コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『タイムレスキューS』  
 

実戦データ
店舗名 都内S店
換金率 なし
遊技ルール 等価交換
機種名 タイムレスキューS
投資 ゲーム数 ボーナス
6K218REG
5K261ノーマルBIG
194ノーマルBIG
50REG
246ウィンBIG
341ノーマルBIG
76ノーマルBIG
18ウィンBIG
659REG
175ウィンBIG
143ノーマルBIG
278REG
64ノーマルBIG
329ノーマルBIG
285ヤメ
総ゲーム数3337G(ボーナス成立まで)
通常時ベル461回(1/7.24)
赤BIG0回(1/ERR)
ウィンBIG3回(1/1112.3)
ノーマルBIG7回(1/476.7)
REG4回(1/834.3)
合成14回(1/238.4)
総投資額 11000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -11000円

前回とはスペック違い

前回打ったのは『タイムレスキュー777』で、今回は『タイムレスキューS』。天井RTがない変わりに、ボーナス確率が優遇されているほうです。喰らってしまったハマリを気にせず、いつでも帰れる……なんてことから、敢えて今回は『タイムレスキューS』を選んでみました。

ぶっちゃけ、そんなスペックの違いを気にするよりも、ホールとか設定読みが大事なんですけどね。ただ今回は、体調不良もあって下見も十分にできていません。なら、状況が読めないホールでも、まだ打ってないほうのスペックを打ってみよう……くらいなもんです。はい。後ろ向きでスミマセン。

では『タイムレスキューS』の機械割をざっと計算してみましょう。

設定1……96.6%
設定2……97.9%
設定3……99.7%
設定4……103.4%
設定5……107.1%
設定6……110.9%

赤BIGとREGは即揃え。ウィンBIGは次ゲームで揃える条件です。成立後のベル獲得を考慮していないので、これより若干ながら数値は上昇するハズです。逆押しをしっかりやって、ボーナス察知(即揃え)をする条件は付きます。逆押しは攻略ポイントを参照してくださいね。

前回、天井RT抜きで計算した『タイムレスキュー777』よりも、若干ながら低設定域の機械割は上昇しています。ただ、やっぱり設定4の数値が微妙に(私のラインから)足りてません。完全に設定5以上を掴みに行かないとマズそう。

どちらも設定5なら許容範囲、設定4では厳しいと思ってます。そういう目で見てみると『タイムレスキューS』は、ボーナス合成確率もベル確率も設定4と5の間に割と大きな差があるので、まだわかりやすいかな?というのが第一印象。

設定4以下は、ボーナス合成確率は同じでBIG比率が違うだけ。確率通りにヒイてくれる条件なら、まずは1/200を合成で切ってる台を探す。そういう台が多いホールを探す。その中でも、REG回数が多い台を探せば高設定か低設定。通常時の小役落ちをチェックすれば、高低は見抜ける可能性が高いので、比較的簡単に設定5以上には座れそうです。

理論的には……ね。設定5以上がないホールでは、そんな事象に当てはまる台も設定4以下ですし、そもそも確率通りにヒイてくれるのだって難しいんで。でも、この基本を押さえておけば、良い台に座れる確率はアップすると思います。

で、またしても設定4以下に座ってます

そうこう言っても、その機種に座るため……というホール探しから始まってしまったので、結果は順当に負け。

REGも少なく、ベル確率も設定4近辺に落ち着き。まぁなんか中間っぽい台ですね。わからんですけど。これでも運が良かったほうだと思います。適当な台選びで、半日遊ばせてくれはしたんですから。

ただ、これが設定4だとすると(まぁ数値が近いので)やはり厳しいなぁ。ウィンBIGがヒケない代わりにちょっとノーマルがヒケたデータなので、理論値からは100枚、200枚足りてないのを差し引いても。プラマイゼロくらいを見込めるのが設定4となるので、さっさと見切りを付けて少しでも回収しとくべきでした。

これよりも良さそうな台がなかったというのと、他の機種まで逐一チェックして貪欲に……となっていなかったこと。やはり、風邪をおしてパチスロ打つもんじゃないっすねってことを再認識しつつ、飲まれたところで退散(笑)。

ただ、設定4程度なら「体感的にも数値的にも捨ててOK」という教訓が得られたのは大きいです。高設定を狙いに行くなら『タイムレスキューS』。天井RT保険付き狙いに徹するなら『タイムレスキュー777』。私の頭の中は、そういう棲み分けになりそうです。ただ、圧倒的に設置は777のほうが多いんだよな。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る