> > それじゃ負けるpart.2 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

それじゃ負けるpart.2  
text by 佐々木 真
 
機種画像 懸案だった『月華の剣士外伝』をようやく打てました。ボーナス主体タイプの機種をメインにしているだけに早く打ちたいとは思っていたんですけど、バラエティ導入が多く攻めるホールもタイミングも掴み切れぬまま。

では、ようやく時が来たかといえば、そうでもなく。寝坊をブッコいて狙い台をブン回しそうな人に取られ、仕方なしに他のホールを巡回しているうちに見つけてしまいまして。数日間のボーナス確率を見る限り、1台はソコソコの設定を使ってそう。なら、ちょっくら打ってみるか。

もちろん、狙い台もないままに座ることもありますよ。ただそういう時って、ある程度の設定配分はホールの傾向から考えているもんです。しかし、今回はそれもナシ。

「ソコソコの設定を使ってそう」たってねぇ。ボーナス成立から揃えるまでにリプレイで邪魔されてゲーム数を要する機種だけにアテになりません。台上カウンタでは1/140だから実際は1/130くらいかな……というのは単なる憶測。しっかりボーナス判別をしながら打つ人のデータなら1/135くらいになるでしょうし。さらに、1/130でボーナスが成立していたとしても、それが高設定だったという保証はありません。

こういう状況でポチポチと小役を数えても、あまり意味がないんです。高設定を掴むという意味においては。低設定の可能性が高くなった台を早めに諦めるくらいでしょうか。でも、それってわざわざ小役を数えなくても体感でわかりそうなもの。

いや、初打ちなんで一応は数えましたけど。設定のないホールだとすると、ポチポチやるのは恥ずかしいので頭の中でカウントしとりました。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る