コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハッピージャグラー』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 ハッピージャグラー
投資 ゲーム数 ボーナス
1K4BIG
71CB
46CB
8CB
4K469CB
1K109BIG
145BIG
75CB
77BIG
317CB
121CB
12BIG
157CB
12CB
80BIG
98BIG
19BIG
151CB
212BIG
35BIG
173CB
438BIG
22BIG
21CB
21BIG
256BIG
20BIG
128BIG
103CB
586CB
73CB
15CB
35CB
244CB
215CB
25BIG
149CB
87BIG
57CB
39CB
22CB
221CB
227ヤメ
総ゲーム数:5395G
BIG回数:18回(1/299.7)
CB回数:24回(1/224.8)
総投資額 6000円
総獲得枚数 771枚
換金額 15000円
収支 9000円

それぞれのレベルに応じてスキルアップ

『ハッピージャグラー』のリール配列は5号機ジャグの中で一番好きかも。この機種をじっくり打つだけで、初級者から上級者まで目押しの練習をバッチリできる機種。それでいて、実は初級者にも優しい仕掛けがしてあります。

ベスト手順は、左リール上段に13番のBARを1コマ目押し。チェリー時は4コマスベってくれますし、ハサミ打つとベルはこぼしません。1コマスベって中段にBARが停止したらピエロの可能性あり。要は、順押しで全役フォロー可能です。

ただし、1コマ早いとチェリーを。1コマ遅いとベルを取りこぼします。3種類のレア役の狙うべき優先順位は「出現率の高いチェリー>枚数の多いベル>ピエロ」となります。チェリーをこぼさないように遅めを心がけるとベルをミスって取れなくなることも。

ここからは、ピエロはしっかり取ったとしてもチェリーとベルの取得率が80%以下だった場合。ピエロを全部取りこぼしても、チェリーとベルだけしっかり獲得するほうが得になります。そういう押し位置……ありますね。

その狙い方は、左リール中段か下段に赤7狙い。で、右リールをハサミ打ちしてベルがテンパイしたら、右リールにも狙います。1コマ目押しの練習はここでもできます。ハズレの時も赤7はその場に停止するので、下段に赤7が毎回止まるように練習すれば良いのです。

まだ、赤7もしっかり狙えない……そんな人も練習あるのみ。左リールの赤7は1つしかありません。ボーナスを捨てて帰ることのない機種ですし、これ以上の練習材料はありませんよ。『アイジャグ』と比べれば、チェリーの出現率もやや低めになっているので、失敗時のロスも少ないですし。

ただ、遅めに押すように心がけてください。赤7を上段に押してしまうと、チェリーを取りこぼしてしまうんで。この狙い方ができるようになれば、中リールも赤7の上にベルがあるのでベルの獲得率もアップするようになると思います。

ただ、練習段階は順押ししてください。ハサミ打ちはある程度左リールを押せるようになってから。というのも、赤7を遅めに押して枠内に停止しなかった場合、ハサミ打つとハズレでもベルがテンパイしてしまうので、精神衛生上よろしくないです(笑)。

あと、中リールのベルを狙えない(適当打ちする)場合、ハサミ打つよりも順押ししたほうが取得率はアップします。

雑誌などに掲載される完璧手順を練習しまくるのも良いんですが、よりロスの少ない場所でじっくり練習することが可能。精度の悪い1コマ目押しをするくらいなら、もっとラクに効率がアップする場所を用意してくれているのがステキすぎます。これこそ、回胴式遊技機だなぁ……なんて。

実は、こういう配列って、4号機の初代『ジャグラー』が登場した技術介入全盛期には、割とよくある配列(リール制御)だったりするんですよ。完璧ポジションから1コマ遅いだけでメイン役を取りこぼす『タコスロ』とか(笑)。

激しく打ちそうな予感!

上段に13番のBARを押してハサミ打ってると、ベルがテンパイした時点で小役orボーナスに。右リール上段赤7がCB確定。右リール下段赤7でハズレorボーナス。BARテンパイでハズレorBIG。停止型は異なりますが、ベルテンパイが灼熱だった『ラブリージャグラー』のハサミ打ちとちょっと似ています。

ただ、それ以外もノーチャンスというわけではありません。サンプルは少ないんですが、右リール上段ピエロビタ止まりとかもペカったことが。ボーナス種別なんかの条件は付くかもしれませんし、微妙に目押しミスだったのかもしれませんけど(笑)。

普通に下段までBARがスベって(通常はリプレイ)、そこからペカってしまったのはきっと目押しミス(チェリーと同時かな?)。 そんなのをたまに出してしまう精度くらいのほうが、いろいろなことが起こって面白いのかもしれません(言い訳)。

まだ、下段赤7狙いからのハサミ打ちをしていない(順押しベル狙いしてました)ので、そちらのほうはどういうペカり方をしてくれるのかも楽しみだったり。いろいろ考えたり、疲労度とかによっても納得して押し位置を変えられるのはステキだわ〜。ってことで、激しく打ちそうな予感がしております。

ただ、GOGO!!ランプの色だけは『アイムジャグラーEX』のまんまが良かったんですけどね。『アイジャグ』を打ったようなCB連打になったところで、ちょっとだけそう思いました(笑)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る