いますが、1/105から1/110くらいなら打っても良さそう。

自分が打つ時は、祝福音が鳴った時に目押しミスをせず揃えること(コインロスを避ける)。また、携帯のメモ帳にでも実戦データを付けて、実際にどれくらいの確率でヒケているのかを確認するようにしましょう。この実戦データもボーナス成立ゲームでストップさせてます。

設定推測は、通常時から逆押し手順をして単独ボーナスの確率をチェックしましょう(設定1で約1/600、設定6で約1/400)。1G連の時がそうだったんですが、順押しで赤7をスベらせると、緑チェリーとの同時かわからなくなることがあります。コイン出現率は設定1or6イベントなら使えるかもしれませんが、中間をまぶされるとお手上げ。ヒカなさすぎる時とヒキまくった時の気休め程度で。


というか、そんなことよりもヒキが重要(笑)。

赤BIG・緑CB・SMALLは概ね比率が同じ。どれだけSMALL以外を多くヒケるかが最大のポイントでしょう。このデータは緑に偏りまくってますが、これが赤BIGだったら……。いや、SMALLだらけにならなかったことを感謝すべきですね。私の場合。


例え設定1でも合成確率は約1/115。短時間勝負なら、このデータのように連チャンすることも容易いスペックです。優良店かわからなくても、1000円or2000円勝負ができます。ちょっと気晴らしに寄るサラスロ族の人も、ノーボーナスで帰る確率が低いので悶々としたまま帰らずに済みますよ! ホールとプレイヤーがほぼフェアな条件で戦える究極のヒキ勝負台かもしれません。

逆に、設定6のボーナス合算は約1/95と大きな恩恵を受けていないように思えるかもしれませんが、確率分母が小さい分だけ安定感はズバ抜けてます。ヒキ勝負の中に「カタさ」だってあるんです。

うん、悪いイメージをまだ持ってない設置店を回ってみようかな。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る