コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール なし
機種名 新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜
投資 ゲーム数 ボーナス
9K350黄BIG:単独
104REG:強ス
190REG:チェ
312N・BIG:強ス(F)
130REG:チェ(F)
94黄BIG:弱ス
347赤BIG:特リプ
104REG:強ス(F)
46黄BIG:強ス(F)
45REG:強ス(F)
75N・BIG:強ス(F)
171N・BIG:弱ス
535黄BIG:チェ(F)
35REG:チェ
47青BIG:1枚(LF)
336N・BIG:チェ
168REG:チェ
39REG:単独
140黄BIG:強ス
21黄BIG:チェ
890青BIG:チェ
20青BIG:弱ス
1REG:強ス(F)
181N・BIG:チェ
104青BIG:チェ
111黄BIG:弱ス
96黄BIG:1枚(LF)
4REG:強ス(F)
309赤BIG:強ス
79青BIG:強ス
353青BIG:弱ス
172N・BIG:チェ
792REG:チェ
157N・BIG:チェ(F)
197赤BIG:単独(F)
106N・BIG:チェ(遅)
(84覚醒RT
220REG:チェ
109N・BIG:単独
156赤BIG:強ス(F)
130赤BIG:チェ
44赤BIG:チェ(F)
116REG:単独
36N・BIG:強ス
5青BIG:チェ
141赤BIG:特リプ
77青BIG:単独
162REG:チェ
37REG:チェ
165ヤメ
※注釈(F)はショートフリーズ
(LF)はロングフリーズ
(遅)は遅れ演出
総ゲーム数8259G(ボーナス成立まで)
赤BIG7回(1/1179.9)
青BIG8回(1/1032.4)
黄BIG8回(1/1032.4)
真希波BIG10回(1/825.9)
REG15回(1/550.2)
総投資額 9000円
総獲得枚数 5513枚
換金額 110000円
収支 101000円

打ち方の補足

手順は、攻略ポイントを参照してください。ここからは、その補足説明。

今回は、1枚役(強スイカの取りこぼしでなければ同色BIG確定)の出現率が、大幅にダウンしてるようですね。しかも、成立時は必ずロングフリーズを伴うので、無視して問題なさそうです。というか、むしろロングフリーズ時は1枚役を狙わないほうがお得

3枚入れて1枚獲得するとマイナス2枚。次のゲームで左リール赤7狙いをして、赤7が停止したら赤7狙い。黄7までスベったら黄7狙い。赤7下段停止でハズれたら、次ゲーム青7狙いとなります。青BIGだとしたら、合計で8枚のマイナスに。

ロングフリーズ発生時に、左リール下段にチェリーの上の赤7を狙えば、その時点で1枚役の取りこぼしが確定し、そのままボーナスが揃ってくれます。赤BIGと黄BIGなら3枚、青BIGでも6枚のマイマスで済みます。私は、本当に1枚なのか確認したくて揃えてましたが、普通の人はそんな確認をする必要はないでしょう。なら、節約あるのみ。


通常時の手順はスイカの強弱を確認できる打ち方ならば基本的に問題なし。ですが、ちょっと注意したいのが、同時当選時のチェリーです。今回は右リール中段チェリーが問答無用のリーチ目になっています。角に止めると2枚の払い出し。中段だとリーチ目になる代わりに1枚の払い出しとなってしまいます。

特に逆押しをする場合。BARが並べば同色BIG確定となりますが、中段チェリー(上段BAR)を止めてしまうと、同色BIGでもBARが並ばないかも。左リールには2つBARがあるので、どちらをどこに狙って……というのがあるかもしれませんが。それに対し、中段BAR(下段チェリー)だとBARは狙えば揃ってくれます。ボーナスフラグ判別をラクにするためにも、チェリーを2枚にするためにも。逆押し時はチェリーを下段に狙ったほうが良さそうです。


で、逆押ししてる時の激アツ目となる右上段赤7停止ですが、左リールはちゃんと中段か下段に青7を狙ってくださいね。で、左リール上段にも赤7がスベってきた場合(逆ハサミ赤7上段テンパイ時)の補足をば。

攻略ポイントには赤BIG確定と書いてありますが……赤BIG+スイカのこともありました。中リール下段には、10番のスイカを狙って、スイカもフォローしてあげましょう。ちなみに、この時のスイカは強弱の判別不能です。ショートフリーズが伴ってれば、強スイカ確定っぽいですけどね。赤BIG+ハズレならそのまま揃ってくれます。

ということは、強スイカなのに左リールが赤7までスベってこなかったら、赤BIGの可能性は否定されることに。次のゲームからは「青BIG&REG狙い」と「黄BIG&真希波BIG」狙いにすれば、2Gでボーナス判別は終了です。こんな感じで、いろいろボーナスの種別の可能性を消しながら打つと、効率よくなりますよ。

解析前なんで数値は知りません

まだ解析が出ていないので、しっかりした分析や設定推測はできません。なので、いろいろ妄想してみます。サンプルが増えるごろに、こういう妄想が打ち砕かれていくのも解析前ならではの楽しさですね。


まずは『エヴァ約』視点での設定推測が、どの程度通用するのか? という誰でも考える疑問から。

ぶっちゃけ、相当厳しいと思います。というか、もはや『エヴァ約』のベル確率ですら参考程度だと思ってたくらいなんで。終日のベル確率は1/7.86となりましたが、悪いところ取りとすると連続した2039Gでベル235回(1/8.68)なんてところもあり。短時間ではアテにならないのは、相変わらずなようです。

さらに1枚役の出現率然り、補助的な要素も削られまくってる予感。

BIG中の小役確率ですが、14枚役を取るまで強スイカは「チャンスよ!」と言ってくれますが、14枚獲得後はスイカの強弱関係なしに「スイカよ!」に変わります。設定差があるとしたら、しっかり見抜く打ち方をする必要が出てきます。

あと、BIGの種類によって小役確率が違うかも? サンプルは少ないんですが、一応どれも200G以上消化できたんで。私のデータでは、赤BIGと黄BIGの強スイカ確率が約1/13で、チェリー確率は約1/56。青BIGと真希波BIGの強スイカ確率が約1/8で、チェリー確率は約1/30。弱スイカはどれも数値がバラけてしまったので割愛。どの種別でも同じだったら、まぁ足して考えますわ(笑)。最初に分けて考えておけば、後から足すのは簡単にできますし

とにかく、ハタから声だけ聞いて「あの台は」と想像することが難しくなったっぽいっすね。まぁ、設定差がどれくらいあるかもわかりませんし、たまたまのヒキかもしれませんが。この日のデータは解析が出た後、改めて検証しますね。使いそうな数値は、通常時・ボーナス中ともほぼ採ってると思うんで。

ということで、『エヴァ魂』もホール選びが勝敗のほとんどになりそうです。ちなみに、この日の『エヴァ魂』のシマは真っ赤っか。REG確率も優秀な台が多かったです。


特筆すべきな現象は、ショートフリーズの13回が全てボーナスに繋がったことかな。なんと全勝です。他の日に打って、フリーズからハズすのも確認しましたが、見逃しはなかったと思います。偶然の超ヒキ強(ハズレフリーズのヒキ弱)かもしれませんが、ここに設定差があったら……イヤだな(笑)。ハズれてガックリするところに、低設定の確率も上がってしまうのは。


実戦の感想はって? こんだけ出て、楽しくないワケがないでしょ。そうそう、1G連でREGだった時はショートフリーズしたんですが、一瞬だけ『エヴァ約』でもヒケなかったアレかと思いました(笑)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る