コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『青ドン極』  
 

実戦データ
店舗名 都内B店
換金率 等価交換
遊技ルール なし
機種名 青ドン 花火の極
投資 ゲーム数 ボーナス
8K294BIG:赤
108BIG:ドン
36REG
2K698REG
60BIG:ドン
101ヤメ(292枚)
4K164BIG:赤
208REG
68BIG:赤
201BIG:ドン
36REG
328BIG:ドン
56BIG:ドン
1K862REG
0ヤメ(148枚)
3K96BIG:赤
0ヤメ(396枚)
7K282REG
0ヤメ(142枚)
総ゲーム数3598G
BIG回数9回(1/399.8)
REG回数6回(1/599.7)
ベル回数445回(1/8.09)
総投資額 25000円
総獲得枚数 978枚
換金額 19500円
収支 -5500円

私はカイジにはなれません

そんな暗い話ばかりではなく、先日は友人の結婚という嬉しいことが。その二次会の余興が実に面白かったです。恒例のビンゴではなく、封筒を2通わたされまして。ええ、中には「ジャンケン」のカードとペリカが。時間内にカードを使い切れなければ失格。ペリカがゼロになっても失格。最初に渡されたペリカを増やせなくても失格。失格者は罰ゲームあり。なお、カードの売買は自由。まんま「カイジ」の世界でした(笑)。

序盤に負け続けたところから、周囲の持ちカードと傾向を推測し攻勢をかける展開に。なんとか規定より多いペリカを持って、ラスト1枚の勝負となりました。カイジなら、全額を賭けて生か死かの勝負でしょう。しかし、私のとった行動は……

「誰かグーを出せば2万ペリカあげますよ」

罰ゲーム回避決定となる、カード使い切り&規定ペリカのクリアを優先させました。こんなところでも、大勝ちではなくショボ勝ち狙い。セコすぎます。序盤の連敗で上位進出は断念せざるを得なかったんですが、それにしても……ねぇ(笑)。いやいや、場内にはパーの残り枚数が少なすぎたのもあるんですが。


そんな人間なので、ホールに左右されすぎる『あしたのジョー』を横目に、やはり『ジャグ』や『青ドン極』が中心の一週間でした。ジャンケンのカードのように、残り枚数が決まっている(少なくとも高設定を規定台数は入れなきゃいけない)状況なら、どんな機種でも勝負できるんですけどね。

『青ドン極』を打つうえで、ベストなのは「奇数だらけの中に6がある」なんですが、一瞬にして勝負が終わってしまいます。3と5が多数あっても、6を使わなくなった瞬間に稼働が下がってしまうので、全体的な設定が入るのも時間の問題に。機械代の回収が終了したら、そのまんまかもしれませんけど。まぁ、こういう傾向のところや満遍なく設定を使うところは、稼働が現状のところは良いですね。

先週は下見も十分にできず、そういう中で運試しができるツキがないのもあって、見るからに偶数がメインになっているホールへ勝負にいきました。あくまでも天井RT狙いの一環くらいで見てる程度なので、様子見がてら……です。

収穫は1じゃない台が多いことのみ

確かに、ベルがダメそうで移動とかを繰り返しても「しだれ」ばっかを拝みます。きっとどこかで4を捨てているに違いない……なんて考えたくもなりますが、下見が不十分な中で「4」だからと自信を持てる展開ってのには、なかなかなるもんじゃありません。

というか打ってる時は「オール2なんじゃないの?」くらいに思ってました。これが、微妙な数値になって、設定2のヒキ強なのか、4のやや弱なのかなんて、実戦値では特定不可能。平均すると、期待値は設定3と同等です(笑)。こうなるのが、半分あれば遙かに良いほう。天井RT狙いでの損失補填を合わせても、そのホールの期待値は設定2.5程度に。

ああ、このホールに来たのが失敗だ。下見が不十分でも、設定1の回避率が高ければ……ってのがアマすぎました。こういう失敗を糧に使えるホールを選択していくので、悔いはまったくないんですが。

ホールの期待値は、やっぱり設定4くらいにはなって欲しいわけです。って考えると設定3or5くらいで悶々とできればOKということに。ただ、奇数だらけのホールは稼働が落ちやすく……なんて堂々巡り。設定2or6もって、このホールにゃ期待できん(笑)。というか、毎日6を1台でも使ってくれるなら、努力しようとも思えますが。

ということで、設定6をピンポで狙えない環境の人でも、ある程度「読み・立ち回り」でカバーできるのは、設定2を使わないホール……という結論になってきてます。設定2が多いホールでの天井RT狙いは、設定1よりも遙かに有効ですけどね。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る