コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『押忍!操』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 -
遊技ルール -
機種名 押忍!操
新世紀エヴァンゲリオン〜魂の軌跡〜
投資 ゲーム数 ボーナス
《押忍!操》
貯玉600枚209異色BIG・赤)チェリー
80異色BIG・青)リプ
122REG)チェリー
43REG)チャンス目
400枚569REG)チャンス目・共通7(青)揃い
9)ART
53異色BIG・?)チェリー
25)ART
112異色BIG・?)リプレイ
84)ART
163異色BIG・赤)チェリー
289REG)チャンス目
400枚339REG)チェリー
82異色BIG・?)チェリー
148異色BIG・赤)チャンス目・共通7(青)揃い
12)ART
91)ART
289ヤメ
《エヴァ魂・2009ゲーム BIG6 REG4》
83REG)チェリー
54赤BIG)強スイカ
443ヤメ
《エヴァ1064ゲーム BIG3 REG4》
6NBIG)チェリー
105REG)チェリー
128赤BIG)強スイカ
279黄色BIG)強スイカ
57青BIG)チェリー
550青BIG)強スイカ
50青BIG)単独
116NBIG)チェリー
83REG)弱スイカorチェ
110NBIG)チェリー
413REG)チェリー
595青BIG)ロングフリーズ
175REG)弱スイカ
213NBIG)チェリー
234青BIG)弱スイカ
4REG)単独
13REG)チェリー
12NBIG)弱スイカ
356REG)強スイカ
82REG)チェリー
14NBIG)強スイカ
79黄色BIG)チェリー
295青BIG)ロングフリーズ
320NBIG)強スイカ
52ヤメ
総投資額 1400枚
総獲得枚数 2072枚
換金額 -
収支 672枚

操、打ってきました

さてさて、時間がないときというのはどうしてもデータだけで判断できるAタイプを昼過ぎから打つのが定石となってきてしまいますが、ホールの前日状況などをしっかりと把握できる今週のようなときは、もちろん朝イチから攻めますよ。

朝から打つ根拠があるときは、AタイプだろうがARTだろうが関係ありません。設定6が入る可能性が高いのであれば、その機械割を丸一日追えるのですからね。……というわけで今回は、『押忍!操』から攻めてみることに。根拠は、メールの内容的に前日の6の据え置きが濃厚だから……ですが、その確率は1/3。その他の機種は『蒼天』と『ジョー』ですが、『ジョー』はすでに朝イチ9ゲームで投げられてましたし、間違いなく下げなのでしょう。開店10分で1/2で6……まで絞られていれば、攻めるに値するといえるでしょうからね。

さて、操自体は初打ち。まず打ち始める前に設定差のあるポイントなどを把握してからと携帯を立ち上げるも、どうやら設定を見抜くのは難しそうな様子。主な判断要素はART中にあるため、ARTを引かなければ話にならないみたいなんですよね。一応通常時小役にも差がないとはいえない数値だったため、保険のためにカチカチやり始めましたが、そんな手探りな状態を吹っ飛ばす出来事が。なんとわずか300ゲーム足らずでリプレイからの異色BIGが成立。最も設定差の大きいポイントの一つともいえる要素だけに、期待に胸が膨らみます。

人気が出ない理由は……無限!?

そこからしばらくは順調にボーナスがつながるも、やはりAタイプではないのですぐさま訪れるハマリ。追加コイン(貯玉)も使い、569ゲーム目にバケ。3連続目のバケだったので意気消沈していたのですが……なんとこのバケで白青共通7揃いが出現! これまた設定差の大きい要素で、さらにもちろんARTをゲット(最低2連)できるのですから実に夢のあるバケになりました……まぁボクのことですから、アッサリ2連止まり(もちろん無限昇格無し)ですがね(笑)。

とにかく。その直後にリプレイからの異色BIGを引いたこともあり、ここまでの設定推測要素は抜群。通常時からのARTは一度も引いておりませんが、ゾーン中にチャンス目が訪れた機会がなかったので、これは仕方のないところでしょう。まぁもちろん続行の意志は硬いのですが、ですが……ですがですよ! いいでしょうか、言ってしまっても。良いですよね、ボク以外誰もこの機種に座ってないところを見ても、問題なさそうですよね。

微妙なのです。周期ゾーンのためかなんなのか、弱めの演出が頻発して目押しの機会を増やさせるし、かといって演出がないときにもチャンス目やらレア役やらが成立するのかといえば、それもない……つまりは煩わしい。しかもこの後BIG中にも「共通7揃い(青)」が発生するのですがそれすら2連止まりで、どうやったらコインが増えるのかの想像もつかない。まぁ本当は想像はつきますよ、要はアレでしょ?「無限」でしょ? これにブチ込んでしっかりハメて、その間にストックしたART連チャン数を後で放出してるときにまた無限に入れて……この構図でしょ? ……だったら設定なんてどうでもイイじゃないですか。昼過ぎくらいから適当に打って夜までに何とか一発引いて、運良く出玉を獲得する……設定が高いと若干それが起きやすい……そういう機種なんですよね? だから朝から狙いに来るお客さんがいないんですよね……?

もちろん最高設定かもしれないと思われるこの台を打っている最中、それを望む気持ちがなかったのかと聞かれれば、「ありました」と答えますよ、人間ですから。ですがいくら貯玉で打っているとはいえ、設定や出玉展開など、先が見えてこない機種にただただコインを飲まれていくというのはどうにも腑に落ちない部分がありまして、ちょうどその頃、例の据え置きの可能性がある『蒼天』のシマが全台高設定のにおいが立ちこめてきたこともあり、さらに56入りの『エヴァ』がようやく動き出したので、すべての台がBIGを引いたら様子見をするなど、とにかくそっちの挙動に注目することに……そしてそんな中エヴァの当たりが2台まで絞られたので、速やかに移動することに(笑)。

結局『操』が6だったのかどうかは知る由もありませんが、設定が読みにくい上に設定を読む要素が充実してくるのが「すでに出玉を確保できるほどのART連チャン中」というのは、正直プロ向きではないな……と痛感したのが今日の実戦。出玉を確保して設定が低いのを確認したら勝ち逃げで、高いかどうかを確認すべくARTを引くまで突っ込む……このどちらかになるのでは、立ち回ろうとして打っていない人となんら変わらない動きになってしまうのです。つまりは差がつかないんですよ。

もちろん後ろの『エヴァ』が空かなければ割に期待できる以上全ツッパ確定ではありましたが、立ち回りには向かない機種……それは十分わかりました。まぁ、それがわかっただけでも収穫でしたし、この機種に座っていたおかげで『エヴァ』が観察できたしで、その日一日としては有意義な日になりましたけどね〜。

やっぱ大都は『忍』……だな〜。割も高いしゲーム性もいいし、なかなかあの機種を越えるデキってのは難しいんですかね。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る