コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『舞-HiME』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール なし
機種名 舞-HiME
投資 ゲーム数 ボーナス
4K101CB
33BIG:赤
69CB
91BIG:赤
(36RT
208BIG:青
(19RT
216BIG:赤
112CB
308CB
162ヤメ
総ゲーム数:1300G
BIG回数:4回(1/325.0)
CB回数:4回(1/325.0)
総投資額 4000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -4000円

今回もマニアに!

まずは、役構成をチェック。押し順タイプのART機って、役構成を見るだけである程度見抜けるんです。例えば、ベルの押し順が6択だったとしましょう。そうしたら必ず、ベルと同じ払い出し枚数の小役が6種類以上あるんです(実際にその形で揃うかは別として)。リプレイも同様。『舞-HiME』の役構成なら、一応はベルが押し順2択、リプレイが押し順5択までは作れます。まぁART機でないことは確認しているんで、どうでも良いですね(笑)。

小冊子を見ると「BAR・白7・白7」の後のナギチャンスの3G間のみ特殊リプレイでRT100Gへ。それ以外は「ベル・ベル・リプ」の転落リプレイが揃うと通常ゲームへ。その前に「リプ・ベル・ベル」か「ブランク・リプ・ベル」のチャンス目が出れば50GのRTに突入とあります。5号機でチャンス目を出すには、何らかの成立役が必要。この場合は2種類の1枚役のどちらかか両方でしょう。

この場合に注意したいのは、チャンス目が出なかった場合はRTに入る保証がないということです。4号機までなら「1枚役成立=RT突入」は可能でしたが、5号機は出目が重要なもんで。1枚役成立時に出現する出目のすべて(1枚役が揃うのも含む)がRT突入目になっているのか確証が取れません。なので、RTに突入する可能性のあるゲームは、小冊子に推奨されている順押し手順or逆押し青7狙いをすることに。

いやだって、たったの1枚を取りに行って50GのRTを取りこぼしたらアホじゃないですか(笑)。 結論が出るまでは安全策です。


しかし、それ以外のゲーム(陥落後の通常ゲーム)は1枚役を取っても問題ないので攻めたいところ。獲得したらナビが出なくなるとか……そもそもナビはないのでペナルティは一切ございません。むしろ取るべきでしょう。

そんな目でリール配列を見てみると、逆押し青7狙いがヌルく感じます。1枚役を構成しているのは、いずれも右リールブランク絵柄。逆押しで中段に赤7(下段にスイカ)を押せば、スイカも1枚役(の片一方)もフォローできます。

うむっ、見事に1Gで終了。ハズレでも右リール上段までブランク絵柄がスベってきやがる(笑)。 逆押しでは、この狙い方以外ではスイカを取りこぼすので終了。中押しにスイッチです。

中押しのほうが脈あり

1枚役の2種類のうち、ボーナスとの同時当選期待度が低い「白7・青7・ブランク」のほうが出現率が高いと想像し、中押しでスイカと青7の1枚役を狙うことに。青7の下のスイカを上段or中段狙い。結果を先に書いておくと……

上段に青7が停止…チェリーor1枚「白7・赤7・ブランク」。左リールチェリー狙い。
中段に青7が停止…スイカ確定(1コマ以上のスベリ)。残りリールスイカ狙い。
下段に青7が停止…ハズレorベルor1枚「白7・青7・ブランク」。残りリール適当打ち。
中段にリプレイが停止…リプレイ確定。残りリール適当打ち。

ハズレと「白7・青7・ブランク」の1枚役が同型なので、成立したのをすべて獲得しようとすると骨が折れます。ただし、他の手順と異なり取りこぼしが確定するわけではありません。右リールを適当打ちして、偶然にでも「中リール下段青7・右リール下段ブランク停止」になったら、左リールに白7を狙えばOK。演出が強かったら右リールにブランクを狙うことだって可能ですし。最後まで獲得できるチャンスは残しておきたいものです。


ちなみに、右リール下段にブランクを引き込まない時も、右リール中段にベルが停止してくれた(ハズレ時は右リール下段にベルが停止)ので、ある程度はチャンス目成立を見抜けそう。完全に見抜けるかは不明ですけど。チャンス目は出さなきゃいけないものではなく、サービスで出てくれるものですから。

しかし、しかし、しかし。大事なことなのでもう一度書きますが、中押しをすると安心できるチャンス目にならなさそうなのは大きな問題点。

回|ベ|チ
転|バ|ベ
中|青|ブ

この1枚役テンパイの段階で「リプ・ベル・ベル」にも「ブランク・リプ・ベル」にもなる可能性はありません。さらに……

回|ベ|リ
転|バ|ベ
中|青|チ

この形になれば「ブランク・リプ・ベル」にはなってくれますが、左リールのブランク絵柄も目押しが必要に。狙ったところで1枚が払い出されるのでもないのに(笑)。

ということで、やっぱ怖いから「陥落後の通常ゲーム中のみ」という結論になりました。試してないですけど、中リール上段あたりに3番(青7の3つ下)のベルを押すのも同じですね。


こういう新作パズルを解くのが大好きな人は、攻略ライターを志してみてください。もっとも、こんなに考えさせてくれる楽しいパズルは滅多にないんですけど(笑)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る