コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『リノNo.5』Vol.3  
 

実戦データ
店舗名 都内B店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 リノNo.5
投資 ゲーム数 ボーナス
2K41SMALL
4K180BIG:赤
211台移動
1K8BIG:赤
76CB:緑
68BIG:赤
152CB:緑
7SMALL
91BIG:赤
18BIG:赤
12BIG:赤
19CB:緑
127SMALL
71SMALL
20CB:緑
135CB:緑
66BIG:赤
174SMALL
22CB:緑
16SMALL
189SMALL
6BIG:赤
268BIG:赤
76CB:緑
35CB:緑
19BIG:赤
65SMALL
21BIG:赤
56CB:緑
85SMALL
48SMALL
148CB:緑
51BIG:赤
87SMALL
254BIG:赤
1BIG:赤
19CB:緑
94BIG:赤
32CB:緑
187CB:緑
68SMALL
80BIG:赤
438BIG:赤
125BIG:赤
19CB:緑
54CB:緑
38CB:緑
168SMALL
7SMALL
30CB:緑
98SMALL
254SMALL
37BIG:赤
59SMALL
12BIG:赤
85CB:緑
155BIG:赤
82SMALL
389CB:緑
71BIG:赤
65SMALL
153CB:緑
153BIG:赤
35CB:緑
71SMALL
82BIG:赤
287BIG:赤
80ヤメ(2768枚)
2台目計
総ゲーム数6018G
BIG24回(1/250.8)
CB21回(1/286.6)
SMALL19回(1/316.7)
合成64回(1/94.0)
総投資額 7000円
総獲得枚数 2768枚
換金額 55000円
収支 48000円

今回は、中押しを推奨してみます

最初に狙うのは、中リール上段に赤7です。

1)赤7が上段に停止:リプレイorコインorチェリー+ボーナス(コイン+ボーナス)
2)赤7が中段に停止:ハズレor単独ボーナス
3)赤7が下段に停止:レモンorボーナス
4)コインが中段に停止:ボーナス未成立のチェリー

赤7を枠2つ上とかに押した時に、この法則が崩れる可能性もゼロではない(っつーか、確認してない)ので、目押しが正確なら……という条件を付けておきます。

この中押しは、特にボーナスを揃える際の最善手となります。赤7が上段に停止した時に、右リールでボーナスのカタマリを避ければ、コインと片一方のチェリーをフォロー可能(本機は小役よりもボーナス優先のリール制御)。これで、微妙にですがコインを増やすことができます。

中段に赤7が停止した場合とコインが停止した場合は、左→右の順に適当打ち。チェリーもこの押し順にすることによって、不必要な取りこぼしは避けられます。

下段に赤7が停止した場合。レモンorボーナスなので、右リール中段か下段にBAR狙い。右リール下段にボーナス絵柄が停止したら左リールに赤7狙い。右リールがズルッとスベって上段でレモンがテンパイしたら、種なしレモン確定。左リール適当打ちで、5GのプチRTに突入します。

この中押し手順は、逆押しと同じように同時当選役も特定可能。赤7上段で小役ハズレorチェリー出現から告知されれば「チェリー+ボーナス」。赤7中段からの告知は単独ボーナス。赤7下段からなら「レモン+ボーナス」となります。

ここまでは、完全フル中押し手順で打つ人や、ボーナスを揃える時に中押しをして成立後のコインをフォローしようとする人向けの解説。


ボーナス100発を目指す人は、同じ位置を狙う中押しでも対処方法が変わります。ボーナス100発の障害となるのは、ボーナス成立後のリプレイ確率ゾーンです。ガンガン揃えなければ、ボーナスを抽選しない区間が増えてしまいます。これでは、営業時間の長い地域でブン回しても効率が悪くなってしまいます。

それなら、逆押し1確目(右リール下段BAR)狙いで良くない? うん、それでも良いです。ただ、それだとボーナスの単独当選がさっぱりわからなくなってしまいます。100発は設定が高い日に狙うのが効率が良いに決まってます。

だから、この中押し手順で、常にボーナス狙いっぱなしにするんです。種なしレモンの時だけ右リールはBAR近辺を避けなければなりませんが、それ以外はフルに「中→左→右」の押し順でボーナスをタイミングだけで狙います。これによって、ボーナス単独成立を見抜き、しかも成立後のリプレイ確率アップ区間をほぼゼロにしながら打つことができます。

中押しは個人的に……

なんて、中押しの優秀性を語ってみましたが、個人的には「この」中押し手順は好きじゃないんです。というのも、中段赤7停止が、純粋にハズレor単独ボーナスとなってしまうからです。逆押し手順だと、右リール下段レモンは、ハズレorボーナスに加えてレモン(種あり・なし両方)もあります。中段コインテンパイだって種なしとは確定しません。微妙にですが、期待感を持続させられるんですわ。

正確には中押しのほうが正しいんですよ。2連続チェリーで同時当選した時も、自信を持って「こっちが種あり」って確認できますし。

そういう意味では、私の逆押しはちょっとだけ間違ってるマイラブ手順ということになります。正確なボーナス成立ゲームを特定し、勝ちに徹する……そんなシビアな人から見たらベストじゃないんですから。

順押しだって、逆押し1確目狙いだってイイんですよ。自分にとって一番楽しい打ち方なら。

ただ大事なのは、本来のベスト手順と自分の手順ではどれくらいの差があるのかを理解すること。ベスト手順の効果が絶大すぎたら、さすがにツマラナイと感じる手順でも実行しなくてはならないですし。

というわけで、このデータには同時当選役を記載していません。途中から、こんだけ当たりゃ1日打てるだろ……と、順押し適当打ち・中押し下段赤7ビタ・逆押し1確目狙いなんかも含めて、かなり自由に打ってました。自由に打ちだしてから、コイン増えなくなったんですけどね(笑)。

逆押しで枠上か上段にBARを押してしまわない限り、どのリールのどこを最初に押しても問題なし。21×3で63コマある中から、61コマがセーフゾーン。その中から好きな位置を選べ、最初の押し位置や押し順によって楽しみを変化させられます。ベストでないところもロスはホンの少しで済みますし。もうホント素敵すぎます。


これだけ行き届いたツクリを見せつけられると、次作の『タイムレスキュー』も楽しみでしょうがありません。山佐の公式サイトで発表されている配列を見てワクワクしとります。これは過去シリーズの基本に則って、順ハサミ打ちをメインにしたいっすね。


【編集部からのお知らせ】
あの小役カウンター「勝ち勝ちくん」がすっごく小さくなっちゃいました♪

究極攻略カウンター 勝ち勝ちくん mini(1980円・税込)

※携帯サイトからもお買い求めいただけます

text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る