コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『茉莉花の剣』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 入れ替え自粛期間の影響で、地域によって導入時期がまちまち。なんか久々に旅先でパチ屋を覗きました。そんなところに見つけた『茉莉花の剣』。『茉莉花の剣』をチョロっとだけ触ってきました。データは短いしショボくて申し訳ないんですが、今回は久々にマニアックな話でも。

液晶演出はありますが、通常時にはモードの高低といった概念がなく、どこからでも、ほぼ同じ期待値で打てる珍しいART機と言えるでしょう。一発の上乗せとか、上手いことART中にボーナスが絡んで……というのはありますが、コツコツ型のボーナス主体型にも似ています。とはいえ、ボーナス確率には大きな設定差がないので、ARTの突入率で設定のあるなしをチェックすることに。

サクッとヤメたのは、設定差のあるチャンスゾーンとREGからのART突入率が良くなかったから。長時間は打てそうにないクセに数回の追加投資とかしてますが(笑)。こんな少ないサンプルでは何とも言えませんが、狙い台を朝から打ってるワケでもないので。最初の入りが悪かったら続行する理由がございません。戻ってから、じっくり打てば良いんですし。

ってなわけで、設定推測や立ち回りではない部分について語ろうかと思います。

ぶっちゃけ、液晶演出はチャンスゾーンに繋がるもの以外よくわからず。リールとシステムが硬派なんだから萌え系じゃなくても良いじゃん……とは思いましたが(笑)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る