コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『交響詩篇エウレカセブン』  
 

実戦データ
店舗名 某県某店
換金率 5.25枚交換
遊技ルール -
機種名 新世紀エヴァンゲリオン魂の軌跡
パチスロ交響詩篇エウレカセブン
投資 ゲーム数 ボーナス
《エヴァ・魂 バケ後450ゲーム》
100064赤BIG
264REG
9000591ノーマルBIG
0ヤメ)311枚
《エウレカセブン 1667ゲーム ボーナス6回 ART10回》
200040赤CB)チャンス目・全×
72)CM
51)
5000334赤BIG
5000308白BIG
4000368白BIG
87)
98赤CB)チャンス目・全×
100091白BIG)7揃い×2
43)
71)
69)
68)
64)
35赤CB)チャンス目・○○○××
18)
71)
19赤CB)チャンス目・全×
23)
70)
63)
16白BIG
36)
60)
108)
110)
74)
125ヤメ)1109枚
《エウレカセブン 3457ゲーム ボーナス16回 ART10回》
300059白BIG
89赤BIG
20赤BIG
305赤CB)チャンス目・全×
39)
85白BIG)7揃い×1
29)
61白BIG
65白CB)チャンス目・○××××
69)
19赤BIG
26)
61)
9白CB)チャンス目・○○○××
64)
5白BIG
8白CB)チャンス目・○○×○×
23白BIG
43)
57)
75)
76)
41白BIG
17赤CB)チャンス目・×××ナビナビ
15)
54)
67)
11白BIG
45)
6白BIG
36)
48白BIG)7揃い×1
35)
36白CB)チャンス目・××○××
29)
93)
92)
28白BIG
52)
53赤BIG
71)
66)
74)
71)
36白CB)×××○×
29)
65)
75)
4赤BIG
11)
14白BIG
34赤BIG)7揃い×1
97)
77)
77)
62)
19白BIG)7揃い×1
8)
37赤CB)○××○×
26)
76赤CB)チャンス目・××○××
73)
79)
73)
58)
115ヤメ)4707枚
30000
総投資額 30000円
総獲得枚数 6127枚
換金額 116500円
収支 86500円

収支を証さない理由

さてさて、最近ではどうやら佐々木センセも始めたらしいアメブロですが、こちらのほうは実はこのコラムよりも少し長く、2007年の1月から始めておりますので丸3年以上経ちます。

まぁ内容はくだらない食べ物の話なんかのオンパレードでスロ話はわりと少なかったりするんですが、でも稼働中は基本的に高設定さえ掴んでしまえばヒマヒマなので、携帯をポチポチやりながら状況を報告……なんてこともしばしば。基本的に稼働中にブログを更新するとその日のアクセスは伸びやすいんでついつい書いちゃうんですが、たいていそのまま投げっぱなしで帰宅した頃にはまた晩飯ネタに移行することが多いんですよね。

だから、そんな中、読んでくれている人達から寄せられるコメントやメール(プチメ)で最も多くなってくるのが……

「今日の収支(結果)はどうだったんですか〜?」

というものだったりします。ですが、基本的にほとんど、その日の収支とかをブログにアップすることは……ないんですよね。


自分がどうなのかはわかりませんが、やっぱり誌上プロと呼ばれる人達がどんな立ち回りでどのくらい勝ってるのかってのは、基本的に読み手としては気になるところでしょうね。自分もあの○○プロが一ヶ月でいったいどのくらい収支を挙げているのかは気になるところですし(聞いたことあるので知ってますが・笑)。こういった質問が寄せられるのはごく当然のことなのでしょう。

ですが敢えてそこは伏せる……理由は簡単、「ヤラしいから」です……ゴメンナサイ。

そりゃあ一応こうは見えても立ち回りをウリにしていることもあって、もちろん月単位での収支はほぼプラスです。しかも基本的に堅い台での勝負を好むこともあって、なかなか勝率も高い方だと思います。だもんで毎回のように「勝ちました〜」「勝ちました〜」なんて書きたくないじゃないですか……(汗)。だから勝った負けたの結果に関しては、極力伏せるようにしているんですよね。どんな台を選んでどんな展開だから続ける……もしくはヤメる。これだけブログで読んでいただければ、読む人によっては参考になればいいな……という感じにしているつもりなんですよね。

【ARTマシンに手を出すライン】
まぁこんなこと書いちゃったし3月ももう終わろうとしているから、今回だけ特別オープン(笑)。3月はなかなか調子が良く、現在のところ12戦して11勝1敗、勝率91.67%です。ハイエナも含めての勝率ですので、金額的には多くはないです。……ほら、ヤラしいでしょ?(爆)

もちろんこれはぶっちゃけ調子が良すぎる感じではありますが、先述したとおり基本的に堅い機種を打つスタイルであるからして、勝率8割近くは常に保っていたいという気持ちで打ってはいます。事実、稼働のほとんどはボーナスのみのタイプのマシンで、ARTタイプに手を出したのはこの日の『エウレカセブン』、朝イチ高設定狙いをしてスカった『絶対衝撃』、ハイエナで打った『天外魔境』くらいなものですから。

「リスク回避」……その道で食う人間にとっては必要不可欠な言葉ですが、自分がARTマシンを打たない理由の一つはこれです。ですが、それが大半ではありません。

ARTタイプを極力打たない最大の理由……それは、「そのシマにいないと、もしくはいても他の台の当り台が見えにくいから」に他なりません。

例えばこの『エウレカ』。今や人気絶頂の機種ゆえ高設定の投入率も高く、立ち回るには欠かせない台の一つでもありますが、それでもやっぱり設定推測要素が乏しい、かつせいぜい自分の台と両脇くらいしか判断できない……これが痛い。この不安要素があるから、つい自分の台の高設定の可能性が下がってきてしまっても、明確になるまで打ち続け……負債を抱える。またそれだけでなく、時間までも無駄にしてしまう。要は「効率が悪い機種」なんですよね。

だからこの手のタイプの台を「打つと決めるライン」というものを、自分はかなり高めに設定するように心がけています。

条件を挙げるとすると、まずは……

●イベントの状況からピンポイントで高設定だと判断できる場合

2010年の初打ちで自分は『忍魂(設定6・負け・笑)』を打っていますが、このときの状況がまさにこれ。このコラムにもたびたび登場していますが、同じ種類の札系のイベントで、自分の中ではほぼ鉄板に近い状況になったので当然打ったわけです。全6シマだろうと判断した場合などもこれにあたるでしょうね。もちろん高設定だと半ば確信して打つ以上、投資金額に上限などありません。この日はボロクソにヤラれましたが、期待値を追って打っている以上、これはやむなし。結果は結果、大事なのは過程ですから。

そしてもう一つの条件が、

●イベント内容で『1/2以上で高設定』が確定している場合

よくイベントなんかでは前告知で、「今日は○○が1/2で高設定!」なんて謳ってくることがあります。こういう場合は、例えこの高設定が456であってもある程度は狙う価値が出てくるでしょう。なにせ1/2なら、自分の台と回りの台数台を見ているだけでも当りが見えてくるはずですからね。今回データの状況はまさにこれ。「エウレカは1/2で設定5 or 6」が謳われたイベントで、低設定を打たされながらも隣の設定6を観察→空いて移動……という効率の良い立ち回りに結びついたわけです。

基本的にARTマシンを打つボーダーラインとして自分が設けているのは、この2つくらいでしょうか。その他だと「全機種に6投入」イベントで、ARTマシンが3〜4台の少数シマだった場合や、ハイエナで打ったARTマシンが、高設定でしか示さない挙動を見せた場合(ART連チャン数など)は、積極的に打ち続けるようにしています。

このくらい、ARTマシンに対する距離の置き方は慎重です。「可能性があるから」……の一言くらいでは、とてもじゃないけど手を出し辛いジャンルだと思っています。毎日のようにそのシマに張り付いて打っていれば高設定投入のクセも見抜けるのでしょうけど、基本的に「売っている人間しか設定の高低が分からない」系のARTマシンは、このくらい慎重にいくのがベストだと思っています。逆に設定の読みにくい台で粘っていると、設定の読みやすい台の高設定らしき台が空いたときに素早く確保しにくくなるのも、この手の台を好まない理由でもあります。

もちろん自分だってたまには押し順ナビに従っているだけでコインがジャジャ漏れるような気持ちイイ出し方、したいんですよ?(笑) 事実この日の『エウレカ』は楽しかったし(途中から作業感マンマンになって飽きたけど・笑)。でもやっぱり、パチスロで勝つには「忍耐」、そして「自制心」。今も昔も、これは変わらない重要ファクターですもんね。

さてさて、この浮いた9万余りものお金をどう使うかに関しては、自制心とかそんなもんはなんも関係ありません。だもんで、「風俗」で散財したかどうかは皆様の御想像におまかせします(笑)。

あ、「お姉ちゃん」に書き直されてないことを、切に祈ります(爆)。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る