コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハードボイルド〜グリフォンの幻影〜』  
 

実戦データ
店舗名 関東P店
換金率 等価交換
遊技ルール 台移動不可
機種名 ハードボイルド〜グリフォンの幻影〜
投資 ゲーム数 ボーナス
8K216白REG[スイカ]
(1BR
(51BR終了(50)
65白白赤7(Hyper)[スイカ]
(1BR
68白白赤7(Hyper)[単独?]
27赤赤白7(Hyper)[チェリー]
(163BR終了(250)
329白REG[スイカ]
171白7[共通10]
(1BR
(150BR終了(150)
224赤赤白7※[単独?]
(1BR
(51BR終了(50)
434赤赤白7※[チェリー]
(1BR
(51BR終了(50)
182赤赤白7[BAR]
447赤7[単独?]
(1BR
55白白赤7(Hyper)[1枚]
11赤赤白7(Hyper)[スイカ]
495赤7[ボトル]
16赤赤白7[単独?]
67白REG※[スイカ]
204白REG※[スイカ]
(228BR終了(1050)
269赤REG[BAR]
16赤赤白7(Hyper)[チェリー]
(200BR終了(200)
205白白赤7(Hyper)[スイカ]
(100BR終了(100)
266赤REG[単独?]
(9BR格上げ
(59BR終了(50)
253白REG[スイカ]
53赤7[ボトル]
(1BR
60赤赤白7(Hyper)[スイカ]
12白REG※[共通10]
171白7[BAR]
(269BR終了(500)
852白REG[BARチェ]
374赤赤白7[BAR]
25赤赤白7[スイカ]
(1BR
(51BR終了(50)
974白白赤7[スイカ]
(1BR
79赤赤白7(Hyper)[単独?]
297赤REG※[単独?]
(142BR終了(500)
267白REG※[チェリー]
(1BR
(51BR終了(50)
100ヤメ
72843663枚
同色BIG5回1/1456.8
異色BIG16回1/455.25
REG11回1/662.18
ボーナス合算32回1/228(設定4〜5)
異色+REG27回1/270(設定3相当)
スイカ74回1/98(設定6以上)
チェリー77回1/95(設定1以下)
ス+チェ合算151回1/48(設定4〜5)
スイカ重複当選11回1/662(設定4〜5)
ス+BAR重複率14回19.2%(設定6以上)
PayOUT116.8%(設定6以上)
総投資額 8000円
総獲得枚数 3669枚
換金額 73000円
収支 65000円

ヨミが的中で6ツモ!? 万枚出ちゃうか!?

メールによるとイベントコーナーは『パチスロ交響詩篇エウレカセブン』と『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』と『ハードボイルド〜グリフォンの幻影〜』らしい。定石からすれば一番台数が多くてホールの中心機種である『エウレカ』を打つのが正しい選択に思える。急ぎ足で急行するも、パチンコ島を見ていたこともあり『エウレカ』は満席。続いて『エヴァ』のコーナーに行ってみるとこちらも残念、すんでのところで売り切れ。

残るイベントコーナーは『ハードボイルド』ということになるが、前2機種に比べると機種も古めだし、イベント内容の謳い文句もなんだか微妙。しかし、誰もまだ打っていないことに加え、実は、若かりし頃先代の『ハドボ』を打ち込んだこともあり、5号機の『ハドボ』も結構打っていて、スロの中ではそこそこ詳しい部類に入る機種のため願ったり叶ったりだ。

選びたい放題(とは言っても6台)の中から選んだのは前日のデータが一番良い台。イベント指定なら最低でも据え置きはあるでしょ、という発想によるものだ。ほどなく埋まった各台の1G目をチラ見したが、ガックンしていた台はなし。対策しているのかどうかも分からないが、自分の台もスムースに始動した。

なにせ根拠の薄い台選択に加え、慣れないパチスロだけに慎重に打つと、最初の千円で設定差のあるレア小役、チェリーとスイカを1回ずつ引く出だし。5千円投入時にはスイカ2回のチェリー4回と両隣と比べても図抜けてレア小役が落ち、テンションが上がる。
10枚ボトルがほとんど出ずに投資が嵩むも、ほどなくスイカから白アタマのREGをヒット! これがビックリ仰天のヘリ撃墜となりバレットラッシュ(以下、BR)に突入する最先の良い滑り出し。このBRは50回で終了してしまうも、ハイウェイゾーン(以下HZ)にいるうちに、またもやスイカからボーナス! 今度は白白赤のBIGボーナス(ハイパーBIG)。続けて速攻、赤赤白でハイパーBIGの連チャンで下皿カチ盛り。

朝イチ早々から、設定差のあるスイカ(+BAR揃い)重複で2発決まったことで、この時点で頭の中には「設定6」が駆け巡るのは素人の浅ましさか?

そんな素人の期待に応えるように、午前中からプレミアムBIGが炸裂したばかりか、深くハマらずに引くボーナスはことごとくBRに突入する理想的な展開。極めつけは午後早々に引き当てた本日2度目のプレミアムBIG(赤7)からのBRが、ハイパー3発に加えてなんと本日3発目のプレミアムBIGをおりまぜながら、1050ゲーム継続!! あれよあれよ、でドル箱2つ満タンに。

ここまで約3000ゲームでスイカ31回のスイカ(+BAR)重複6回って、やっぱり6でしょ、コレ! 今日は万枚いっちゃうか?



驕れるもの久しからず

長い長ぁ〜いBRを抜けた後も、ほとんどハマらずボーナスを引き続け、日も暮れかけた頃合に、なんと本日4発目のプレミアムBIGが降臨。このBRは5回目! のプレミアムBIG(白7)を含めて500ゲーム継続し、アタマの上にはドル箱が4つ!!

ちょうど中間地点で(たぶん)5000枚突破なので、本当に万枚行っちゃうかも、とブンブン回し始めたのがいけなかったのか、本日始めての深いハマリ(852G)からREGでBRなし。さらに374Gの中ハマリからのBIGもBRなしで、ガッツリ1箱削られる。
さらに、即連したBIGでようやく久々のBRに突入するも、50ゲームで終了。そこからなんと974ゲームのハマリで、またもや1箱ガッツリなくなる始末。

もう、このハマリの最中には、「パチスロは素人同然なんだから、欲張らず4箱と下皿カチ盛りの約5,000枚のところでヤメておくんだった……」と後悔の念がヒシヒシと。やはり調子こいてはイケマセンね。

そんな真摯な態度(?)が功を奏したのかは不明だが、ハマリ脱出のノーマルBIGが、BIG中のBAR揃いもないのにBR突入。さらには50ゲームを超え、100ゲームまでの道中でハイパーBIG当選。さらにはこのハイパーBIGでも1度しかBAR揃いしてないのに、全然BRが終わらず、途中REGを挟んで、結局500G継続の大物に育ってくれて3箱復活。

もう一山と期待して頑張るも、REGからヘリ打ち落としたBRが50ゲームで終了となったのち、100ゲーム回したところで、閉店時間の兼ね合いもあり終了とした。

それにしても慣れないパチスロとはいえ、若い上手な人が同じ時間で8,000ゲームを優に超えているにも関わらず、オレは7200ゲームしか回せていない。その実力差もさる事ながら、9000ゲーム近く回せていたらもっと多かったであろう出玉分を考えると愕然とする。

まあ、アラフォーの普段はパチンコを打っているオッサンが一生懸命目押ししていた結果だと思って大目に見てください。

打っている時には「絶対6!」と思っていたものの、メモをまとめていろいろ集計してみると、スイカのヒキ強だっただけで、上段チェリーは弱いし、「設定5」だったかもしれません。まあ、「6」ならば出玉も持っていただけに、お店もアピールとして6確定っぽい札を挿したりしますよね・・・。

いずれにしても、今年初めての長打(マトモな勝ち)がパチスロだとは……。ちょっと複雑(苦笑)

とにもかくにも冒頭で書いた通り、意外にパチスロを甘く使っているお店もあるのでは? と注目してみてくださいね。それでは次回はパチプロ実戦でお会いしましょう!(笑)

[追記]
・ボーナス種別に※印はBRに当選の意味(プレミアムBIGは除く)
・ボーナス当選時の同時当選役不明なものはデータ上で「単独?」としておきました。
・同時当選役が[スイカ]と書いてあっても本当はBARだったものがあるかもしれません。
 (1回だけスナイプチャンスで中リールに白を押してしまった…)

text by シンゾウ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る