コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハーレムエース2』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール なし
機種名 ハーレムエース2
投資 ゲーム数 ボーナス
4K121REG:強チェ
29REG:弱チェ
56赤BIG/FONT>:弱チェ
298赤BIG/FONT>:弱チェ
3K361REG:強チェ
68REG:単独
13REG:スイカ
103白BIG:単独
123青BIG:強チェ
387赤BIG/FONT>:単独
24REG:強チェ
5REG:スイカ
316白BIG:スイカ
10白BIG:強チェ
207REG:スイカ
295青BIG:スイカ
6K427赤BIG/FONT>:スイカ
24青BIG:スイカ
258白BIG:スイカ
153REG:スイカ
127青BIG:スイカ
176REG:スイカ
36赤BIG/FONT>:単独
134赤BIG/FONT>:スイカ
22REG:単独
84REG:単独
1K661REG:単独
40REG:特リプ
5K324REG:強チェ
2K127REG:強チェ
42青BIG:スイカ
42赤BIG/FONT>:単独
365REG:スイカ
32REG:強チェ
94白BIG:弱チェ
407白BIG:単独
218REG:単独
24REG:単独
195REG:強チェ
214ヤメ
総ゲーム数:6642G(成立後込み)
BIG回数:18回(1/369.0)
REG回数:21回(1/316.3)
総投資額 21000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -21000円

逆押しのススメ

逆押しのススメは2パターンあります。1つはボーナス察知方法。小役をヒカなければ1Gで終了します。早すぎるのが嫌な人は順押ししておいてください(笑)。 最初に狙うのは、右リール中下段に白7。ほぼ下段1コマのつもりで目押ししてください(コマ落ちに厳しいので上段から中段に落ちかけてくるところはNG)。

白7が下段に停止した時点で「白BIG・青BIG・チェリー・ハズレ(・白BIG+スイカ)」の可能性あり。次に中リール枠内に青7を狙います。青7が中段に停止したら残念(チェリーの可能性はあるかも)。青7が下段に停止したら「白BIG・青BIG・チェリー」。連続演出中は、リール左側のランプに注目。点滅していない時はレア役の可能性がないので、その時点でリーチ目に昇格します。

右リール中段にリプレイが停止したら「リプレイ・ベル」なので、残りリール適当打ち。連続演出中は、リール左側のランプが点滅していたらリーチ目に昇格。

右リール上段にスイカが停止したらスイカ確定。連続演出中は、リール左側のランプが点滅していなかったらリーチ目に昇格。

右リール上段にサクラが停止したら「赤BIG・REG」確定(4コマスベリ条件)。左リールに3連絵柄を狙い、テンパイしたほうを中リールも狙えば揃います。

最初の目押しだけシビアですけどね。ちょっと早いと右下段白7停止で「赤BIG・REG」の可能性が加わってしまいますし(おそらくハズレと同型になるっぽい)、右リールの目押しが遅いと右上段サクラ停止でもチェリーの可能性が出てきてしまいます。

この打ち方は「小役ナビモード」とセットかな。逆押しできる時は、とにかくアツい。この一撃で仕留めたる……って感じ(笑)。


もう1つの逆押しは、小役の取りこぼしを回避する狙いです。

ネットの台は、目押しに苦労する人も多いでしょう。そうでなくても早く押しやすい筐体(リール窓から見える部分が広い)というのと、ほんのちょっとだけでも早く押してしまうとスベリコマ数が減ってしまう(4.8コマとかはスベってくれない)なんて要素が絡み合ってるためですが。

ええ、私も順押ししてると白7が下段に停止してるのにスイカナビとか出てますよ(笑)。 なのでね、ヘタするとチェリーが2枚になってしまうくらいの勢いで遅めを心がけて押したほうが良いんです。青7が上段までスベってくればボーナス察知も早くなりますし。まぁ、そんなこと言っても難しいですね。

なので逆押しなんです。狙うのはどのボーナス絵柄でもOK。枠上から中段までの範囲で押してあげましょう。右リール中段にボーナス絵柄が停止したらスイカ確定。右リール上段(ほぼチェリー)か下段にボーナス絵柄が停止したらチェリーの可能性あり。

ハズレの時にもチェリーを目押しすることが増えてしまいますが、取りこぼしはかなり防げるようになると思います。

負けたけど、良いスペック

狙い台をバッチリ掴みまして。設定差の大きいREG(この表現も一言あるんですが、次回以降に)の確率も設定5近辺と申し分のない数値に。でも、でも……ヘタレてヤメました。BIGをヒケなさすぎるヒキの弱さと、冒頭に書いたように初打ち時点での評価は良いものではなかったのが原因。気になるこの台のその後ですが、ここから2000G回されてBIG3回のREG5回でした。珍しく噴かなかった(笑)。

パチスロは高設定に座るのが最終目標ではないですし。高設定に座れば勝ちやすいというだけで。「今日の自分にはヒケない」と判断してヤメるのもアリでしょう。設定不明の台だって、出まくってる間は座り続けたって問題なし。低設定確定となったら、そこでヤメれば良いんですから。

『ハーレムエース2』は、まさにそういう台なんです。BIGの確率はそれほど設定差がありません。どの設定にもBIGの連打で勝てるチャンスがある。逆にREGは高設定の可能性をアップさせる安心剤に過ぎないのです。実に良いマシンコンセプトだと思います。というか、この日のこのホール……私の台以外は、もの凄い勢いでBIGをヒキまくってました。REGは……うーんって感じでしたけど(笑)。

マシンコンセプトといえば、天井の作り方も絶品です。REG後は700Gですが、白BIGと青BIG後は900Gで赤BIG後のみ600G。REG後以外はしっかりシマ状況を把握してないと手を出しにくくなっています。ハイエナ専門の人にとっては難しい。それだけ、この機種が好きで状況を見てくれている人にのみ狙うチャンスを与えたかったんでしょうね。


ただ、ちょっと初心者には難しいかな……という気が。この原稿を書いている時点の「俺スロ」で、私のBIG回数は全国31位。それに対して赤BIGのパーフェクト達成回数は全国14位と上昇しています。私の赤BIG出現率は1/862とむしろ設定1を下回っているにも関わらず。

白BIGと青BIGのビタ押しチャレンジもさらに難しいですね。たまに私もやらかします。1回しか来なかったチェリーで失敗。いや、1回もチェリーをヒカず倒れたこともありますが(笑)。

特に通常時の目押しがシビアなボーナス主体型って、ボーナス中のみゆったりできたりするんです。ソコソコ押せる人以外は、緊張の連続となってしまうのが。せめて、青BIGくらいはビタ押しチャレンジがなくても良かったのかなと思ってみたり。

そんなこんな気を抜けない機種ですが、そこを含めて回胴式遊技機と格闘している感じがします。まぁ、リール部分は最初っから高評価だったわけですが。あまりにも通常演出モードがうるさすぎて。なので「俺スロ」の小役ナビモードをオススメしときます。それでもうるさいと感じる人は、イケイケかチバリヨの完全告知にするのもアリ(笑)。

次回は、このリベンジ編。数日後に同じ台で勝負してきました。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る