コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜』vol.3  
 

実戦データ
店舗名 都内&K県の某店
換金率 等価交換
遊技ルール なし
機種名 新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜
投資 ゲーム数 ボーナス
都内某店
3K151赤BIG:強ス
2K406NBIG:単独
28REG:スF
188REG:チェ
99NBIG:チェF
322赤BIG:特リ
256赤BIG:チェ
379赤BIG:チェ
324赤BIG:弱ス
375ヤメ
K県1軒目(天井RT狙い)
2K88NBIG:チェF
0ヤメ(282枚)
K県2軒目
5K231赤BIG:1枚
31青BIG:チェF
498NBIG:チェ
91REG:チェ
158NBIG:チェ
12青BIG:チェ
452NBIG:チェ
125NBIG:単独
349NBIG:チェ
80NBIG:特リ
319台移動
K県2軒目(天井RT狙い)
224暴走
(170覚醒
391黄BIG:単独
0ヤメ(803枚)
※注釈(F)はショートフリーズ
総投資額 12000円
総獲得枚数 1085枚
換金額 21500円
収支 9500円

微妙な立ち回りばかり

初手は、いっぱい歩き回って見つけたホール。万々歳という感じではなかったけど、「遊べそう」と思った数少ないところでした。昔は良い印象なかったんだけど、改心したのかな? 恐る恐る入店。

朝イチから来るのは久しぶりだったので、まずは常連客の行動をチェック……しようと思ったら『エヴァ魂』のシマには一人しか来ませんでした(笑)。打てなくても構わないから、実力者がどういう台選びをするのか傾向を探ろうと思ったのに。

仕方ないので、前日チェックした時の印象から、こっちの方面に設定を入れてくれれば「場所読み」はしやすいかな? という台選び。『エヴァ約』の時は、これくらいの根拠じゃ座らなかったのに。

もう一人は、200G程度回して台移動の繰り返し。特に根拠を持って台を選んでる風情には見えません。読めないところに入れるホール? なら、私の台じゃなさそう。普通に上げ狙いなもんで(笑)。

まぁ、そんな結果になりました。初当たりから下皿プレイが続いて飲まれず。ボーナス中の小役落ちが良かったのと、通常時のベルが1/8.0を下回らなかったので続けてただけ。後半の赤BIG連打からして、設定6っぽくはなく。偶数設定でもなさそう。飲まれてポイッ。

設定はソコソコ使ってそうですが、メールをから推測してた印象と変わらず設定4が中心っぽい。周囲の状況から考えると、十分に遊べそうだけどピンポイントに狙えるかは微妙。というか、設定4は厳しい。設定6はなくても良いから設定5が複数欲しい。その願望は叶わなかったかなぁ。

……なんて思いながらフラフラと他のシマもチェックしてたら、読者の方に声をかけられました。っつか「今日のは日記にしないと思う」と言ったんですが、ネタにしちゃいました(笑)。コーヒーゴチです。周辺のホールの情報交換ができて、ほんと助かりました。また会いましょう!

打てそうな台がなかったので、地域を変えてみます。1軒目は、さっぱり……だけど、天井RTを見据えて打てる台があったので着席し、ボーナス終了即ヤメ。

2軒目も、やはりさっぱり。ただ、1台だけボーナス確率の良い台が空いてます。『エヴァ約』の時も、1台くらいはしっかり入れるホールだったので様子を見ることに。

踏ん張ってみるも、やっぱり小役がオチません。BIG後700G後半の台がいつの間にか空いたので台移動。なんか寂しい実戦だなぁ。

なんて、あまり良い立ち回りには繋がってないんですが、それでもやっぱり「自分の足・目」を使ってホールを見ることが大切なんです。単に「打ちたいモード」になってても、これくらいの努力は……ってことだけ伝われば幸いです。

新装データの分析終了

もう実戦のことを書き終わっちゃいました(笑)。いやいや、宿題を課していたので、そのためにスペースを空けたんです。新装の5000枚データを後で検証するって書きましたからね。ようやく解析も出てきましたし。

○通常時の小役
ゲーム数:8389G
ベル:1/7.86(設定4の数値)
弱ス:1/61.7(設定6の数値)
チェ:1/77.7(設定2の数値)

○ボーナス中の小役
ゲーム数:1024G 弱ス:1/48.8(設定4の数値)
チェ:1/39.4(設定5の数値)

通常時の弱スイカとチェリーは、ボーナスと同時当選したものを除いて算出してます。これ以外にボーナスも加わるんですが、同色BIGとREGは全て設定6以上にヒキまくり、真希波BIGは設定1以下(笑)。なんで、同時当選契機によって全設定共通のものを省いてみました。

私の打ち方では、どうしてもREGと同時当選したスイカの強弱は見抜けないので、強スイカ+REGだけは残しましたけど。

なんて条件を付けた、設定推測ツールを作ってたんです。自分オリジナルの。

お前ごときの設定推測ツールなんてアテにならんわ! なんて言わないでくださいね。所属してた雑誌が続いていたら、私が作ったのも公開されてたハズなんで(笑)。っつーか、元々はそういう「中の人」なんで。こういうの、自分で作れると「完璧目押しのとき用」「失敗が多かったときの保険用」とか、カスタマイズしまくれるんですよ。

で、全設定共通の要素をほとんどそぎ落としたツールに、全ての事象をブチ込んで計算してみました。

設定1の可能性…0.0%
設定2の可能性…0.3%
設定3の可能性…18.9%
設定4の可能性…35.5%
設定5の可能性…42.2%
設定6の可能性…3.0%

全設定共通となる「同時当選契機&ボーナス」も含めると、設定5が60%近く(設定3が10%以下)になったりもしたこともあり、気分的には設定5だと思いたいところ。

あのホールの新装は、ああいう傾向のある台に……設定5くらいは使ってくるのね。

ツールを自分で作れとは言わないですが、こういうことを考えられるように解析前でもデータをきっちり取るのが望ましいんです。あと、取りっぱなしじゃなく、しっかりと見直すこと!
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る