コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

疑わしいオニ6 〜新鬼武者〜  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 -
遊技ルール -
機種名 新鬼武者
投資 ゲーム数 ボーナス
600枚244)ART・2話
400枚746鬼ボーナス
41
23)ART・1話
53赤BIG
7)継続
104青BIG
143)ART・2話
311)ART・1話
345赤BIG
21)継続
352)ART・2話
477青BIG
21)ART・1話
800枚1344)ART・15話
1828赤BIG
7)継続
62赤BIG
27青BIG
42)継続
157青BIG
8)継続
79赤BIG
15)継続
40鬼ボーナス
12)継続
74青BIG
3)継続
459青BIG
81)ART・1話
254青BIG
10)継続
218青BIG
8)継続
384赤BIG
188青BIG
24)ART・1話
204青BIG
96)ART・2話
349青BIG
32)ART・2話
449赤BIG
342)ART・1話
398青BIG
9)継続
91鬼ボーナス
116)ART・5話
329青BIG
12)継続
145鬼ボーナス
31)ART・1話
201ヤメ
7702
総ゲーム数7702
内ARTゲーム数2920
BIG21366.7619048
鬼ボーナス51540.4
中段ベル11268.76785714
ART中左第1ベル12523.36
推定低確強チェART当選率11回中4回(36.4%)
推定高確強チェorスイカART当選率10回中6回(60.0%)
総投資額 1800枚
総獲得枚数 3894枚
換金額 -
収支 プラス2094枚

三味線は……罰符でしょ

あの頃の『新鬼武者』を打ったときのことで、何が一番後悔した点かといえば、その機械割でしょう。

発表値では113だか114だかある設定6の数値。設定4でも打ってもイイくらいの数値はあった(発表されていた)ように思います。ですが実際に蓋を開けてみれば、その数値はグンと下がり、ホールデータなんかを見てみると大抵110%前後。この差にはホント、注意しなければなりません。

ですから先述した、ここ最近出てきたART機……も、たとえ456確定台とかであったとしても、発表された割よりも3〜4%くらいは下を予測して打った方が無難かもしれません。ってかこんな注意をしなきゃならない現状って……メチャおかしいと思いますが……。

さて、話は最初に戻り、最近はかなりの率で朝イチは『オニ』を確保することが多くなりました。まぁその一番の理由は普段打つホールで設定6を入れる場所が分かりやすいこと、そして設定が恐らく『1 or 6』であることなんですが、機械割はもう110%……そのつもりで挑んでいます。

自分的に1/2の確率で110%が打てるなら合格点と判断しているため、大好きな安定度という言葉に目をつぶっての機種選択ではありますが、しかしまぁこれが……110%すらホントかよ……という有様をよく目にするんですよね……。

体感的には勝率5割

某雑誌などのシミュレート値によると、設定6の勝率は85%以上あるとのことですが、これがまず……ホントかよ、と。

『オニ』の6は通常プレイからのART突入率こそ群を抜いていますが、そのループ率選択が極めて弱いこと、そして偶数設定ゆえに上乗せもこれまた弱いこと弱いこと。ですからボーナスくらいはしっかりと引けないと爆死するパターンも多々あります。それでいてたとえ設定差があるとは言ってもあのボーナスの重たさですから……まぁどうなるかはたやすく想像できるでしょう。

今回の実戦もボーナスは思いっきり期待値割れ。その確率を下の方に引っ張ったのが運良く天井到達だったため(しかもまともに続いてくれたため)にある程度のコインを獲得できましたが、これがなかったらと思うとゾッとしますし、これがないようなパターンなんて山ほど見ています。

さらにこれに加えて約1/240の強チェリーのヒキも大きく関係してきます。ART中はまぁ上乗せもたかがしれてるからいいとして、通常プレイ中にいかにこれが引けるか……が、重要です。今回の実戦のように通常プレイ約5000ゲームに対して強チェリー15回程度では……普通なら負けパターンだったでしょうね(汗)。

しかも上乗せに関しても、6ででっかく乗せるには、もう確定チェリーや特リプ、通常リプ当選、AT中のハズレ……など、プレミアム的な部分をひっぱたかないと話にならない。これだけ不安定な要素が多くて、どうして勝率が8割を越えるのかが不思議で仕方ありません(汗)。

まぁそうはいっても分かるだけなら分かりやすい6ですし、110%とはいえしっかりと割はあるんだし、そして……ツモれるし……今後も打つんですけどね、一日打って『2あゆ』じゃ、ぜーんぜん面白くなくてもね、打つんですけどね。

せっかく基本的にはメチャ面白い台なんだから、せめて上乗せは奇遇平等にしてくれてたら……と思わざるを得ない台であります。『オニ』の6、普通に聞いたら贅沢かもしれませんが、純粋に『オニ』が好きな人には決してオススメできません……。あーできれば、自分も朝から『5確定台』が打ちたいです(笑)。いやマジで。6、ホントシンドイっすよ。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る