> > 『青ドン 花火の極』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『青ドン 花火の極』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 サッカーW杯のグループリーグ組み合わせが決まりましたね。南アフリカのグループに入ってくれないかという淡い期待は一瞬にして消え、日本はオランダ・カメルーン・デンマークと対戦することになりました。うん普通に強いというか、これこそがW杯でしょう。

それでも、岡田監督が掲げた目標のベスト4を期待してますよ。期待した分だけ負けた時に悔しくなれる。国立霞ヶ丘競技場での日本代表戦もガラガラだった30年前なんて(小学生時代は何度もタダで入れてもらいました・笑)、W杯に出場すること自体が夢のまた夢でした。その間に、木村和司の伝説のフリーキックの最終予選やドーハの悲劇という悔しさがあったから、ジョホールバルの歓喜に繋がったんです。


そう『青ドン 花火の極』も、6回のボーナス即ノマレ撤収という悔しさがあったから(?)、今回掲載できるデータに繋がったんです!


一瞬サッカーのコラムかと思いました?

いやいや、サッカーのハナシを書けるのもこのタイミングくらいしかありませんし。ただ、これ以上続けると大変なことになるので自粛させていただきます(笑)。なんせJFLに昇格した松本山雅(天皇杯で浦和レッズを倒したチーム)の観客動員すげーとか、ジョホールバルで決勝ゴールを挙げた野人・岡野が所属するガイナーレ鳥取は今年もJ2昇格を逃しちゃったなぁとか、W杯どころかJ1に辿り着くのすら……。

あっ一言だけ。今年のJ1ベストゴールは、ストイコビッチ監督の超ロングダイレクトボレー退場シュートです。サッカーに興味がある人で知らない人はパソコンで検索してみてください(笑)。現地で観た俺、超勝ち組!




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る