コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチスロうる星やつら2』  
 

実戦データ
店舗名 S県某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 パチスロうる星やつら2
投資 ゲーム数 ボーナス
投資ゲーム数ボーナス
300085青CB
55赤CB
20赤CB
86赤BIG
36青CB
35赤BIG
242赤BIG
361青CB)弱チェリー
84ラムBIG
29赤CB
14ラムBIG
22ラムBIG)強チェリー
161青BIG)強チェリー
86赤BIG
68ラムBIG
215赤BIG
61青CB
19赤CB)強チェリー
134赤CB)強チェリー
183青CB
133ラムBIG
85赤CB
42青CB)単独
20赤BIG
36ラムBIG
570赤BIG
322ラムBIG
16赤BIG
176赤CB
549赤BIG
177赤BIG
24青BIG
27赤BIG
385ラムBIG
204ラムBIG
79赤CB
213青BIG)弱チェリー
164青CB
142赤CB
122赤BIG
61赤BIG
234青CB
92青BIG
183赤CB
304青BIG
57ラムBIG)スイカ
44赤BIG
553赤BIG)強チェリー
76ラムBIG
161青CB
49赤BIG
288赤CB
300ヤメ
7884
総ゲーム数7884
回数確率分母
トータルBIG34231.8823529
トータルCB20394.2
●通常時小役確率
ベル(すべらず)10727.354477612
スイカ44179.1818182
チェリー合算9979.63636364
●赤・青BIG中小役確率
総ゲーム数504
チェリー684
スイカ772
●ラムBIG中小役確率
総ゲーム数301
スベリベル368.361111111
チェリー650.16666667
スイカ3100.3333333
総投資額 3000円
総獲得枚数 1637枚
換金額 32500円
収支 29500円

アワード選考会を終えて……

さてさて、書き出しでも書いたとおり、この日は「2009年パチスロAWARD」の選考会が行われました。パチンコ部門ではのカースケ先生とタッキー先生、そしてパチスロ部門では佐々木先生と自分……が、それぞれ今年のMVP候補機種&MIP候補機種を5機種ずつ選ぶというこの選考会。パチンコにしろパチスロにしろ、とにかく新しいものがバンバン出た一年だったので、今年も選考に気合いが入りました。しかしながら特にアツくパチンコパチスロを語る男……当サイトの編集長である「とも。氏」が病欠であったため、それだけが残念でしたが……。編集長、編集長の存在は我々がしっかりアピールしておきましたから! 今後出来上がってくる動画を見て、喜んでください!!

……で、そんな帰り道。ここのところ恒例となりつつある「自分・原稿があるから飲まずに車→酔っ払った佐々木さんを家近くまで送り→自分帰宅」のコースでのこと。特に今回はAWARDで語り合った後ですからね、その話は車内にまで延長戦として持ち越されるわけです。そこで出てきたのが、今回のコラム実戦機種でもある『うる星やつら2』であります。もちろんAWARDの選考でも対象として残ってきた機種。ですが、自分は選考対象には選んでなかったんですよね……。

というのもやっぱり自分の中でのフェイバリット機種『桃鉄』と並べるとどうしても『桃鉄』が勝ってしまうから。単品で見たときには優秀な機械でも、それとどうしても比較してしまう機種(ゲーム性が似ている機種や後継機など)があると、それとの優劣だけで機種を評価してしまいがちになる……まぁそれもいいんでしょうが、公平な目で機種を選定しなければならないこういう場では、もはや過去の台であるものとの比較はやはりするべきではなかったと、少し反省もしております。

盛り上がって話せているということは……

基本的にパチスロを打つときは機種の好き嫌いでは打つことはなく、あくまでも設定&機械割さえ優秀であればどんな機種でも気にせず打つため、朝イチから優秀台であることが濃厚だったこの日は特に気にすることもなく打ち始めたわけですが、こういう時がその機種の面白さ、またはつまらなさといった本当の姿を見ることができるチャンス。しかもあわよくばその台が高設定であったならば、「出ても面白くなかった」という場合、悪い方面では間違いなく正しい判断もできますからね。

で、久々にこの『うる星やつら』を打った感想なんですが……残念ながら序盤の好調から、徐々に悪くなると言ったストレスの溜まる展開であったために正当な判断はできず……。まぁ序盤のイケイケの状態の時は「この台最高におもしれー!!」なんて考えていたのが一気に萎えてきたわけですから、やっぱり自分的評価は低めかな……なんて思っていたわけです。

……が、話は戻って今日の帰り道、気が付いたんです。佐々木さんと『うる星2』の演出と期待度について、そして「どんな時ならボーナスをブッ込みにいくか」などを真剣に話し合っている自分……なんだ、十分楽しめてるんじゃんってね(笑)。そんな中やっぱり思ったのは、金銭を目的にスロを打つ人間には、機種の評価を正当に行うことは難しいってこと。そこには今回『うる星<桃鉄』といった、機種同士の比較もあるけれど。やっぱり良い思いをした機種や良い思いをしやすい機種は高評価にしたくなりがちになるし、絶対に手を出さないと決めているような機種は低評価になりがちにもなるし。パチスロを勝つためだけに触れていると、どうしても機種が偏るからね。

そんなことを考えながら、今年のAWARD選考機種は、どちらかというと自分の目からではなく、一般的なプレイヤーの目から見た、優秀なゲーム性を備えていると思われるものをピックアップしてみたつもりです。私ことワサビがどんな機種を選んだのか、そしてライター陣のMVP・MIP候補にはどの名前が挙がったのか……気になる人は、今後公開される動画ページで内容を是非確認してみてください! そして、最終的にMVP・MIPの機種を決めるのは……これを読んでいる「アナタの一票」です。ぜひぜひAWARD選考の投票に協力してくださいねっ!!
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る