コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『タイムレスキュー777』 vol.2  
 

実戦データ
店舗名 都内S店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 タイムレスキュー777
投資 ゲーム数 ボーナス
7K224ヤメ
5K182ノーマルBIG
62ウィンBIG
78REG
124ノーマルBIG
164赤7BIG
131ノーマルBIG
80REG
66REG
302ウィンBIG
208ノーマルBIG
60ウィンBIG
462REG
99赤7BIG
42ノーマルBIG
325ノーマルBIG
205ウィンBIG
126ノーマルBIG
137REG
221ウィンBIG
641ウィンBIG
208赤7BIG
114REG
68ノーマルBIG
74REG
305ノーマルBIG
128ノーマルBIG
17ウィンBIG
209ウィンBIG
411ノーマルBIG
206REG
38REG
154REG
160ウィンBIG
261ノーマルBIG
55ノーマルBIG
387REG
40赤7BIG
254ノーマルBIG
195ウィンBIG
28ノーマルBIG
200ヤメ
総投資額 12000円
総獲得枚数 2810枚
換金額 56000円
収支 44000円

1台目はナイスなヒケなさっぷり

設定6のみを狙いに行く時に一番の障害となるのが、中間設定を上手くまぶされること。最高設定にこだわりそうなイベントと言ったって、それを過信することはできません。ただ、ベル確率が1/7.5あたり(設定2から3くらい)をウロウロしちゃうようなら用事はありません。

もちろん、それで設定6を捨ててしまう可能性も出てきてしまいますが、安心して打てそうな台以外は斬り捨ててしまうのも一つの方法です。いや、中間設定域でも十二分に打てるスペックなら斬り捨てる必要はまったくないんですけどね。

「ダメそうだから帰る・ヤメる」というのは、そこまでの負債を受け入れる(負けを確定させる)ことになるので、それが積もるとキツいように感じられるかもしれませんが、ダメな台でも間違いで当たることもあるわけで。その時に見切りをしっかりして回収していれば、大怪我にはなりません。「今日は当たってるから良いや」と、あっさり呑ませないことが重要。


なんてことを自分に言い聞かせつつ、1台目を打つとボーナスは当たらずベル確率は1/10以下(笑)。200Gぽっちでは設定6ナシと断言できませんが、少なくとも今日の私には縁がなさそうです

この店の『タイムレスキュー777』に設定がまったく入ってなかったら、シマ自体に縁がなかったことに。こういう心配は、よほどホール状況が見えていない限り、普通に出てきてしまうもの。安全策で『アイジャグ』に行こうか迷ったりもしたんですが、1台しか勝負しないんなら『青ドン』行っときゃ良かったじゃん!となってしまいます。

メールに釣られて、なんとなく最近見てなかったホールだから……、良い時は出すんだよなぁ……なんて、しっかりした下見もないまま短絡的に来てしまったのをちょっと後悔しつつ、最初に考えた複数台数で勝負できるというコンセプトを活かすために台移動。

自分の勝負のコンセプトを歪めて負けるのは最悪。ここさえしっかり守れば、敗因は「その日ダメなシマに行ってしまった」とわかりやすくなります。意固地になりすぎると、臨機応変な立ち回りができなくなるんですが、朝イチくらいはコンセプトを貫くべき。

臨機応変というのは周囲の状況が動き出してから見えてくるほうが多いんで、昼過ぎくらいにコンセプトが敗れた時、当初のコンセプトよりも大きな収穫がありそうな時に切り替えるべきでしょう。

2台目の当たりは運です

なんて偉そうなことを書いてますが、正解と思われる台に行けたのは偶然のラッキーです(笑)。

今日のこのホールはやる気があるという賭けに勝ち、序盤なら台移動できるシマを選択したのは正解でした。が、打った2台とも、このホールでの過去の経験から前日ダメだった台の底上げはないという消去法で選んだだけです。しかも、この法則がいまだに通用してるのかも不明なまま座ってます。
朝から勝負なのにいい加減で申し訳ない(汗)。いや、だって『青ドン』を長く打てればラッキーくらいだったんですもの。

しっかし、この2台目はラクすぎて書くことがありません(笑)。序盤はベル確率が設定6を大きく上回る1/6前後。このままベルだけ当たってハマる「なんちゃって台」かな?と思ったところから一気のボーナス連打。たまにはラクさせてくれないとね。普段ピタピタ小役を取って、その分だけ微妙に勝ったり負けを減らしたりしてばっかなんだから(笑)。


しかし、このホール。出す時もメリハリある設定配分となることが多いんですが、出さない時の殺しっぷりも凄い、営業の全てにおいてメリハリだらけなんです。なので、じっくり通えないから次回行く時も行き当たりバッタリの立ち回りになるでしょう。そういうのも含めて、なんかラッキーな一日だったな……と。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る