コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

もっと元気があって欲しいパチスロ機 〜アントニオ猪木が元気にするパチスロ機〜  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率
遊技ルール
機種名 アントニオ猪木が元気にするパチスロ機
投資 ゲーム数 ボーナス
投資ゲーム数ボーナス)同時当選&ART突入契機:R中正解・B中1or2G目ムービー:上乗せ等
1200枚430赤BIG)単独
67青BIG)チャンス目
14青BIG)チャンス目
155青BIG)チャンス目
71赤REG)?:×××
91青BIG)リプレイ
50青BIG)スイカ
165青REG)スイカ:×××
369赤BIG)スイカ
283闘魂C)高確チャンス目
313闘魂C)
343闘魂C)ハズレ×1
376闘魂C)
407闘魂C)ハズレ×1
436闘魂C)::10
843青REG)リプレイor単独・闘魂注入×1:××注入
6闘魂C)闘魂注入
73闘魂C)高確チャンス目::10
113闘魂C)::10
134赤BIG)スイカ
8闘魂C)
55闘魂C)ハズレ×1
85闘魂C)
115闘魂C)
166青BIG)スイカ
154赤REG)スイカ:×××
258赤REG)チャンス目
268闘魂C)高確チャンス目
298闘魂C)
386青BIG)
104青REG):×××
600枚360赤REG):×××
98青BIG)
83赤BIG)
59青BIG):※1G目ムービー
160赤BIG)チャンス目・『道演出発生』
8闘魂C)
38闘魂C)
74)闘魂C)
105闘魂C)ハズレ×1
137闘魂C)
167闘魂C)
203闘魂C)ハズレ×1
233闘魂C)::10
234青BIG)チャンス目:※1G目ムービー
4闘魂C)
78青BIG)?
3闘魂C)
33闘魂C)::20
128闘魂C)高確チャンス目::100(注入)・100・10・10・10・10
374青REG)リプレイ:○○×
19闘魂C)
36赤REG):×××
23闘魂C)ハズレ×1::100(注入)・30・10
147青REG)単独:○×○
43闘魂C)ハズレ×2::10・20(注入)・20
139闘魂C)
169闘魂C)
201闘魂C)ハズレ×1::10
231闘魂C)
271闘魂C)ハズレ×1
336闘魂C)
369闘魂C)::10
409闘魂C)::20
460闘魂C)
491闘魂C)
521闘魂C)
570赤BIG)スイカ・※BIG)中ART当選
10闘魂C)
40闘魂C)::10
80闘魂C)
480闘魂C)低確チャンス目
523青REG)?:×××
351青BIG)チャンス目
30赤BIG)スイカ
40青BIG)?
25闘魂C)高確チャンス目?
55闘魂C)
87闘魂C)::20
137闘魂C)
167闘魂C)
197闘魂C)
262闘魂C)::10
293赤BIG)チャンス目
6闘魂C)
26青REG)チャンス目:×××
46ヤメ
6965
-----
総ゲーム数6975
総BIG19367.1052632
うち赤BIG7
うち青BIG12
総REG14498.2142857
うち赤REG6
うち青REG8
闘魂チャンス53
高確チャンス目ヒット率8回中4回(50.0%)
チェリー60116.25
スイカ61114.3442623
ARTゲーム数2086
ART中ハズレ10208.6
総投資額 貯玉1800枚
総獲得枚数 3304枚
換金額
収支 プラス1504枚

名に恥じぬ瞬発力!?

さて、急いで前コラムを読み返してみると、おっと最後に『猪木』の次回予告で締めているではありませんか。ならば話は早い。今回はこの『アントニオ猪木が元気にするパチスロ機』ネタでいこうとサクサクとデータをまとめ始めたのはいいんですが……長っ……(汗)。

終日打ち切ったARTのデータほど、まとめるのが大変なものはありません。ART機はボーナスの同時当選契機(猪木はこれが設定推測に重要)だけでなく、ART突入契機やらゲーム数の上乗せやらボーナス中に何が起きたのやらなんやら、書くこと……というか打っている上でわかっていなければならないことがありすぎて骨が折れまくりなんですよね。ですが、こうして取ってきたデータは実に貴重なデータ。一生懸命まとめてしっかりと残しておくと、必ずや後々の経験値に繋がることは間違いありませんからね。これは自分にとっての……「財産」ですから。
そんな財産を読者の皆様に提供するのが、この場。「どこの雑誌見たって、なかなかショールームの短いデータ以外で生の設定6のデータなんてこんなに頻繁に載ってませんよ?」……とニフティ内でニフティの宣伝を意味無くしてみたところで、さて本題に入りましょうか(笑)。


昨今のART機って通常、ちょこちょことボーナス契機のARTに入っては短い継続を食らい、長めのをどこかで引き当てる……といった、ボーナスとARTが入り乱れてくる雰囲気になることが多いですが、こと『猪木』に関しては……見てくださいよ、序盤。ボーナスだけで10行埋まる。こんなノーマルみたいなデータにもなりがち。
その理由は『猪木』のART抽選契機にあります。普通のART機って通常時のスイカやらチェリーやらチャンス目やら、抽選契機がやたらと多いじゃないですか。ですが『猪木』に関しては、ほぼ「高確チャンス目一本のみ」と実に男らしいからに他なりません。だから序盤にこの高確チャンス目が引けない展開だと、そもそもARTなんて抽選すらされてないわけですからこういった形になりやすいのですね。
まぁ一応ボーナス中にも抽選契機はあるのですが、REG中も自力当ては難しすぎて薄く、BIG中もあんなの引けねーよといわんばかりの薄々。オカモトもびっくりのうすうす具合ですから、いざARTという獲物を目の前にしたときの熱り立ち様と言ったら過言ではありませんね。見てくださいよ、このART連チャン力。ちょっとARTに入っただけでも平気で数連チャン。ちょっと強い契機で入れば……20連チャンも当たり前。さらにそこにゲーム数上乗せも絡んでくるんですから、実に『猪木』らしい力強いスペックになっているんじゃないかと思います。

『猪木』は朝が勝負!

……とね、データだけ見ればこの長さですから。そんな風に感じる方も多いのではないかと思いますが、結果だけを見てみると……ショボっ(笑)。
6を終日打ってこの差枚数。6の割が低いのもあるのですが……それにしても……ですよね(汗)。

ぶっちゃけて言います。『猪木』は闇雲には打たない方がイイです。この台は『設定がある』「一日一回は道かPB、どちらかのプレミアムを引く」この条件が整わないと、終日勝負でとてもじゃないけどキチンとした(5万以上の)勝ちが見込める機種ではないです。 そこに加え、高確チャンス目もなかなか引けないし、唯一の設定差のある小役確率、チェリースイカも確率分母が大きいし……と実に設定推測のしにくい機種。つまりこの機種で勝ちきっていくには、「設定5・6の一発ツモができること」これが完全な条件。2台目以降を探して歩いているような時間は、この機種には与えられないといっても良いでしょう。

だから朝イチの台選びがとにかく重要となるわけですが、それでも打ちたいという人はこの機種には設定変更後の特徴を絶対に把握しておいてください。
あんまり広まると対策が施されてしまうので、普段はこういうクセを見つけても、声を大にしては言わないのですが、もう『猪木』はあまり触る機会がないような気もするのでぶっちゃけます。

「朝イチはチャンスゾーンからスタート」……ここにコツ。つまり朝イチの1ゲーム目はリプレイが揃う……というわけ。たまにこれに気付いていて1ゲーム回している人も見かけますが、1ゲーム目がベルこぼし目だというのに次の台を回したり……と、中身をよくわかっていない人も多いので注意。
さらに対策に関しても、全台設定変更(打ち変え)だとさすがに使えないのですが、「リプレイだけ抜く」店ならばその後の周期を追って32ゲームだけ打ってみることで変更を見抜けます。31ゲーム目や30ゲーム目にリプレイが揃えばそのまま続行。その後も32ゲーム追ってみて、周期と同時のゲーム数で再度リプレイが揃えば、ほぼ設定変更です。前日の出目を控えているか、狙い台の周期だけ把握しておけばほぼ間違いなく見抜けると言えるでしょう。
なお、この際もベルこぼし目には十分注意を。さらに余談ですが、ボクの経験によれば周期チャンスゾーンでのリプレイは演出を伴わないことが多いように感じますのでこれも参考にして頂ければと。

そしてその後の立ち回りについてですが、基本的には店の状況からこの設定変更判別だけを駆使して突っ張る戦いがもっとも良いと思われます。設定推測に関してはどの要素も使えないレベルのものばかり。立て続けに引けたときはイイですが、高確チャンス目からのヒット率もオリンピア得意の「魔の50%」ですからね、2回で見切るのも恐いし、3回目をハズしたからといって6を捨てていても文句も言えない。「ニブイチの苦い思い出」……は皆さんも他機種でいやというほど経験しているでしょうから(笑)。
あ、ちょっと使えると思ったのが、「ART残りセット数による潜伏発動 or 即発動振り分け率」。偶数奇数がしっかりと見えてくるだけでも、立ち回りには充分に使えると思いますよ!

あーあ、結果はショボいのにデータも文章もやたら長くなっちゃった(笑)。
でもなんか久しぶりに攻略的な感じのコラムになりましたね。数ある設定推測要素や攻略要素をどんなバランスで自分の武器として使っていくか……これがパチスロで勝ちきるためには非常に重要なことだと思います。ではまた次回!
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る