コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『舞-HiME』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 機種画像 パチスロの前か、パソコンの前か。この2つが私の人生の中で、かなりの時間を割いていることは否定できません。かなり身体に負担がかかっている自覚はありました。そして、年齢とともに疲れが抜けにくくなっていることも。ピキッ……背中に走る激痛。ベッドから起きあがることができなくなって病院へ。

診断の結果は、極度の肩凝り……ということになるのかな。普通の人の頸椎は仰け反るような感じの「く」の字型なんですが、私は逆に猫背のように曲がっているとのこと。かなりの負担が首から背中にかけてかかっているそうです。

状態が良くなるまでは終日勝負はムリ。実戦データはホンのお茶濁し程度でございます。

痛くなったら即座に撤収しようと思っていたので、むしろ高設定を掴みたくないし。ということで、普段通わないホールの状況を把握&まだコラムにしていない新機種を打ってきました。しかも、発表会や取材でも打っていないマッサラな機種『舞-HiME』です。「完全に」初見の機種を打つ時に、どういうことを考えて楽しんでいたのかを実況中継風に書いてみます。

あっ、ART機じゃないことだけは説明文で確認しました。長時間勝負できないのにART機はマズすぎるんで。ほら、連チャンして止まらなくなったらヤメられないじゃない(笑)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る