> > 『タイムレスキュー777』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『タイムレスキュー777』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 幾度もの前兆演出があったように『タイムレスキュー777』を打ってきました。

山佐さんへ取材に行くたび「ウィンちゃん、そろそろ大きくなったんじゃ?」と尋ねてたくらいなので(実話)、ランドセルを背負ったウィンちゃんや、相変わらずお元気なタイム博士に会えて感慨深かったり。この調子で『アラベスク』もお願いします(笑)。


4号機時代の『タイムクロス』と『タイムパーク』を知らない人にとっては、何じゃらホイ? という感じでしょう。しかし、大丈夫です! 基本的には『エヴァ』シリーズを想像してもらえば、オールOK。5号機世代の人にも、とっつきやすいシステムかと思います。

○2種類の獲得枚数の異なるBIG
○優秀な通常時ベース
○ボーナスは、やや重い
○ベルなどの設定推測が重要
○ボーナス間777Gで天井RT

ねっ『エヴァ』シリーズでありそうな内容でしょ? ちなみに、最後の天井RTは『タイムレスキュー777』のみに搭載されており、ウィンちゃんメインの下パネルになっている『タイムレスキュー』にはないので、どちらを打ってるか確認してくださいね。

というわけで、タイムシリーズを知っている人のほうが逆に注意が必要かもしれません。ベースは低いもののボーナス合成確率が良く、ポコポコ当たるけど一発のハマリで撃沈。設定推測もボーナス確率がメインで、小役はベルに多少あるくらい。それも気休め程度……私はそういうイメージでした。あくまでもイメージね。特に「一発のハマリで撃沈」というクダリは(笑)。

それを頭に思い浮かべすぎると、異様にボーナスが重く感じます。気の持ちようで随分と変わるので、まだ初打ちを済ませてない方は、ウィンちゃんが液晶で活躍する『エヴァ』だと言い聞かせてみてください。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る