コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

葉月&ひぐらし  
 

実戦データ
店舗名 S県某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 出番だ!葉月ちゃん
パチスロひぐらしのなく頃に祭
投資 ゲーム数 ボーナス
《出番だ葉月ちゃん》176ゲームBIG1 CB1
4000105CB
3000240CB
1000121BIG
113BIG
64CB
102BIG
59BIG
298BIG
219ヤメ)520枚
《ひぐらしのなく頃に祭》
200042異色BIG
3)RT50
54REG
212異色BIG
9)RT50
60REG
2)RT50
134異色BIG
2)RT50
273REG
28異色BIG
6)RT50
302REG
4)RT50
163ヤメ
総投資額 10000円
総獲得枚数 520枚
換金額 10000円
収支 プラマイゼロ

計画停電中の機種選び

とはいったものの、立ち回りという意味合いに関しては文字通りの「真正面」からは向き合えないのが現状……。

というのも、我が地域では俗に言う「計画停電」「輪番停電」といわれるものが実施されており、ホールによっては夕方でサッと閉店になったり、朝イチ〜昼過ぎ、夕方過ぎ〜閉店まで……といった2部構成で営業していたりとかなり営業時間がバラバラとなっております。
もちろんこれに対してどうこう言うつもりは毛頭無いんですが、しかしこの営業時間のことはしっかりと頭に入れて立ち回らないとならないのも事実。そうなってくると……選ぶ機種の幅はどうしても狭まってきます。

「午後9時閉店」などの営業時間がただ短いだけ……な日であれば問題はないのですが、2部構成や、「今日は停電するかしないか不明」な日などに打ちにくいのがART機。とくに『鬼武者』や『秘宝伝』など、高設定域(とくに6)であってもかなり波が荒い系統の機種は朝から設定6に対してよほどの自信がないと触る気が起きません。
まぁギリギリ触れて……『緑ドン』『サクラ大戦』くらいかな……。前者は6ならばある程度安定性があってさらに割も高いから、後者はあくまでも打つなら設定が入っていると見込める状況下でですが、まぁしくじっても甘いとされているから。

とはいえやはり、現状ではこうしたART機には触れておりません。大きめの出玉の塊がいつ来るかが読めないぶん、あまりにも予期せぬ不運に襲われる可能性が高いですからね。


ちょっとしたお宝、みーつけた!

だから、今この時期にメインで打つこととなっているのはノーマルタイプ。
今のART機全盛の御時世、設定が入りにくい感は否めませんが、ノーマルタイプに設定が入る店を探すことも同時にできるし、一石二鳥のつもりでいろいろと歩き回っております。

まぁもちろんノーマルタイプだって出玉の塊はいつ来るか分からないのは同じなんですが、比較的穏やかな出玉に安心できると同時に、やっぱりノーマルタイプは『ほぼいつやめても問題ない』ところが大きいですね。
今回のデータではRT付きの『ひぐらし』を打ってはいますが、まぁこれは大丈夫、RT、いっつも単発で終わりますから、自分(笑)。それにまぁ『ひぐらし』のRTなら残して終了してもそんなに未練はないですしね。

で、この『ひぐらし』なんですが……いろいろな店を見て回った甲斐があってか、ちょっとした掘り出し物をしちゃったんですよ、この時期の店回りで。

設定推測が鬼のように難しいこの『ひぐらし』ですが、設定の奇偶だけは長い試行があればわかるのはおわかりですよね。そんな中で……この『ひぐらし』の「偶数」を今回の実戦でほぼ確信したんですよね。
というのもこの店の『ひぐらし』を打ったのはこれで数回目で、前々から偶数のにおいだけは感じ取っていたんですが今まではただのベルの偏りかと思っておりました。ですが今回の実戦でさらに輪をかけた偶数寄りの数値を叩き出したことで、もはや確信に至った……と。

『ひぐらし』の偶数……これは魅力的。とはいっても普通の稼働時だったらたかだか103%くらいの割は無視してもイイレベルかもしれませんが、ART機を打つことに対して自分の中で規制がかかっているようなこういった非常時には、この割があってくれると非常に心強いわけで。しかもヤメ時を気にすることのないノーマルタイプですからね。

もちろんこの機種は、依存してしまうと回りの台を見なくなるという欠点もありますからこの機種だけに依存しないように注意はするつもりです。
ですが間違いなく、この時期の食いつなぎを支えてくれる機種にはなりそうですので、来週がまた『ひぐらし』データになっても許してくださいね(笑)。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る