> > 『新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 機種画像 久々に、新装の序盤から「勝負な立ち回り」をしてきました。もちろん打ったのは『新世紀エヴァンゲリオン−魂の軌跡−』こと『エヴァ魂』です。


さてさて、先週のコラムで、設定が入らなそう……という不安点を書きましたが、放っておいても打ってくれる機種に、そうそう設定は入れてくれません。そんな中で「良いホール選択ができた」なんて珍しく自画自賛してみます。いや、結果はヒキによるものが大きいのかもしれませんが(笑)。


打ったのは3月3日の水曜日。このホールは月曜を店休にしていたので、新装2日目ということになります。実戦ホールに着いたのは開店10分前。このやる気のなさからして『エヴァ魂』に座るつもりは、あまりなかったです。そしたら、並びの人数が『エヴァ魂』の台数よりも少なくて。

さらに前の人が『エヴァ魂』を無視して、ベタベタな狙い台の33番台の方向に走って行き。もう1つの狙い台はノーマークになってもおかしくない機種だったので、とりあえず『エヴァ魂』のシマに行ったら「打つとしたらコレかな、自信ないけど」という台がポッカリ空いてまして。

そんな幸運を手繰り寄せた感じになってますが、このホールの新装を実は狙ってたんです。というか、前回「打つなら今週かな」と書いたんですが、このホールのことを想像してました。勝負を賭けるのは3日目だと思ってたんですけど(笑)。


このホールは今どき珍しくなったパチスロ専門店で、周囲には競合店も多いので、出さなきゃいけません。というか、こういう時に出してたから、今でも「スロ専で」営業できてるんです。シマ単位の新装の時は、必ずチェックする数少ないホールですね。他の新装より、かなり優秀なことが多いです。仕事のタイミングが悪く、打てないことばかりですが。

もちろん、初日も他に狙い台を作れるくらい見てきました。しかし『エヴァ魂』は、思ったより出てなかったんです。ここでも厳しいのか……なんてのが、3日目あたりを狙おうと思った理由。軽く出してるのを確認して、そこから狙い台を作っていったほうが的中率もアップしますし。

なんてところに、どうしても打たなきゃいけないとしたら……という台をラクラク捕獲してしまいまして。そりゃ、興味本位で打ってみたくなりますよね。というか、興味よりも勝つことを優先させ過ぎるのは、私の立ち回りではありません(笑)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る