コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

低設定っぽい『リノNo.5』と格闘  
 

実戦データ
店舗名 都内B店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 リノNo.5
投資 ゲーム数 ボーナス
5K133CB:緑(?)
32BIG:赤(レモン)
161CB:緑(?)
3BIG:赤(チェ)
143BIG:赤(レモン)
36SMALL(単独)
87CB:緑(?)
191BIG:赤(レモン)
38CB:緑(レモン)
8CB:緑(リプ)
17CB:緑(単独)
225CB:緑(レモン)
107CB:緑(レモン)
138BIG:赤(レモン)
11BIG:赤(レモン)
36BIG:赤(単独)
175BIG:赤(レモン)
50SMALL(レモン)
57SMALL(レモン)
190CB:緑(レモン)
76CB:緑(チェ)
239SMALL(レモン)
149CB:緑(チェ)
94SMALL(単独)
75SMALL(単独)
30BIG:赤(単独)
127CB:緑(レモン)
132SMALL(レモン)
322CB:緑(レモン)
39CB:緑(チェ)
69SMALL(チェ)
148BIG:赤(レモン)
235CB:緑(リプ)
11BIG:赤(レモン)
15CB:緑(レモン)
49BIG:赤(チェ)
56SMALL(レモン)
167SMALL(レモン)
143BIG:赤(レモン)
29BIG:赤(単独)
319CB:緑(チェ)
263CB:緑(レモン)
61BIG:赤(単独)
19SMALL(レモン)
202BIG:赤(レモン)
156CB:緑(レモン)
110ヤメ
総ゲーム数5173G
BIG16回(1/323.3)
CB19回(1/272.3)
SMALL11回(1/470.3)
合成46回(1/112.5)
総投資額 5000円
総獲得枚数 753枚
換金額 15000円
収支 10000円

その前に逆押し補足

先々週に逆押しするとボーナスとハズレが同型と書いたんですが、ここにも奥深さがありました。

まず、右リールはボーナスのカタマリを避けて押せば、ボーナスとハズレと通常リプレイが同型(右リール下段レモン)になります。ここから、左リールと中リールのどちらを次に押すかによって大きく変わってきます。

○逆ハサミ(右→左→中)で打つと、右→左までボーナスとハズレと通常リプレイが同型。
○完全逆押し(右→中→左)で押すと、レモンorボーナスになるか2確目に。

完全逆押しではレモンが左上がりテンパイすれば、ボーナスorレモンの超激アツ目に。さらに、右リール下段レモンに中リール下段赤7がボーナスの2確目になります。

回 レ リ

中 赤 レ

この形だけでしょう2確目になるのは。なんの告知もなしに、いきなりこの形になると超ビックリできまっせ! ちなみに、中リールで緑BARなど他の位置を押すと2確目にならず、ボーナス成立時も左上がりレモンテンパイとなります。

アツい瞬間をレモン左上がりテンパイに凝縮したい人は、完全逆押し。通常ハズレ目にも希望を持ちたい人は逆ハサミ打ち。個人の好みによって、逆押しからでも2パターン選ぶことができます。

ちなみに、先々週に「理に適った打ち方でもある」と書いた逆押しボーナス狙いんですが、単独ボーナスがまったく見抜けなくなるので基本的にはオススメしません。完全に設定6を確信した時くらいでしょうか。同時当選したレモンやチェリー(一方しか狙えないので期待値4枚)のゲームでボーナスを揃えられるんで、時間効率が大幅にアップしますから。


で、なんでこんな単純なアツい出目を取材の時に見落としていたかと言うと……逆ハサミの信頼感です。左リールは揃えたい絵柄が均等に3つあれば、右リール上下段に停止した小役は取りこぼしませんし。ハイ、言い訳です(笑)。

完全逆押し超オススメ。「告知なし→リプレイ連続で告知」といったケースも、単独成立かリプレイと同時当選かわかりますから。

ガセレモンすら愛おしい

5000円程度打ってみて、ボーナスもコイン(メイン役)もイマイチだから……というのは、他の機種で培った経験から捨てるも良し、もうちょっと様子を見るも良し。ホールに対する期待度によっても大きく左右されることなので、割愛します。

問題は、このデータのようにダラダラとしている時の見切りでしょう。ボーナスの単独成立に関しては、前回も書いたように、そこそこの設定差があるので必須項目。リール制御確認中で判定不能となった序盤を除くと、4578Gに対して単独成立は7回(1/654で設定1以下)。やはり少ないです。

1030Gと1542Gハマリとデカい単独ハマリを2発食らいましたが、設定6でも単独ボーナスは1/420程度。ハマリ自体は、あってもおかしくはないんですが、確実に低設定に近づいたな……と。


もう1つ気になったのはボーナスと同時当選してない小役としてのレモンです。全設定共通でボーナス期待度は50%ということで、当然ガセレモン出現率にも設定差があります。設定1で1/188、設定6で1/173と設定推測に使えるほど大きくはないんですが、一応、ガセレモンはヒケばヒクほど高設定の可能性がアップします。

つまり、完全逆押しをしていれば、左上がりレモンテンパイ(ボーナスorレモン)の形がいっぱい出るのが高設定。それほど出ないのが低設定ということになります。

じゃぁ、ボーナス確率とガセレモン確率を合算すれば、設定推測に使えない? と思った人は大正解。ただ、1つだけ問題がありまして。ボーナスは成立したと思ったところでデータをストップさせます。その後にいくらリプレイが連続しても関係なし。

それに対して、レモンはボーナス成立後のリプレイ連打中も「レモンをヒケてない」ことは確定します。確率を求める際の分母が一致しないんです。また、ヒイていたとしてもそのゲームでボーナスを揃えちゃうから判別不能になっちゃうんです。1/180前後のモノって、1回ヒクだけで大きく数字が変わってきますし、それを不問にするほど大きな設定差ではありません。


なんてグダグダ考えた結果「体感」というのが答えになってしまいました(笑)。

少なくともガセレモン連打ってのは、微妙にでも高設定の可能性がアップ(と、ベースも)するってことだけ覚えていただけると幸いです。もちろん、レモンから当たってくれたほうが実益になるから嬉しいんですけどね。

このデータはガセレモンもヒケず。また、単独ボーナスも再び旅立とうとしてるようなので、観念してヤメました。勝てたのは今回も緑CBに偏ったお陰ですね。



【編集部からのお知らせ】
あの小役カウンター「勝ち勝ちくん」がすっごく小さくなっちゃいました♪

究極攻略カウンター 勝ち勝ちくん mini(1980円・税込)

※携帯サイトからもお買い求めいただけます

text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る