コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『茉莉花の剣』  
 

実戦データ
店舗名 某店
換金率 等価交換
遊技ルール なし
機種名 茉莉花の剣
投資 ゲーム数 ボーナス
3K72REG
1K108N・BIG
(8ART40
204REG
1K114REG
1K(92ART40+20
188N・BIG
53N・BIG
(9ART40+20
308REG
72ヤメ
総投資額 6000円
総獲得枚数 0枚
換金額 6000円
収支 -6000円

1リールに20コマしかない

法律解釈など、多分に勘違い&私の知らない内規での誤りも含まれていると思いますが……。

『茉莉花の剣』のリール配列にある絵柄を数えてみると20コマしかありません(普通の機種は21コマ)。

20コマしかない機種はユニバーサルの『花火の親方』が最初だと思うんですが、ストップボタンを押した位置から最大でも3コマまでしかスベってくれませんでした。この事象を説明するのに、各専門誌とも「21コマないから」と書いていたように記憶しています。

パチスロの法律では「リールは1分間に80回転を超えないこと」「ストップボタンを操作してから0.19秒以内に停止すること」という2つの文章でまとめられています。

1分間で80回転ジャストだとすると、リールが1周するのに0.75秒かかることになります。0.75秒で1周しているものが、0.19秒ズレると何コマスベることになるか?

0.19秒÷0.75秒=25.33%
21コマ×25.33%=5.32コマ

根本的な考え方が違うのかもしれませんが、法律上は5コマスベる機種も可能かも。実際は、こんなギリギリのラインでは機種を作らないので、21コマある機種は「最大5コマ未満」スベるということになります。

では、20コマしかない機種だとどうなるのか? 仮にリール1周を0.8秒としてみましょう(ストップボタンの0.19秒は固定)。21コマある機種の最大スベリコマ数は4.99コマ。20コマの機種は4.75コマとなります。

あれ? 普通に4コマちょいはスベってくれるじゃないの。

そうなんです。『茉莉花の剣』は普通に4コマまではスベってくれるんです。今まで「20コマだから3コマまでしかスベらない」というのに疑問を感じていたんですが、なんとなくスッキリしました。


ちょっと逆説的になりますが……21コマあっても最大で3コマまでしかスベらないという機種だって作れるのかも。5号機は「成立した絵柄を最大限引き込む」という規則(法律には書いてないですが)はあります。ただ「ストップボタンを操作してから0.19秒以内に停止すること」という文面ですから、0.15秒以内で停止するパターンしかない機種というのもアリだと思えるからです。

ちなみに、第二種特別役物(チャレンジボーナス)は、いずれかのリールが0.075秒以内に停止(最大1コマスベリ)することになっていますが、1コマもスベってくれない機種もあります。変則押しをしてピタっと1コマ上に押すと引き込んでくれずに取りこぼします。機種を調べる時は必ずやることなんですけど(笑)。

同様に解釈すると、ストップボタンを押してからリールが停止するまでの時間は、一定であれば短くても構わない。それによって小役の取りこぼしが発生しても問題ないんです。そんな機種はゴロゴロしてたりします。ただ3コマまでしかスベらないとかは、出目が単調になりやすかったりするのでお見かけしませんが。

(続く)

小数点以下が問題だ

前の段落でも使った参考値を、仮にリール1周を0.8秒としてみましょう(ストップボタンの0.19秒は固定)。21コマある機種の最大スベリコマ数は4.99コマ。20コマの機種は4.75コマとなります。

0.19秒÷0.8秒=23.75%
21コマ×23.75%=4.99コマ
20コマ×23.75%=4.75コマ

この小数点以下が問題だったりします。同じ回転速度の機種でも1リールに同じコマ数あっても、小数点以下の扱いは機種によって様々なんです。4.2コマまではOKだけど4.3コマより上はアウトという機種もあれば、4.99までOKという機種もあります。

なかなか押し分けるのは困難な違いなので「なんとなく上に(早めに)厳しそう」とか、そういうニュアンスになってしまいますが……。最近の機種は、どれも上に厳しい傾向があるような。『エヴァ魂』を逆押ししてて強スイカが下段BARから出たり。『ハッピージャグラー』の順押しも4.8コマスベってのチェリーを見かけません。

そんな目で『茉莉花の剣』を見てみると「上に超厳しい」です。ネットの機種はそうでなくても早めに失敗しがちなのに……(笑)。

順押しでチェリー狙いをしていると、スイカまでスベってくれないのが多発しそう。しかも、普通のBAR落とし手順よりもチェリーとスイカの位置が離れているので、上段にチェリーを押すとその時点でアウト。さらに、上段と中段の間にチェリーを押してもアウトっぽい。最大で4.0コマまでしかスベってくれないようです。

早めの失敗を怖れるあまり、2コマの余裕があっても下のほうをビタで押す感覚で打ってました。そんなわけで、完璧に打とうと思うとかなり難しい機種だと思います。

この機種で面白いと思ったチャンスゾーンのシステムについて語るスペースがなくなってしまいました。また、じっくり打てたら書くことにします。小役を獲得しにくい分だけ、設定をちょっぴり上げてくれないかしらん……と、二昔前までなら思えたんですけど。さてさて、どうなることやら。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る