コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

移動する時としない時  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 パチスロうる星やつら2
アイムジャグラー
投資 ゲーム数 ボーナス
うる星やつら2
3K194CB:青
84CB:赤
42CB:赤
5K214CB:赤
2K110BIG:赤
65BIG:青
471CB:赤
12BIG:ラム
69CB:青
55BIG:赤
22BIG:赤
113BIG:ラム
264BIG:青
110BIG:青
50BIG:赤
138BIG:赤
40BIG:赤
686CB:赤
193BIG:青
183BIG:ラム
320BIG:青
49BIG:赤
28BIG:赤
219BIG:赤
198CB:青
238ヤメ(854枚)
アイムジャグラー
2K72BIG
58BIG
213CB
4CB
71CB
11BIG
48BIG
396CB
27CB
86BIG
59CB
327CB
108BIG
96CB
30BIG
351CB
210BIG
45BIG
108BIG
71CB
98CB
273BIG
92ヤメ(702枚)
うる星やつら2
4167G(成立後込み)
BIG:17回(1/245.1)
CB:8回(1/520.9)
合計:25回(1/166.7)
ラムBIG中スベリベル:10回(1/6.1)
アイムジャグラー
2854G
BIG:11回(1/259.5)
CB:11回(1/259.5)
合計:22回(1/129.7)
総投資額 12000円
総獲得枚数 1556枚
換金額 31000円
収支 19000円

まずはいきなりホール移動

最初に行ったホールは、新装が激アツなお店。普段行ってるホールで狙い台が絞れず。さらに、最近ちょっと設定状況が今ひとつになってきたので『ルパン三世』でも打ってみようかなと。サクっとヒイた入場抽選は、20番。うん、私にしては頑張りましたが新台には座れません(笑)。

ってなわけで、ホール移動。向かったのは、メリハリがあるというかないというか。設定6を大量に……という感じではないんですが、平均設定が高めのシマあり。ただし、ホールに諦められた機種は皆殺し。全体的に売り上げが足りなかったりすると、容赦なく全機種を皆殺しにしてくるホールです。

大型店なので、多台数のシマは狙い台を絞りにくく。朝からのお客さんも多いので、狙い台があったとしても取れるかどうか。そんなわけで、最近はトイレを借りに行くくらいだったんですが、ちょっと気が向いたので出かけてみました。というのも、その前日が大きなイベントでして。その翌日にもまた大きなイベントが控えていたんです。こういう中日は、さっぱりダメかソコソコ良いかの2パターン。過去の傾向を思い出す限り、悪くはなかったんです。

イベントの把握はしていましたが、下見もしていなかったので狙い台はナシ。シマ全台の状況を把握しやすい少台数のシマに絞ってチェックしていくと『うる星やつら2』が前日は好調。あくまでも想像ですが、このホールはイベントの日だけ稼働して、それ以外はガラガラになるシマを作りたくない傾向があります。1台は据え置いてるんじゃね?

そう座ってみた1台目が、いきなり1000円で100G回る始末。しかも、プチRTなしで。CB連打で追加投資させられるツラい展開でしたが、小役も優秀なのでまだまだ追いかけます。それも設定4でもやむなしという朝の状況と『うる星やつら2』のスペックのなせるワザ。前日に猛爆した台を下げるとして、残りもいろいろ考察してカット。1/2まで簡単に絞れたのもありますが。

序盤の約2000Gでボーナス17発。ボーナス成立後のゲームを含めても合成確率は約1/120。願ってもない展開です。そこから後半の約2000Gではボーナスがたったの8回(1/264.3)と悲惨な目に遭うんですがね(笑)。


中間設定ならこれくらいのことは、よくあります。低設定でもこうなることもたまにありますが。要は完全に設定不明になってしまったわけです。そして、もう1台の候補も似たような感じになってしまい……。

翌日に繋がる立ち回りではないので、最後まで見届ける必要もありません。途中からは、他の機種でもより良い台が空けば移動する体制で打ってました。そこまでは、打っても良いし打たなくても良い中途半端な台。そういう結論です。ただし、投資した500枚を回収するのは絶対。現状で500枚以上を持っているんですから、無意味に呑ませてしまっては勿体ないです。

なに、そんな目標の低いことを言ってるの? と思われるかもしれませんが、朝からこんなグダグダになってる日に、サクッと設定6をツモって快勝なんてムシが良すぎます。狙い台のない日なんですから、プラマイゼロでもホールの状況を把握できたという収穫があればOK。

またもやホール移動

移動するような台はないかなと歩いていても、見つかったのは『月華の剣士外伝』で、やはり約2000Gでボーナス17発(約1/120)の台のみ。

夕方から実戦で、こういう台に座るのはアリだと思います。適当に他の台に座るよりも勝てる確率は高いと思います。ただ、高設定の可能性が残されている……というだけで、高設定の保証はまったくなし。少なくとも、朝から全体の状況を把握している時に移動する台ではありません。「投資した500枚を回収するのは絶対」というのはそういうこと。

その程度なら、まだ『うる星やつら2』を打ち続けてみて……と思いましたが、CBをまったくヒカなくなり。いや、BIGもヒケなくなったんですが。ともかく堪忍袋の緒が切れました(笑)。

「今、この台が空き台だったら打つのか?」 答えはノー。そうなった瞬間にヤメヤメヤメ。

全体を見渡しても打ちたい台がなかったので、思い切ってホール移動。いろいろ回っているうちに、約3000GでBIG12回CB18回という『アイジャグ』がちょうど空いた瞬間に立ち会えたので、座ったら普通に出てくれました。

約2000Gでボーナス17発(約1/120)の『月華の剣士外伝』をスルーして、約3000Gで30発の『アイジャグ』を打ったのは、狙い台を絞りきれなかったホールだったから。ホールに対する信頼度と過去の経験則が違うんです。あと『月華の剣士外伝』は、ボーナス以外にも設定推測要素があるので、ヒケてるけどダメと判断してヤメられた可能性もありますし。

ちなみに、その『アイジャグ』ですが、ムリヤリ絞った場合の狙い台ではありませんでした。この日は、この立ち回りで正解だったようです。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る