コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

イベントというもの  
 

実戦データ
店舗名 ---
換金率 ---
遊技ルール ---
機種名 ---
投資 ゲーム数 ボーナス
総投資額 ---
総獲得枚数 ---
換金額 ---
収支 ---

イベントでよく聞かれること

このままだと永遠に話が脱線していきそうなので本題へ強制移行。

さて今週のコラムですが、データは……ナシ。先週のコラムでのデータ以来、一度もパチスロに触れていませんので。まぁ正確にはちょっとしたロケでとある機種を10分だけ……と、イベント仕事の中での適当打ちでは打ちましたが、稼働といった意味でのパチスロはゼロ。
あれ以来、通い詰めていたホールがどのくらい悪くなりかけているかもチェックできていないし、新しいホールを探すこともできておりません。
適当な『緑ドン』あたりの6データなどを引っ張り出すことはできますが、まぁそれはまた話のネタがそっちのほうに行きそうなときに取っておくとして、今回はちょっと『イベントについてよく聞かれる話』について触れてみようかと思っております。

ここ数日稼働できなかった理由は、イベント仕事が連続していたため。ホールにはいるけれどもほぼ打たない……そんな日々が続いていました。
よくイベントで来店してくださる方に、「ワサビさんは打たないんですか?」などと聞かれることがあるのですが、そりゃ……そうです。なぜならある程度の店内の設定状況を知っていますからね。ここで打ったらある意味詐欺(笑)。もちろん設定1を打つ分には全く問題はないのでしょうが、自腹でそこへ飛び込む勇気は仕事としてやっている以上……ありません(笑)。

そんな中でもたまにイベントによっては打っていることもあります。
打つ場合に当てはまるパターンは2種類。一つは設定を全く知らない状態でのガチ実戦、そしてもう一つは設定がわかっている状態でお店のコインを借りて(お金を借りて)打つといったもの。
前者はもちろんガチですから勝ちも負けも自腹となりますが、後者は勝った場合は返しますし、負けた場合も補償してもらう形となります。

でもこういった仕事をしているとやはり打ちたくはなりますね〜。もちろんこれは「遊び」という意味で。普通に「この設定内容なら客として喜んで打ちに来たいか」……と聞かれることもありますが、その答えはこういっちゃアレですが……「NO」。
一見の店で、下見も調査も情報もなしで、設定配分が優秀だからという理由だけで打ち始めることはほぼしません。ライトユーザーの方やなんちゃってプロならともかく、ちゃんとした稼働を考えているプロは「圧倒的優位」な状況でしか打ちたくないと考えるのが普通ですから。プロはイベントだけに頼らない打ち方ができる事がもっとも堅いからです。


イベントを勧める層

こんな話をすると「じゃあなんでイベントなんて仕事を……」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その答えは「だから」なんです。

基本的にガッチガチに勝つ打ち手ってのはこういった人が多く集まる強イベントにはあまり近付きません。その理由はさっきも書いたとおり、「圧倒的優位」な中でのパチスロを好むから。人が多く集まり、狙い台が確保できるかどうかもあやふや。しかもジグマ店よりも遙かに情報を仕入れにくい強イベントには強い打ち手が少ないからです。

だから、パチスロを楽しむことを望む打ち手に「イベント」をオススメするんですよね。
朝イチの抽選、そのイベント時限定の設定の入れ方が施された店内……どこをとっても強めのイベントってのは万人に平等なんです。平均設定が高めの中で好きな台に高設定の希望を持ちつつ楽しむもよし。宝探し感覚で立ち回りを楽しむもよし。「いつもよりも勝てる確率が確実に高い」……そんな夢を提供する場がイベントなんですよね。

また、そんな中やはりもっとも聞かれるのが「ホントに設定入ってるの?」というもの。
5号機という時代になってからというもの、例え高設定でも粘りが足りなかったりすると反応が悪い機種が増えました。また、それに加えて稼働があまり良くない店だったりすると、打っている客の1台に対する見切りも早くなったりするもんですから、その傾向に拍車がかかり、結果「全然設定がないんじゃないか」という妄想を生むことにもなりがちです。

そんな現象から生まれる「ホントに設定入ってるの?」……という疑問。
結論から先に言ってしまえば……「イベントに行ったときに設定の中身を教えて頂けるホールさんは、ほぼ9割方、どんなに悪いときでも通常よりは間違いなく高設定を使っている」と思います。
まぁパチンコ屋も営利目的で営業しているわけですから。時によっては「今日は抜きたいな……」という気持ちでイベントを行うこともあると思います。「馬鹿野郎、赤字出せよ!」とはイベントをやらせてもらう側も、もちろんお客さんも言う権利はないわけですから、こればかりは仕方ない。
ですが、普段よりは確実にプラス調整のお店が多いです。少なくとも、自分が仕事で行く範囲のお店では……ね。いかに出玉感を見せつつ、お客さんに納得してもらいつつ、かつ儲けるか……これがお店の一番の課題なわけですから。

いや、まぁもちろん「イベント」と銘打ってベタピンの店なんてゴマンとありますよ。普段の稼働中に店回りをしていてもそんな店ウジャウジャ見かけますし(笑)。
でもですね、そういった店で打って「なんだよ、ガセじゃねーかよ、ふざけんな!」と文句を言った時点で、もう二流以下。店には店のやり方がありますし、どんな人だって必ずガセには引っかかるものです。
だからそんな中でそのガセをどう受け止めるか。これが大事。
もう行く価値がないと思って切り捨てるのも、多少のガセを甘受しつつそんな中でも遊べる、立ち回れる、とまた店に通うのも、誰にも制限されることない「自分自身」に選ぶ権利があるわけですからね。

まぁこれはある程度打てる人間が持たなければならない考え方であって、ガセかホンモノかを見抜くことができない方も多数いるわけです。
ですからそんな方々のためにも、イベンターとしては正直に皆さんにアナウンスをしていくことが使命だと思って仕事をしておりますけれどもね。
お店が謳った公約内容はともかく、マイクやメールなど、こちらでやらせていただくことに関しては全ての責任を負うのがイベンターの仕事です。とにかく楽しんでいただきつつお店にも喜んでもらう……この両方をかなえるのはなかなか難しいんですが、ここにやり甲斐を持って仕事に臨んでます。
……まぁお店が「もうどんだけでも赤字でイイよ!」って言ってくだされば話は早いんですが(笑)。

さて、これを書いていたらまたイベントについてはもう少し掘り下げて書いてみたいとも思いましたんで、続きはまた別の機会にでも。
とにかくお喋りで有名なワサビくん……(笑)。イベントで積極的に絡んできてくだされば有益な情報を聞ける……なんて事も多いので、ぜひ機会があれば遊びにいらしてくださいね☆

さーて、明日もイベントだっ!

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る