コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

チャリティイベント  
 

実戦データ
店舗名 巣鴨「RISE」
換金率
遊技ルール なし
機種名 『CR吉宗』ほか
投資 ゲーム数 ボーナス
『ゲッターマウス』
68REG
42BIG
58REG
40BIG
202ヤメ
『CR吉宗』
218ヤメ
総投資額
総獲得枚数
換金額
収支

賛否両論ありますが

企画に乗っからせてもらっただけの微力な私なので、偉そうなことは言えません。

しかし、「存在自体が不謹慎」と言われかねないパチスロライターだって、みんなで力を合わせれば形になること。そして、普段はライバル関係にあるような人々も一丸となって、被災地域の復興を願っていること。これは事実でしょう。

来ていただいた読者・視聴者さんから頂いた入場料(ライターも全員、入場料を出させていただきました)と、ライター陣が持ち寄ったグッズの売り上げの総額は100万円の大台に乗ったそうな。日本赤十字社を通して「全額」を寄付。支援物資も多く集まり、即応自衛官の方を通して被災地に送られます。


このイベントに関して賛否両論あったのも事実。「パチンコ・パチスロのイベントは不謹慎、時期尚早」「節電と言ってる時期なのに」なんて意見はごもっともかもしれません。しかし、不謹慎といって家でジッとしてたところで何かしらの電気を使うわけで。みんなが一カ所に集まったほうが、消費電力は少なくなったり。また、世間の目を気にしての自粛は、被災地域の復興支援には繋がりません。

今回集まった金額の多寡。善だの偽善だの。人それぞれの価値観によって異なるでしょう。しかし、アクションを起こしたから被災地域に送れるのです。もちろん、日曜日の開催&17時でイベント終了と節電にも気を配っていましたよ。


ここまでぬかりない企画を立ててくださった、山本コーラさん、モヒカンさん。そして、店舗を無料で貸しだしてくれて、電気代や水道代などを負担してくださったパチスロゲームセンターの「RISE」さんには、改めて感謝です。

パチスロゲームセンター「RISE」さんは、東京の巣鴨にあります。大事なことなので、もう一度書きました(笑)。巣鴨駅北口を出て徒歩0分。私も、これからちょくちょく遊びに寄らせていただこうと思っています。

楽しむことは悪じゃない

そして、来ていただいた方々にも感謝です。お話しさせていただいた方々、そして打っている方々の笑顔を多く見られました。その笑顔で逆に元気を分けてもらいました。

楽しむことと、被災地の方々を忘れることは別。スペシャルレポートでも書きましたが、ツラい顔をしてたって役立てることが増えるわけじゃありません。楽しんでパワーを充電し。復興に繋がることを祈って、楽しんだ分だけパワーアップして前に進むのみです。『ヱヴァンゲリヲン〜真実の翼〜』も導入されたようですし、ボチボチ頑張ろうかなと。

そんなことを言ってるように、まだ打っておりません。なんせ、ホール状況が……(笑)。営業時間短縮に決算期も重なっているので、くれぐれもご注意くださいませ。


ということで、今回のデータはチャリティイベントでちょっと打てた(入場整理係だったもんで)『ゲッターマウス』と『CR吉宗』。途中で将軍モードに行きましたが、当たりませんでした。

なお、今回の原稿料は寄付させていただきます。チャリティイベントのことを書いて、原稿料をいただいてしまったらチャリティじゃないでしょ(笑)。振り込み票とかアップしませんけどね。ギャラがバレるのイヤですし。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る