コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ピカ吾郎V2』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 昨日取れたてホヤホヤのデータです。といっても、昼過ぎに打ち合わせがあったため、打てたのは夕方からなこともあり、短いデータです。おまけに、ロクな立ち回りをしていないので、良い子はマネしちゃいけません系なんですが……はぁ。

実は、昨日(2/8)をけっこう楽しみにしてたんです。個性あるボーナス主体タイプの機種が多く新装に入るんで。そのどれかを眺めて帰ろうと思うのは自然な流れ。公式サイトで設置店検索できる山佐の『ピカ吾郎V2』になるのも自然な流れ。さっそく調べてみます。


と……東京都に20軒しかない(涙)。
夕方からの勝負といえば、天井RT保険狙いとか、高設定をヤメてく人の後を打つとか。狙い台が微妙な中で朝から打つより、額は小さくとも勝率が高くなる時間帯です。どうする俺? なんて迷うことなく設置店にゴー。


入ってみると『ピカ吾郎V2』はバラエティ導入。当然のように全台稼働中です。まずは『ピカ吾郎V2』が見える位置の『タイムレスキュー777』が超オススメ台とのことなので、データがまだマシそうな台に着席。が、たかだか4K程度だけど、まったくもってオススメされてる意味がわからないベル落ち。

このホールは個人的に良い思い出がまったくないので、この周囲を主戦にしていた時期も様子見すらしてませんでした。その時と印象は変わらないみたいです(笑)。中途半端に深追いすると、天井RTを見据えなきゃいけないし、RT消化中に『ピカ吾郎V2』が空いたら残念すぎるし。なんて理由で撤収。どの台も下皿プレイ中なので、フラフラとホールを歩きながら台が空くことに賭けてみます。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る