コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

新鬼武者・アイムジャグラーEX  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 -
遊技ルール -
機種名 スペシャルハナハナ
新鬼武者
アイムジャグラーEX
投資 ゲーム数 ボーナス
『ハナハナでマイナス700枚から鬼武者』
600枚96赤BIG
79青BIG
38)ART・1話:高確3チェ 計40
148鬼ボーナス
108鬼ボーナス
38赤BIG
47)ART・4話:BIG当選 計50
173青BIG
11)継続 計10
609青BIG
120)ART・1話:高確スイカ 計30
223鬼ボーナス
27鬼ボーナス
150ヤメ)652枚
『アイムジャグラーEX・2671ゲーム・BIG8 CB9(設定6の据え置き)』
400枚33BIG
166BIG
33CB
115CB
69BIG
114CB
222CB
6BIG
10BIG
3CB
157BIG
292CB
235CB
380CB
25CB
14BIG
134BIG
391BIG
414CB
51CB
44BIG
5BIG
162BIG
82CB
185BIG
11BIG
446BIG
84CB
128CB
158CB
11CB
35BIG
100CB
10BIG
195BIG
117BIG
333CB
164BIG
303CB
96ヤメ)1314枚
7184
総投資額 1700枚
総獲得枚数 1966枚
換金額 -
収支 プラス266枚

全てはヤツのせい

歯車が合っていないといえばスロのほうもそうだったり。前半〜中盤にかけては今年一番のデキともいえるほどの稼動内容だったんですが、後半に入りかけたところからなんとなく嫌な空気が漂っています……分かりやすくいえば、自分自身のオーラが薄く濁り始めている……ってな感じでしょうか。
ここのところよく打っている貯玉使用の某店では、基本的に4や5ではなく6をツモることを最低限の目標にしている(そういう状況だから)のですが、ふと気が付けば4を粘らされて捨てて、さらに移動先でもまた妥協して4を打ってたり、さらにはその4でこっぴどくヤラれてたり、ちょっと前まではハズさなかった朝の2分の1の読みをハズしたりと、パチスロの方でも若干歯車が合っていない状況に陥りつつあるんですよね。
こういうときは気を抜くとあっという間にスランプ状態に転落することをこれまでの経験から熟知しているつもりなので、とにかくコツコツと堅実に戦い続けていくことが重要。割が低くても他に気を逸らすことなくしっかりと6を打ったり、打つ台が無いならハイエナに徹したり。謙虚な姿勢が必要となるんです。

ってね、頭では分かってるんですよね。だけどね、やっぱり体は思うように動いてくれないんですよ、実際現場では。
この日も朝から高設定確定の『ハナハナ』をせっせと打ち込むつもりだったんですけどね、しかも間違い無く6が入るだろう位置関係の台をキープして打ってたんですけどね。800枚くらい使ってBIGゼロでバケ3とかなっちゃうと、「あー、今日は出ないハナハナつかんじゃった」……とか意味のわからない妄想が頭をよぎった挙句、「こんな台でヤラれる一日を送るくらいならニブイチ(状況的に)の鬼判別してぇ……」とか半分壊れ状態になっちゃったりしてね。気が付けば右下がったチェリーの右枠下に、赤7をビタ押ししちゃったりしてるんですよ。困ったことに(汗)。


難病に侵され崩壊寸前

これが、今の時期の歯車が合わない状況を生み出した原因。それは……この『鬼』。正直結果だけはメチャ出てるんですけどね、だけどそれも手伝ってか、コイツが打ちたくて仕方ない病に冒されてるんです、ここ最近。

惰性で選んだニブイチなんて、波のいいときに選んだニブイチとは違って当たり前のようにスカるのはそりゃ当然。もう一台が即効で低確サンチェ(3連チェリー)からラッシュにブチ込んでいるにもかかわらず、「あれは偶然じゃないか? 実は高確? 自分の台はまだ何も引いてないぜ?」なんていう甘えとしか言いようのない粘りを披露して、当たり前のようにブン投げることになってるし、ふてくされて(笑)。
それでもまだタマタマその台でちょっと浮いちゃったりしちゃうモンだから、きっとこの素人っぽい立ち回りは今後もしばらくは続くかもしれません、ちゃんと打てる自信がありません、『鬼』が居る限り(笑)。

しかしどうしてどうして。どうしてこんなに面白いんですかね、『鬼』ってヤツは。正直通常時のリール関連はウ○○だと思いますが、でもそれも「6探しに限っては」この単調さが生きてくる。ただただひたすらチェリーを狙いながらそれが3つ並ぶのを待つあの時間。ようやく現れたサンチェの直後に訪れる緊張感満載の前兆と百鬼。ハズレ目で出るバストアップにエロさを通り越した恍惚を感じ、豹柄の扉に未来を感じるあの瞬間。そして例えスカっても絶妙に設定付けられたあのART突入率が次のサンチェへの期待感をさらに増幅させる……。
で、低確サンチェでARTに突入して「あぁ、今日も安心だ」と心を落ち着かせながらも、「あわよくば低設定で乗せまくりラッシュで3000枚持ち逃げしたかったのに」……と本音がポロリ……(笑)。

……つか、ヤバい。普段台の面白さなんて全然語らない自分なのに、何を書いてんだ。なんだかキーをカタカタやりながらも完全にその世界に引き込まれて顔がニヤついてるじゃないか……! あぁ……もうダメだ。もう打ちたい。今からでも打ちたい。明日も打ちたい。頼むから「設定5確定台」を朝から打たせてくれ。つか、その6早くヤメろよ!!

ってさ。悪態つきながら『アイジャグ』の6とかブン回したってさ。そりゃあ出るわけないさ。そりゃあ朝打ってた『ハナハナ』で見事なまでに3箱掘られるさ。
あー、どうしよう、この病気。誰かいいクスリとか知らないっすかね、パッチとかみたいに貼って『鬼』打つと気持ち悪くなるみたいなやつ。あったら『アイジャグ』の6譲るのでそれと交換してください。俺は『鬼』打つから。

……改心しますってば。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る