> > 年末の『アイムジャグラー』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

年末の『アイムジャグラー』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 マトモなデータが『アイジャグ』しかない……なんて時に、ワサビさんから素敵なネタ振りが来たので、私もモチベーションの話を書こうかと思います。実は私もテンションが低くなっているんです。

良さそうなホールどころか、通えばなんとかというレベルのホールも状況は長続きせず。取材の時などに気になった機種は(趣味がホールの購入担当と合わないのもあるけど)ほとんど導入されず。いざ探して打ってみても設定はなく。業界全体の閉塞感が伝染しちゃってる感じです。

「ホールを探す努力が足りていない」と自分に言い聞かせてはいるんです。ただ、どこまで同じことを一般ユーザーに求められるのか?……そう考えると、余計にブルーになっちゃって。


正直なところ、私とワサビさんにとって「パチスロは仕事」です。なので、読者の皆さんはウチらが書く「パチスロを仕事に置き換えて」考えるなり、コイツら甘いなぁ(笑)と思うなりしていただければ。

なんてテンションの低い二人だ……なんて思わないでくださいね。初見でわかることが多くなりすぎると、機種を打つことに対する発見という新鮮味はどんどん薄れていきます。覚えたてが楽しいのはどんな娯楽でも同じですし。二人ともリバイバル機の原稿とかは、思い出や昔感じた新鮮味とかはちゃんと除外してるんで許してください。


ちなみに、こういうモチベーションって、設定6を打ち続けて結果が出続けても下がる時は下がるもんなんですよ。いくら好きな機種を打ってても。なので『桃鉄』や『うる星2』が候補にできて、なおかつ『ニューパルV』の設定6をツモってて「贅沢だ!」とは思っても、言いません(笑)。





ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る