コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ニューパルサー3』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 -
遊技ルール -
機種名 ニューパルサー3
ジャンキージャグラー
投資 ゲーム数 ボーナス
《ニューパルサー3》
600枚46BIG
9CB
124BIG
97CB
524BIG
329BIG
14CB
34CB
151CB
21BIG
137BIG
87BIG
51BIG
169CB
124BIG
249BIG
138CB
76BIG
41CB
389CB
13BIG
257BIG
236BIG
290BIG
158BIG
251ヤメ
《ジャンキージャグラー 2863ゲーム BIG12 CB13 へ持ちコイン移動》
275CB
178BIG
40BIG
60BIG
44CB
56CB
6BIG
37BIG
87CB
49CB
58CB
89BIG
14CB
36BIG
14BIG
218BIG
253BIG
691CB
81BIG
79BIG
49BIG
645BIG
210BIG
1BIG
493BIG
0ヤメ
7778
総投資額 600枚
総獲得枚数 2080枚
換金額 -
収支 プラス1480枚

イベントの多い時期です

ネタが無い理由……それは自粛期間のせいかな。新台入荷ができなくなるこの時期が近付いてくると、多くのホールが力を入れるのが……「イベント」。ホールを盛り上げるためのイベントの一つである新台入荷が行えないのですから、必然的に通常のイベントに力を入れることになりますよね。あ、とはいっても決して「イベントでの設定に力を入れる」という意味ではなく、あくまでも「イベントをやる」ということに対する力を入れる……ですから御注意を(笑)。

で、イベント数が多くなるとパチスロライターたるものそのイベントにお呼ばれしちゃったりする機会も増えるわけで……今月から来月にかけてはイベント仕事のラッシュなわけです。だもんで稼働日数が必然的に減り、ネタも無くなるってワケ。

でもイベント仕事をしていると、あっちゃこっちゃで景気のいい出玉を目にすることになるから、どうしたって自分も打ちたくなるわけですよ。こういっちゃヤラしいはなしですが、稼働一日するよりもイベント仕事をしたほうが割も良いし、安定性もある。それに、視聴者さんやお客さんとふれあえることもあって、自分自身イベント仕事自体が好きなもんだから、スケジュールの許す限りイベント仕事は受けるようにしている。だけど、イベント仕事をすればするほど打ちたさが加速する……これもある意味ツラい。

普段稼働しているときは「はぁ……今日も一日打つのか、んで、明日も打たなきゃならないのか……」などと、どっちかっていうと稼働に対して嫌気がさしている部分もあるんですが、ちょっとスロを打つことから離れるとこれだもんな。冷静を装っていても6で出ないとイライラして祈るようにレバーを叩いたり、こうやって打ちたいという感情が芽生えたり、自分はやっぱりパチスロが心から好きなんじゃないか……と思えてしまうほど。いやいや、それは勘弁。心から好きになんてなっちゃあ、ストイックに打つことは不可能。だから好きだとかどうとかいう感情は、一切捨てて打ってるんですから……あ、でも『鬼ラブ』ですが(笑)。

確定台を捨てる勇気

まぁまぁ、とにかく打ちたくなっちゃうわけですよ、数日間打つことから離れると。

で、いざ打てる日がやってきた……こういう日が一番アブナイ。心では極力抑えているつもりでも、なんやかんや理由を付けて高設定を掘る作業なんてしちゃったりするから油断は禁物。そもそも数日のブランクでホールの状況を『横で見る(カレンダーの日付で例えると)』ことができない状況なんですから、こういうときに朝から打つのはホント危ないんです。頭の中が強引に一旦リセットされてるんですからね。ファミコンでリセットボタンを押さずにカセットを引っこ抜いちゃったみたいにね。

だからこういう日は『朝確台(朝から高設定確定の台)』を打つのが一番。とりあえず4以上が確定している状況で、様子を見ながらホール状況を探っていく。もちろんその台の調子が良ければそのまま突っ走ればいいし、心にも余裕が持てるから冷静に、そして客観的に周りの状況を把握できるってわけ。まぁもちろんそんなに都合良く朝確台がある店なんて探さなきゃ無いでしょうから、そういう場合はハイエナとか『ひぐらし』とか、打ってる時点で期待値プラスの台を打ちながら、もしくは打たずに昼過ぎや夕方まで時間を潰すのが吉でしょうね。

さて、そんな朝確台。意気揚々と回すかと言えば、実はそうでもない。もちろん店の信頼度にもよりますがガセだって考えなきゃならないし、そもそも割の低い台の4なんて打ったって、ハナクソみたいな収支にしかならないからできれば捨てて時間を有意義に使ったりもしたい。だから、確定台を打っていても設定推測は怠らないし、確定していない台でも状況的に『どう考えても高設定』な、自分の打っている台よりも割の高い機種があればそちらへの移動も考えなければならないし。

事実この日も、状況的に6濃厚な『ジャンキー』へと移動。いくらアプリで6の可能性が3%って言われたって、確定台を捨てて移動するのはなかなか勇気の要る話。ですがこれができないと収支をしっかりと伸ばしていくことは不可能でしょう。しかも捨てられていた『ジャンキー』はそのまま閉店まで放置かも知れませんが、自分は捨てるけど確定している台ならば、その後も誰かしらが打ってデータを作ってくれますし、店の状況を深く知るためにはどっちのほうがいいか……考えなくても分かる話ですからね。

ま、結果から言ってしまえば『ジャンキー』は6っぽくありつつも、捨てた『ニューパル』もその後はしっかりとバケも付いてきてなかなか良い展開。自分の『ジャンキー』よりも出されちゃったりしたんですが、そこには一切の後悔はナシ。明日へと繋がる稼働に満足しつつ、帰路に就いたのでした。……って、次の日も仕事じゃんか……(汗)。ま、まぁいいや(笑)。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る