コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『アイムジャグラーEX』  
 

実戦データ
店舗名 S県某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 アイムジャグラーEX
投資 ゲーム数 ボーナス
《アイムジャグラーEX》1992ゲームBIG1 CB10
4000112CB
37BIG
39CB
1CB)チェリ同時
86BIG
111CB)チェリ同時
18CB
48CB)チェリ同時
168BIG
122BIG)チェリ同時
124CB)チェリ同時
188CB
124CB)チェリ同時
6BIG)チェリ同時
52BIG
22BIG
39CB
425CB
246CB
14BIG
36BIG)チェリ同時
89CB
36BIG)チェリ同時
110CB
95CB
34BIG
4CB)チェリ同時
179CB
206CB)チェリ同時
121ヤメ
2892
総投資額 4000
総獲得枚数 1218枚
換金額 24000円
収支 20000円

打っておけばよかった

実は今月はパチスロの方がそこそこ好調で、ちょっと打っては勝って、次の日打っても勝って……というのを繰り返していたために慢心しちゃってました。先月の収支をきちんと思い返していれば、この連休中にだって勝とうと努力しなければならないことはわかってたはずなのに。最近ホント、行動力が落ちたなぁと感じる今日この頃であります。

こういう連休中だって、探せば打てる店はないわけではないし、逆にこういう時ほどチャンスだったりする戦法もある。そう……最近めっきりご無沙汰している「ハイエナ」。各店、各台の稼働状況が著しく良くなるこういう連休中は、ゲーム数狙いにもってこいだったりするんですよね。もちろん休日ということによってフル稼働になってしまうような店ではダメですが、普段設定もあまり使ってないがゆえに2〜3割くらいの稼働率の店……そんな店の稼働が上がるこの時期は、ホントゲーム数狙いに適しているんですよ。
さらにさらに。今、旬なネタがあるじゃありませんか。先週のコラムにも登場した某機種。ホールをフラフラしつつ各台をチェックして、コイツのREGを狙って打てば、一台あたりほとんどリスク無しで「+800円」。運良く●●●ステージなんかが落ちてたりすれば、ARTまでゲットできてしまうかもしれない……こんなにオイシイハイエナ機種、今を逃したらもうありつけないかもしれない。……それをわかっていながら、連休中……やはり重い体が動かなかったことは、罪……ですわ(汗)。

ハイエナ無しでは立ち回れないんです

でももしこの機種でハイエナ専門で立ち回っていたら……かなり周りの視線が痛いんでしょうね(笑)。他人の残していったボーナスをかっさらう……まぁ良くいえばゴミ拾い、悪くいえば合法的な悪党みたいなもんですからね。でもですね、チリも積もれば何とやら……という言葉もありますが、こういう小さい利益をバカにするようでは昨今のパチスロでは勝ちきれないと思うのもまた事実。ゴミ拾い!? いいじゃないですか。悪いことしているわけではないんですから。それに、その行動力こそが「パチスロ力」を生むと思うんですよね。大抵の人は、まぁ極端な話、『エヴァ』に期待値500円のハマり台があったって、目の前の低設定丸出しな『ジャグラー』の連チャンゾーンが気になって席が立てないわけじゃないですか。そこで愚直なまでの『数字を追う』という姿勢があれば、絶対に他の人よりも一つ上の立ち回りができているんですからね。

それでもやっぱり『ハイエナはちょっと……』って毛嫌いしている打ち手もいると思うし、事実よく耳にする話ではあるんですが、それはちょっと矛盾しているような気もしなくはないんですよね……。なぜって例えばきちんとした知識がある中で、『2000ゲームでBIG5回、CB4回』の『アイジャグ』と、『2000ゲームでBIG10回、CB10回』の『アイジャグ』が2台空いてたら、後者にタバコなり携帯なりを投げ入れますよね。まぁオカルト主義者で「ハマり台が……」なんていう立ち回りが好きな人は前者かもしれませんが、いずれにしても「その台を以前に打った人がいる中で台をキープして打ち出す」わけですから、それだって立派なハイエナだと思うわけですよ。要は期待値を追って長く打つか短く打つかだけの違い。ゲーム数狙いも高設定狙いもオカルトによる跳ね返り狙いも極論、結局は同じ「ハイエナ」だと思うわけです。

ホールは戦場、弱肉強食……まぁそんなにガッついて打つのも心も体も疲れるわけですが、結局はそういう図式が成り立っちゃう……。事実、1992ゲームでBIG1回バケ10回なんていうアホみたいなデータの台を打ち出したら(もちろんシマから読む高設定の根拠はビンビンにあったんですが)これがちょいちょい出ちゃって……そりゃ隣に座っていた前任者の目は痛かった〜…。ジロジロ睨むし台パンは激しいし(汗)。まぁ、気持ちはわかります……が、これがギャンブルってもんかと。でもできればその隣の台をヤメた後に、また反対側の隣に移るのだけは勘弁して欲しかったなぁ。一瞬、返してあげようか本気で迷いましたからね(笑)。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る