> > 『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 パチスロで学んだことを他の場面に活かせない。それではパチスロで勝ってるだけの人

ええ、私のことです。「勝ってる」の前には「地味に」という言葉も付きますが(笑)。


いろんなものが壊れまくると、前回書いたんですが、仕事用のパソコンもクラッシュしやがりました(屍)。正確に言うと、イカれたのは外付けハードディスクのみ。しかし、誤った立ち回りをすると傷口が大きくなるんだな……と痛感。

ウチのパソコンは、マッキントッシュの古いタイプでして。今時の外付けハードディスクのほうがメモリが何十倍も多く、作業スピードも断然早い。さらには起動ディスクにもできたので、ほぼ全ての作業を外付けハードディスク上でやっておりました。おそらく、パソコンに詳しい人は「恐ろしい使い方」と言うでしょう。

変なフリーズの仕方をして再起動してみたら、外付けハードディスクを認識してくれません。
FireWire接続がダメならUSB接続、OS9がダメならOSX。いろいろ試してみてもダメ。
さらに、自分のパソコンだけでなく嫁のパソコンで試してもダメ。

これが間の悪いことに、外付けを繋いでるメインパソコンも中身を入れ替えた直後で、直近のバックアップも失いました。え……と、今年の私のパチスロ収支データも完全消滅です(笑)。徹夜で書いた原稿も一瞬にして失ったのが一番イタすぎるんですがね。

で、このクラッシュしたタイミングも最悪でして。その日の12時には家を出る予定だったんですが、待ち合わせ時間が変更になったので、14時までいられることに。じゃ、残りの仕事を進めておこう……その最中に起こりやがりました。結局、待ち合わせもお流れに。

ツキがないヤツは、とことんツキがない

そんなんパチスロで散々見てきてるだろうに。そうでなくてもモノが壊れまくってるんだから、バックアップを取っておくとか、細かくできたものを送信しておくとか、もっともっと慎重になれたハズなのに。おまけに、仕事で使っているパソコンに対する知識も浅すぎる。

「ツキもなければ知識もなし」そんな恐ろしい状況で勝負させられることを避け、勝率を上げるスタイルの欠片もございません。−私はパチスロからいったい何を学んできたんだろう−泣けてくる。


ただ、このツキのどん底も先週までのこと。誤って割ってしまったノートパソコンの液晶の修理費が、奇跡的に保険適用してくれて安く済みそうなんです。液晶の破損は、新品買えるくらいの金額になることもあるので、覚悟してたんですけどね。

うん、流れが変わった!




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る