コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハッピージャグラー』vol.2  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 ハッピージャグラー
投資 ゲーム数 ボーナス
4K136CB
16BIG
78CB
238CB
41CB
107CB
1K165BIG
7BIG
269BIG
12CB
216CB
2K388BIG
71BIG
48BIG
50BIG
69BIG
77BIG
471CB
107BIG
90BIG
69BIG
219CB
68CB
132BIG
128BIG
156ヤメ
総ゲーム数3428G
BIG15回(1/228.5)
REG10回(1/342.8)
総投資額 7000円
総獲得枚数 1315枚
換金額 26000円
収支 13000円

ハッピージャグラーの中押し手順

順押しだけでも1コマ目押しができれば全小役を獲得できる『ハッピージャグラー』ですが、最近は中押しにハマっています。その理由は……手順を解説した後に。

最初に狙うのは、中リール上段に20番の赤7です。もう1つの赤7は下段にピエロがないので注意。

上段に赤7が停止……ブドウorピエロorボーナス。ほぼブドウです(笑)。 右リールはなるべくボーナス絵柄を避けて適当打ち。下段にピエロがテンパイしたら左リールピエロ狙い。ブドウが左上がりにテンパイした場合は、左リール適当打ちでOKです。

中段に赤7が停止……チェリー(orボーナス)。左リールチェリー狙い。枠内に狙うと中段チェリーになって枚数が減ることもあるので注意。ちなみに、中リール中段に赤7を押してしまった場合は、中段赤7停止からチェリーハズレでボーナスとなることも。

下段に赤7が停止……ハズレorリプレイorボーナス。残りリール適当打ち。

上段にベルが停止……ベル(orブドウ)。左リールベル狙いで、右リール適当打ち。中リール中段に赤7を押忍と、ここからブドウになってしまいます。


なぜ中押しになったかというと、最初に押すところが1コマズレた時の被害が小さいからです。順押し上段13番のBAR狙いだと1コマ早いとチェリー。1コマ遅いと15枚のベルを取りこぼしてしまいます。

それに対して、中押しはチェリーを取りこぼす心配なし。1コマ早いとベル・1コマ遅いとピエロを取りこぼしますが、出現率は1/655。また、中→右と押せば、ベルとブドウが同時にテンパイすることはないので、目押し機会も減らすことができます。

順押し上段13番のBAR狙いができる人は、こちらのほうが効率が良いと思います。そういう1コマ目押しが苦手な人は、順押しで中段か下段に赤7を狙うほうが安全ですけど。


中押しをしながら考えていたこと

中押しをしながら考えていたことって、実は左リールのリール制御だったりします。それも、チェリー成立ゲーム限定の。

パチスロ機のリール制御は、内部的に1コマを詳細に分割しています。同じように上段にピタッと止まったとしても0.2コマスベリとか0.5コマとか微妙にスベって停止すつことがありますよね。その違いを考えていました。

パチスロ機は最大4コマまでスベって停止する。これは有名なハナシですが、実際のところは4.8コマくらいまでスベるんです。なら、0.8コマ分だけ早く押しても大丈夫か?といわれるとそうでもないんです。

機種によっては、4.1コマもスベってくれなかったり。それによって、チェリーを取りこぼしてしまうこともあります。じゃぁ、この『ハッピージャグラー』はどうなのか……ということを考えていたんです。


わからないですよ、私の体感ですからね。と断りを入れつつ。上段に13番のBARをチョロッとだけ早く押すのを繰り返してみたんですが、0.2コマくらい早く押すのは大丈夫(チェリーまで引き込む)でした。ただ、0.5コマ早いと……チェリーまでスベる保証ができないような。

いや、上段BAR停止でチェリーを取りこぼしてくれるんなら、これは0.5コマ。これは0.8コマとかわかるんですが、左枠上チェリーまで3.5コマスベっちゃうもんで。3.5コマスベリなのか3.8コマスベリなのかというのは、私の目では見抜けなくて。

でも、そんな微妙なところに引き込むor引き込まないのボーダーがあるのは間違いなさそうなので、順押し上段BAR狙いは危険!なんて発想になりました。それもあって中押しになったわけです。


というわけで、本日のデータはいつもよりも実験的にチェリーを多く取りこぼしております(笑)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る