コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチスロ交響詩篇エウレカセブン』  
 

実戦データ
店舗名 某県某店
換金率 -
遊技ルール -
機種名 パチスロ交響詩篇エウレカセブン
投資 ゲーム数 ボーナス
《交響詩篇エウレカセブン》
10000317赤BIG
24赤REG)チャンス目:×○××ナビ
35ART
5000323赤REG)チャンス目
100071赤REG)チャンス目:×○○×ナビ
25ART
288白REG)チャンス目:×××○×
300047ART
33赤REG:×××○ナビ
18ART
62ART
92白BIG:7揃い×2
13ART
29赤BIG
70ART
5赤REG)チャンス目:×○××ナビ
23ART
83ART
70白REG:×○××○
23赤BIG:7揃い×1
30ART
23赤BIG:7揃い×1
25ART
109ART
59白BIG
42ART
67ART
70赤REG)チャンス目:×○×××
32白BIG:○××○○
13ART
24赤REG
172ART)※SIN天井到達
67ART
25白BIG
18ART
63ART
60ART
35ART
88ART
33赤REG)チャンス目:×××××
56ART
91ART
70ART
83ART
51白REG)チャンス目:×××○×
17白BIG
18白BIG
26ART
418ART)※自力
61赤REG:○××ナビナビ
58白REG:×××ナビナビ
60ART
67ART
66白REG)チャンス目:××○××
30ART
23白BIG
40ART
66ART
89ART
15赤BIG
66ART
17白BIG
19ART
47赤REG)チャンス目:××××ナビ
51ART
53ART
72白BIG
47ART
84白BIG
31ART
82ART
75ART
65ART
55白REG)チャンス目:×××××
43ART
78白BIG
68ART
38赤REG)チャンス目:×○×○ナビ
42白BIG
28ART
81ART
70白REG)チャンス目:××○×ナビ
13ART
53ART
69ART
10赤REG)チャンス目:××○××
116ART
68ART
75ART
72赤BIG
31ART
8赤BIG
61白BIG
58ART
47白BIG
49ART
36白REG)チャンス目:××○××
41ART
70白BIG
140ART)※SIN天井到達
65ART
70ART
53ART
75ART
75ART
67ART
68ART
14赤REG:××○×ナビ
22ART
22ヤメ
確率分母
総ゲーム数7263
BIG22330.1363636
(赤BIG)71037.571429
(白BIG)15484.2
REG21345.8571429
ART71102.2957746
●設定推測要素
チャンス目REG赤9:白6
ART中ハズレ1/95.9
総投資額 19000円
総獲得枚数 7794枚
換金額 155000円
収支 136000円

7000しか回せなかったワケ

さて、先週のコラムの最後で次回に続く的な終わり方をしましたんで、今回のコラムは前回の続き。あの『青ドン』の翌日の日のことを書かせていただこうと思います。
あ、このデータ、ちょっと他の仕事で立ち回りの実況中継をやらせてもらったときのデータなんですが、使用許可は取ってますんで悪しからず。その実況中継を生で見ていたという人は、「こんなデータでしたよ」ってな具合で思い出しながら見ていただければと思います。……苦し紛れですが、これしかホヤホヤのデータがなかったものでスミマセン(笑)。

さて、まぁそんな余談は置いといて。
この横にズラっと長い実戦データを見ていただければ分かるとおり、『エウレカ』で気持ちよくリベンジしてまいりました。前回のコラムでも書いたとおり、この新店長就任イベント二日目は「全台456でお届け」……と謳っていたのですが、まぁもちろんもちろんそんな甘い言葉は信じるわけもなく、そして結果的に見ても思いっきりガセ状況でしたが、なんなく高設定と思しき台をゲットしてのフル稼働。当日の仕事の内容が「携帯で逐一状況を更新する」……といったものだったのでゲーム数こそショボショボ、しかも多分何度もコーラリアンのゲーム数をメモり忘れてデータと総ゲーム数が合ってないうえに、閉店までに取りきれず……のちょっと残念なデータではありますが、初日のガセドンの鬱憤を思いっきり晴らすことが出来ました。
しかしアレだね……携帯で文字を打ちながらパチスロを打つって行為はどうしてこんなに難しいのだろうか……と日々思います。
右脳だか左脳だか、どっちだかよーわからんですけど、どっちかの働きがどーのこーので、こういう両手で別作業的なことが出来るか出来ないか分かれるんでしたっけ? いずれにしてもこれからも実況しながら稼働する仕事がある以上、脳をもっと鍛えなければならないですな……脳トレは余裕でハタチくらいなんだけどなぁ。


閉店後の状況を読む

また話が思いっきり横に逸れました(汗)。
というわけでちょっと初日にヤラかしちゃったウワサの新店長、次の日はどう攻めて(詫びて)くるのかと思ったら、20台近くある『エヴァ』の全6前日告知に加え、『蒼天』の全6朝告知、『鬼の○パネル』の全6後告知……となかなかの暴れっぷりを見せてくれました。
しかしどうやら『蒼天』あたりに関してはガセも入っていたようなウワサも聞きまして、やはりこの日の全台456といい、ガセ体質だけはどうしても抜けきらないようです(笑)。

まぁだからこそ、この日の『エウレカ』のツモがあったんですけどね。
もちろん朝イチは前日告知の『エヴァ』狙いでした。さすがにここではもううそは付けないし、付いたなら付いたで二度とこの店に来なくなるという話ですから攻める価値のある狙い機種だったと思います。
しかしまぁそううまく事は運ばないだろうというのも重々覚悟の上で、そんな時にどうするか……を事前に考えといたのですよね。

それは……『前日の明らかな当り台を狙う』というもの。
というのも、全台56を謳った前日、自分、最後尾でコインを流しての換金だったのですが、すべてが終わった時点で夜の11時半過ぎ……と、とてつもなく時間がかかったんですよ。
つまり大イベントをやった後ってのは、大抵閉店後の作業も遅くなる。しかも関係者は全員疲れ果てている。そんな中でも明日のために設定を打たなければならないとなると……『下げる設定だけ下げて、明日も設定を入れる部分ってのは前日と同じ』なんじゃないかと。そのほうが台を開ける台数が少なくなりますからね。
とはいえ、普通に考えたら『出なかった高設定を据え置くんじゃないか』という考えになると思うんですが、そこがちょっとミソでして。
というのも、前日の稼働はほぼフル稼働。正直に56なんて入れたところってのは、試行ゲーム数が多いこともあって大方が設定に近い数字を叩き出してしまっていると思われるんですよね。だから出なかった台ってのはそのほとんどが『その日のガセ台』という図式が成り立つわけであります。

次の日の公約は全台456、もちろんガセは承知。前日のガセ台はそのままに、全台456に見せるように所々に当りを入れるとしたら……作業時間が最も少なくて済むのはこの設定の入れ方(残し方)だけですから。

後は前日の明らかな高設定と思われる台で設定変更判別を試みるのみ。判別方法は、ガックンチェック。朝イチは7揃いでしたけど、実は最近……ちょっとした小技を手に入れまして。まぁその方法は、その方法がメジャーになってくることがあれば、その時にでも公開いたします。個人企業の、『企業秘密』ってことで、来年のお楽しみに取っておくことにさせてください(笑)。

さてさてこのお店。最初はイベントだけ行けばいいやとメールも取らずにいたんですが、ちょっと興味半分でここ数日とり続けていたところ、このオモシロ新店長、どうやらあの後もボチボチと頑張っているようです。
聞いた話によると予算がホニャララ万円……ってなウワサなので、年末年始に出玉で見せることを課題としているようであれば、来年の初打ち店になることも考えられそうですね。楽しみであります。


【編集部より】
ただいま パチンコ・パチスロ AWARD 2010 ファン投票受付中!
※携帯サイトをご覧の方はトップページからAWARD特設ページにて投票いただけます

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る