コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『タイムレスキュー777』  
 

実戦データ
店舗名 都内S店
換金率 なし
遊技ルール 等価交換
機種名 タイムレスキュー777
投資 ゲーム数 ボーナス
1K16REG
2K182REG
5K284ウィンBIG
75REG
310ウィンBIG
3K467ノーマルBIG
211ノーマルBIG
127ウィンBIG
214REG
207REG
8K568ウィンBIG
48ウィンBIG
86ノーマルBIG
70赤7BIG
91REG
658ノーマルBIG
170ノーマルBIG
44ノーマルBIG
182REG
104ウィンBIG
200ヤメ
総ゲーム数4314G(ボーナス成立まで)
通常時ベル576回(1/7.49)
赤BIG1回(1/4314.0)
ウィンBIG6回(1/719.0)
ノーマルBIG6回(1/719.0)
REG7回(1/616.3)
合成20回(1/215.7)
総投資額 19000円
総獲得枚数 1062枚
換金額 21000円
収支 2000円

完全に逆押しがメイン

タイムシリーズなので、順ハサミ打ちでリーチ目を堪能したいところなんですが、今のところ完全に逆押しがメインになっています。っつーか、シビアに打つ人は逆押しの1択になるハズです。私の『エヴァ約』がまさにそう。

逆押し手順を知らないという方は、細かく書くスペースがないので攻略ポイントを参照してください。ちょいちょい補足しますと……

1)右リール上段に白7が停止した場合は「中リールに赤7狙い」
2)スイカテンパイで「左リール枠上かその上あたりに白7狙い」
3)REGがテンパイしたら「左リール赤7狙い」

のほうが効率的かも。いずれにせよ、赤BIG(スーパー・ノーマルとも)とREGを一発で仕留められるのが非常に大きいんです。右リール上段に白7が止まってスイカもチェリーもREGも揃わなかったら、次ゲームは順押しで全リールウィンちゃん狙い。これで、そのままウィンBIGも揃えられます。


順ハサミ打ちで「あっ」と思ったところで逆押しに切り替えるのもアリかもしれませんが、左リールのBAR落とし(赤7スベらせ)手順か、「ウィン・スイカ・ウィン」をちゃんと押してない限り、リーチ目で気付くケースが少なさそう。意外なほどチャンス目マシン(ボーナスとハズレが同型)なんです。

ボーナス察知に遅れた場合も、それほど成立後のリプレイ確率が上がっていないので、演出などで気付くまでの間もコインは減っていきます。ここのコインロスに目を瞑れるスペックかどうか、機械割を計算してみると……

設定1……94.1%
設定2……96.5%
設定3……99.0%
設定4……102.4%
設定5……105.8%
設定6……110.5%

ボーナスと通常時のベースだけから算出した数値で、赤BIGとREGは即揃え。ウィンBIGは次ゲームで揃える条件です。成立後のベル獲得や天井RTを考慮していないので、逆押し完全手順実行時は、この数値よりも高くなります。順押しなど他の手順時は、ボーナス察知&揃えるまでのロスが発生するので、これより微妙に下がります。

「打ちたいから打つ」を許す代わりに、妥協を許さないのが手順でのロスなんです、私の場合。座るところまでは適当でも、座ったら全力を尽くすというか、好きな機種をなるべく負けないように楽しむのがモットーなんで。

というわけで、個人的には設定6を確信しないと「遊び要素」を入れられないかな……と。ただ、低設定で確実にヌケる(ホールが儲かる)スペックですし、設定6も破格ってほどの機械割ではないので、見かけない設定6にはならなさそう。それは救いかな。

で、打ったのが中間設定な件

その設定推測は、通常時のベルを最優先にしようかと。もちろん、ボーナスの当たり具合も重要なんですが、それに目を奪われすぎると危険かな? と感じています。「山佐のボーナス主体型機種の暴れっぷりは凄まじい」という独断と偏見ですが(笑)。

過去のタイムシリーズもそうでしたし、5号機の『ニューパル』系や『プレイボーイ』なんかもそう。しかも、今回はボーナス確率がやや重めなので、早い段階のハマリなどで高設定が埋もれてしまうケースが頻出しそうです。

私にしては珍しく4回も追加投資してますが、その段階でのベル確率は1/7.2と設定6の数値。さすがに最後の追加投資時はヤメようかとも思ったんですが、天井あるし……と続行。これでヒイたボーナスがあっさり飲まれたら諦めるかといった感じでした。

それでヤメるのが良いかどうかは結果論。ベルが設定6の数値になってるってだけで、設定6が確定してるわけでもなし。最低でも設定5は欲しいところなんで、設定6のベル確率を突き抜けてくれてないと、確信を持って続行すべきとは言えないっすね。

幸いなことに、そこから(ようやく!)山佐連チャンモードに突入し、食いついてくれてチャラ線まで持っていけたんですが、順ハサミ打ちできる余裕の展開にはならず。最後はベルもヘタってきて、約1/7.5と設定5のラインまでオチたところで、投了となりました。というわけで、今回は連続演出もハズレしか見ておりません。ボーナスの時は、すぐに揃えちゃってるんで。


そうそう、小役をヒケなかった時にチェリーナビが発生するんですけど、減算値方式で設定まるわかりになるんだったら面白いかな……なんてのも思ったり。普通にベルが揃っちゃうとハズせないんで、いつまで経っても設定を特定できなさそうですけど。うん『イプシロン』の時は、必至にベルをハズしてたなぁ(笑)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る