コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

わからない台こそチャンス 『俺の空〜蒼き正義魂〜』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 -------
遊技ルール -------
機種名 俺の空〜蒼き正義魂〜
投資 ゲーム数 ボーナス
《俺の空》
600枚89白REG
10白REG
452ヤメ
《別の俺の空へ移動》
600枚61赤REG
211白REG
151赤BIG
26)ART25
47)ART100
638白BIG
302)ART25
328)ART25
417白BIG
29白BIG
8)ART25:チェ+ボーナス10
37白BIG
3)継続
16)ART25
89)ART50
338白BIG
85赤REG
48白BIG
147)ART100)リプ4連:チェ10・チェ10
268)ART100:チャン目+ボーナス20
303赤BIG
4)継続:カバン30・チェ10・チェ10・チェ20・チェ+ボーナス10
78赤REG
6)継続:チェ+ボーナス20
20武尊BIG
8)継続:?20
122)ART100:ボーナス10
135武尊BIG
4)継続
285白BIG)BIG中フリーズ
21)ART25:チェ10
56)ART25:チェ20・赤7リプ50・強ベル+ボーナス10
117白BIG
7)継続:チャン目10・カバン30
94)ART25
119)ART50:カバン30
199)ART100:チャン目orチェ10
560武尊BIG)通常時フリーズ
2)ART25
27)ART25
52)ART50:チェ10
112)ART50:チャン目+ボーナス10
121白REG
11)継続:カバン+ボーナス10
42白BIG
9)継続:?10
74白BIG
4)ART50)引き戻し?
451赤REG
3赤BIG)1ゲーム連でプレミア音
2)ART25
27)ART25:チャン目+ボーナス10
34赤BIG
11)継続:チャン目+ボーナス10
30赤REG
6)継続:カバン20
662白BIG
187赤BIG
135武尊BIG
18白REG
177ヤメ
59983319枚
BIG:20
REG:10
総投資額 1800枚
総獲得枚数 3319枚
換金額 -------
収支 プラス1519枚

出だしから調子が良い

まぁそんな景気づけが効いたのか、その後もこのコラムを書く今日まで負けはナシ。しかも今回の『俺の空』、そして翌日に『緑ドン』の6、ロケを挟んでその次の日は『クラシックジャグラー』の6……と、内容的にも良い感じで、早くも今月の稼働は終わろうとしています……って、え。
いやね、やっぱり正月休みをガツンと取ったこともあって、中盤から後半にかけて、年末進行並の忙しさになってしまったのですよ(汗)。 調子の良いときほどこれでもかってくらい打ち込みたいんですが、大の大人ですから、もちろん仕事優先。開け返しのこの時期の恩恵は充分に受けただろうということで、しばらくは我慢したいと思います。まぁ行ける日があれば行っちゃいますけどね。
あ、今回は『俺の空』でコラムを書いてますが、『緑ドン』のデータ、実は別の仕事のために取ったデータだったりしたんですがどうやら自分、大きな勘違いをしていたようで、使わなくなってしまいました。ですんでタイムリーではないですが、来週のコラムにでも載っけようと思っております。まだ解析が充分に揃っていない段階だと思いますし、普段打っているドンさんに比べてどこが優れているのか……見比べて頂ければと思います。

さて、そして今回の『俺の空』。こちらも内部数値が充分に出そろっていないのは同じですね。っていうか……数値、いつまで引っ張るつもりなんだろう……。

新台での勝ち方

最近では多くの雑誌社も解析を直に行うのではなく、資料をメーカーさんから頂いて、それを公開することが多いとか。だもんで、情報解禁のタイミングなどは雑誌に権限があるわけではなく、メーカーさんからの許可が必要になっていると聞きます。
ですんで、新装から稼働がよい数週間は、敢えて設定が読めるような数値を表に出さないことで、せっかくの稼働を飛ばさないようにしているのでしょう。ここ最近の機種の解析の公開の遅さは、こんな秘密があるようです。

もちろんパチスロを生業としている人間は、人よりも早い情報の入手が必要となってきます。しかし解析が出揃った頃にはすでに新しい機種が登場して……の繰り返し。従って勝つためにパチスロを打つ人は、必然的にちょっと古めで、しかも設定を入れてくれる機種を攻めることになるわけですから、どうしたって機種は偏ってきますよね。このコラムのようなものや、テレビの番組などで勝ちを指南する人の多くがピッカピカの新機種にあまり手を出していない風景をよく見ますが、ここにはこういった理由があることは明白。もちろんかくいう自分も、基本的によほどの条件が揃わない限り、手を出すことはないでしょう

ですが今回のコラムのようなケース別。この店では『俺の空』の設置台数が少なく、さらに高設定を入れてくることがほぼ確約された状況……この2つの条件が整っているのなら、飛びつくべきだと言えます。
適当に座っても○分の1(店バレがあるので伏せます)、設定差なんて、打ちながら隣の台と見比べたらわかりそうなモンじゃないですか……ね(笑)。 事実『緑ドン』は初打ちであったにもかかわらず、即、わかりましたよ。

ですがこの『俺の空』に関しては、想像以上に手強かった印象。注意してみていたのはARTのチャンスゾーンとなる俺タイムの突入率だったんですが、どうやら設定6でもなっかなか入らないことも往々にしてあるような気配で、ではボーナス確率かと言われると、ART機でボーナス確率をアテにするほどアテにならないものはないし……うーん。
唯一周りと見比べて極端に違ったのは、自分の台はその他の台に比べて大幅に『ART中の上乗せが弱かった』ということ。カバンやチェリーを引いて50、100なんて当たり前……な周りの台に比べ、自分の台はとにかく10と20のオンパレード。ロデオさんの前作『鬼武者』でもそうだったように、ここに設定性も受けられている可能性も否定できませんね。偶数、奇数……とか。

まぁすべては憶測ですが、明らかに周りの台と雰囲気が違ったという理由で粘った結果、なんとなくボーナスもしっかり付いてきてこの結果となりました。俺タイム成功率も低かったし、スーパー俺タイムは信じられないことに全部失敗したし、フリーズ系以外は不幸の連続の実戦でしたが、機械割があまり高そうな機種ではないことを考えても、高設定だったのではないでしょうかね。

新台に手を出すのは確かに恐い……勝ちを意識しているならなおさら。でもその考えは間違ってないですし、むしろ勝ちに徹するのならばそうあるべきだと思います。ただ、こういった勝ち方もある……ということも覚えておくと、立ち回りの幅が広がりますし、さらにはマンネリ化しない刺激も貰えるんで、ちょっと頭の片隅に置いておいてはいかがでしょうか。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る