コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ガメラ』vol.2  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール なし
機種名 ガメラほか
投資 ゲーム数 ボーナス
新世紀エヴァンゲリオン魂の軌跡:朝イチ
7K327黄BIG
46REG
2K418青BIG
6赤BIG
76REG
568赤BIG
108N・BIG
268N・BIG
56REG
368N・BIG
46REG
408赤BIG
292N・BIG
682N・BIG
0ヤメ(269枚)
ガメラ:ほぼ朝イチ台
3K110BIG:ガメラ
151CB:ガガ赤
95BIG:ガメラ
RT(ギロン)
408BIG:赤7
RTループ
117BIG:ガメラ
12BIG:BAR
12BIG:BAR
61CB:赤赤ガ
148CB:赤赤ガ
118CB:赤赤ガ
173CB:赤赤ガ
43BIG:ガメラ
540CB:赤赤ガ
111CB:赤赤ガ
RT(CB中抽選)
653BIG:ガメラ
RTループ
131BIG:BAR
RTループ
83BIG:ガメラ
26ヤメ
ガメラ
総ゲーム数:2992G
BIG回数:10回(1/299.2)
CB回数:7回(1/427.4)
BIG中の抽選
ギャオス:0/3
チェリー:0/2
ギロン:1/2
総投資額 12000円
総獲得枚数 2214枚
換金額 43500円
収支 31500円

楽しいから打ちたい!

前回のコラムで「低設定域の機械割が低いから」などと散々書いておきながら、『エヴァ魂』を諦めた後に向かったのは『ガメラ』設置店。お客さんのレベルにあわせて、それなりに遊ばせてくれるようなホールに向かってみました。前日出ている台と当日死んでいる台を消去したら、ほぼ朝イチ状態で残っている唯一台が。

本当はこの程度で座ってはいけません。でもちょっとだけなら……完全に趣味打ちです。だって、面白いんですもの。

今回テーマにしたのは、逆押しガメラ狙いです。『ガメラ』というタイトルに惹かれた人は、順押し・逆押しとも赤7狙いは試しているハズ。なので、もう1つアクセントを加えられれば……と検証したくなったのです。

というわけで、今回は逆押しガメラ狙いです。最初に狙うのは、ガメラを枠内です。押した位置によって停止型の意味が若干だけ異なります。枠上にガメラを押すとギロンをこぼすので注意。枠上か上段にBARを押すのもアリですが、これを理解できる人は自分で手順を作れることでしょう。なので割愛します。

1)上段にガメラが停止

小役ハズレでBAR BIG確定。特殊リプレイを1回だけ確認したんですが、その時もBAR BIGと同時当選してました。

2)中段にガメラが停止

通常リプレイorギャオスorガメラBIGor赤赤ガCB。その場停止も1コマスベリも変わらず。

3)下段にガメラが停止

チェリーor全ボーナス。ガメラを中段に押して1コマスベった場合は、右リールガメラ系のボーナスを否定。ガメラを上段に押して2コマスベった場合は、右リール赤7系のボーナスのみ可能性が残ります。

4)枠下にガメラが停止

ハズレor特殊リプレイ。右リール下段にガメラを押して1コマスベった場合は、通常リプレイとギャオスの可能性もアリ。

5)上段にギロンが停止

ギロンorギロン1枚役。ギロンの強弱は見抜けません。ハズれたら全ボーナスの可能性あり。次ゲームは逆押し赤7狙いで。

次は考察を。

おそらく設定ありません

逆押しガメラ狙いは、レア役の次ゲームで上段に赤7が停止してもギャオスに勝てる気がしないし……という人にオススメ。ちなみに、枠下にガメラが停止してハズれたらボーナス未成立が確定するので、ヤメ目にも最適だと思います。

完全フルで逆押しする場合は枠内にガメラ狙いで良いですけど、レア役をヒイた後などは下段にガメラを押したほうが良いかな。下段にガメラ停止でボーナスが濃厚に。そこで、左リール下段に赤7狙い。その場停止でガガ赤CB狙い。上段にガメラがスベってきたらガメラBIG狙い。

どちらもハズれた場合は、次ゲームで逆押し枠内赤7狙い。BARがスベってきたらBAR BIGを狙い、赤7が 上段か下段に停止したら、同様に左リール下段赤7狙いをすればOKなので、2Gでボーナスを揃えることができます。もっとも、ボーナス成立後はリプレイ確率が大幅に上がっているので、2Gで仕留められることは稀ですが。

逆押しで下段にガメラが停止して何もボーナスがいなかった場合……奇跡のタイミングでのチェリー取りこぼしです。そんなタイミングでチェリーをヒケたほうがレアなので、腹の底から笑っておくべきでしょう(笑)。 基本的にはこんなところだと思うので、後は押し位置や成立ボーナスなどの条件がくっついたと思われるレアな事象が出たら、ウホッと喜んでください。


さて、今回の実戦もギャオス確率は1/8.41でした(汗)。 ただ、パソコンでこのコラムを見ている方はデータをご覧になれてると思うんですが、ヤメ時がございませんでした。540Gハマったところも直前のBIGでギロンメーターの目盛りがギリギリに。その後はCBからARTに突入してハマるハマる。うーんARTで良かった(笑)。

実際のところ、ギャオス確率が大幅に下がったのは最後のARTループ中だったので、そこまでは「やっぱり遊べるホール」と思ってたんですが。ただ、ボーナス確率などすべての数値が悪かったことを考えると、低設定が濃厚でしょう。

低設定は厳しいと書いておきながら、低設定で勝ってるのは説得力がなくてイカンですね。


こういうラッキーなこともありますが、その分は高設定確定の操ちゃんにボコボコにされたので許してください(笑)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る