コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『もっと楽シーサー』  
 

実戦データ
店舗名 某県J店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 ケロット
もっと楽シーサー
投資 ゲーム数 ボーナス
《ケロット 910ゲーム BIG4 CB5》
7000213BIG
31BIG
167BIG
141BIG
655ヤメ
《もっと楽シーサー 5301ゲーム BIG23 CB22》
400092CB
6000271CB
35CB
9000397CB
2000138BIG
10CB
28CB
216CB
1000192BIG
115BIG
319CB
92CB
2000106CB
10000415BIG
242ヤメ
総投資額 41000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -41000円

久々のシフトチェンジの予感

さてさて。月イチ収録の番組もここのところ半月にいっぺんのペースになったり、来月の頭には新春特番の番組への出演も決まったりと、年の瀬が近づいて仕事のほうもバタバタしておりますが、パチスロ稼働のほうもちょっと状況が今までとは大きく変わりそうな気配を感じる今日この頃。そう、今秋の水曜日にいよいよ、ワサビ的注目度ナンバーワン・ナンバーツー機種『青ドン〜花火の極』&『タイムレスキュー(S&777)』が導入開始になったんですよね。

毎日のように稼働が取れるなら気にもしないんですが、基本的に週に2〜3日の稼働となるため「安定度重視」の立ち回りを好む自分としては、ART機が主流になりつつある中登場したこういった「Aタイプマシン」には特に敏感に反応してしまうんですな。これまでもこのコラムに登場する機種は毎回のようにボーナスのみでコインを増やすタイプのマシンなのはもうとっくにお気づきでしょうが、今までの主戦機種であった『エヴァ約束』『もっと楽シーサー』『ジャグ系』『桃鉄』『うる星』あたりから、数機種がこれら2機種にチェンジされることは間違いないといえるでしょう。

BIGの獲得枚数が多いタイプのマシンであるためボーナスの確率は若干重くちょっとした波の幅はあるかも知れませんが、それでも高設定域のスペックに関しても取り立てて文句が出るほどの数値でもないですし、ある程度ホールで稼働が長続きしてくれれば、年明け以降も主力機種になり続けるでしょうね。

このコラムを書いているのが木曜日……つまりは新装2日目。『青ドン』に関しては特に値段が高かったなどの理由もあってか、設定状況に関してはイイ話は聞いていませんが、低設定域はぼちぼち辛めのスペックなので、最初にガッツリ抜いていただければその後はけっこう打てる状況になるかな? ゲーム性が最高にイイのはもはやショールーム実戦で確認済みなので、一日も早く『青ドン』漬けの毎日になりたいんですが、ここはジッと我慢……。とにかく「設定1だらけ」という名の嵐が過ぎるまでは待つことにします(笑)。

我慢できないくらい早く打ちたい

そして、自分にとっては『青ドン』以上にウズウズしているのが『タイムレスキュー』。本機は取材や機種解説の担当が佐々木さんだったため、実は自分もまだ一度もこのマシンに触れたことがないんですよ。初打ちの台を触るときほど楽しいときはありませんからね。ここを押したらあーなってこーなって……レア役の後にはドコを押そうか……なんて色々やりながら打つのがホント楽しみで仕方ありません。前作の『祭りの達人』も『タイムパーク』も『タイムクロス』も、もう「これでもか!」ってくらい打ち込みましたからね〜。早くウィンちゃんの成長っぷりを拝見したくて仕方ないのは山々ですが、やはりこちらも『青ドン』と同じ理由から、しばらくは打つのを控えようとも思っております。でもまぁこっちには『タイムレスキュー777』ならば天井機能が搭載されているんで、これを狙った、又は保険を掛けた初打ちは案外早いかもしれませんが。

さて、実戦の話に一切触れていませんが、データを見て……察してやってください(笑)。ほんっと『もっ楽』だけは……信じられないくらい相性悪いんですよね……。設定5を示唆するナビがあって空き台になった台で、2600ゲーム回してBIG4回って……(汗)。今年最高負け金額を喫したのもこの機種(もちろん高設定)ですし、今回だけじゃなくていつも高設定でもツラい展開ばかりですし……絶対あの犬に嫌われてますよ、自分。さらにあのわざとらしくて意外性の少ないゲーム性にも……ちょっぴり飽き飽きしてまして、一時期『エヴァまご』ばっかり打って吐き気をもよおした(しばらく離れてから久々に打ったら楽しかったですが・笑)あの時と同じ心境に、『もっ楽』の前に座った瞬間陥るようになってきてますよ、最近……。「あー、こんなデータの台が空いてしまった」……ってね(笑)。一刻も早くこの機種を打つことから開放されたいっ!! そのためにも、『青ドン』と『タイムレスキュー』のこれからの活躍(稼働面・設定面での)に、期待したいと思います!!

さって、新装2日目のホール、何軒か見回りに行って来ようかな。きっと死臭が漂ってるホールばっかりだと思うけど(汗)。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る